新津ちせ 実力派で話題沸騰!? 父親も有名!?映画「駅までの道を教えて」で初主演がヤバい!!

芸能
スポンサーリンク

間もなく公開の映画「駅までの道を教えて」で初主演を務める子役、新津ちせちゃん(9)が実力派過ぎて話題沸騰中!?

父親は有名なアニメ監督、母も女優という期待の子役、新津ちせちゃんとは!?

スポンサーリンク

新津ちせ 実力派で話題沸騰!?

10月18日に封切られる映画「駅までの道を教えて」で初主演を飾る子役、新津ちせちゃんが大きな話題を呼んでいます。

新津ちせちゃんは、2010年5月23日生まれの9歳で東京都出身、劇団ひまわりに所属する子役です。

なんと、あの有名なアニメ監督である新海誠監督の実の娘であり、母親は女優の三坂知絵子さんです。

母親の勧めで劇団ひまわりに所属したという新津ちせちゃんは、2014年にミュージカル「ミス・サイゴン」でデビューを飾ります。その翌年2015年には、ブランド卵「きよら」や、政府広報「ゆう活」などのCM出演で出演を果たすと、2016年にはドラマ「傘を持たない蟻たちは」や、映画「バースデーカード」に出演するなどの大活躍で話題を呼びます。

また、2017年には映画「3月のライオン」のオーディションに合格して出演を果たすと、クランクアップ後に新海誠さんの娘であることが明かされて世間を大きく騒がせることとなります。

その後も、父、母共に有名でありながら、その力を借りることなく自らの力で活躍を見せる実力派の新津ちせちゃん。

2018年7月には<NHK>2020応援ソングプロジェクトの「パプリカ」を歌うユニット「Foorin」のメンバーにも参加し、紅白歌合戦にも出演を果たしています。

そんな新津ちせちゃんが、10月18日に公開される映画「駅までの道を教えて」に、一般公募で3か月間にわたって4次審査まで行われたオーディションを突破して初主演を務めることとなっています。

 

新津ちせ 実力派 父親も有名!?映画「駅までの道を教えて」で初主演がヤバい!!

両親の力を借りることなく、自らの力でオーディションを勝ち抜いて初主演する映画「駅までの道を教えて」とは一体どのような映画となっているのでしょうか?

同映画では、大ベテランの笈田ヨシさん(86)を相手に様々な友情物語が演じられる内容となっています。

物語は、愛犬をなくしたジュ人口の少女「サヤカ」と、老人「フセコウタロー」の交流を描いたものとなっています。

世代を超えた物語となっており、年の差はなんと77もあるということで、非情に無理のある設定のようにも感じられますが、そのような無茶ぶりも、新津ちせちゃんの演技力があるからこそのものだと言います。

作品は2001年から2004年にかけて講談社の月刊小説誌「小説現代」に掲載された8編の短編小説となっています。

2004年には単行本、2007年には文庫本も出版されています。

話題の子役、新津ちせちゃんが一体どのような演技を見せてくれるのかに注目が集まります。

 

新津ちせ 実力派 世間の反響は?

話題沸騰中の実力派子役である新津ちせちゃんが、映画「駅までの道を教えて」で初主演を務めることに対して、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな反響の声が寄せられることとなっていますが、中でも、

「「いえ、そういう感じではなく、むしろ自分も一緒に出演できないかと、さり気なくアピールしているようですが……スタッフも上手くはぐらかしてます。それよりも、お母さんは、天は二物を与えずとでも言うのか、非常に頭のいい方のようです」これ、めちゃくちゃ、母親をディスってるよね。特に「二物を与えず」のところが「ブスだから女優としては売れないが頭は良い」と言ってるわけで、失礼だなと思った。しかし本当に現場からこんな声が出ているのだとしたら、かなり煙たがられているステージママなんだろうな。父親よりもむしろこの母親の影響が強そうな娘で、最近、あまり好感が持てなくなってきた。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「3月のライオンでは舌っ足らずで実力派とは思えませんでした。見た目は子役として可愛いと言えるほどでもない。それでいて親の名を出されるのが嫌そうで感じが悪かった。最近の活躍してる子役や元子役の俳優は皆礼儀正しくしっかりしてるが生意気な感じの子は少ない。テレビ上だけだとしても親か事務所がきちんと躾してるんだと思う。久しぶりに、ろくな大人になりそうもない子役だなと思った。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「先日Foorin全員でテレビに出てインタビューされており、編集で切り取られたのかもしれないけれどちせちゃんの回答部分しか放送されていませんでした。しかも質問に対してのちせちゃんの回答が意味不明だったのをメンバーが数回フォローしていてみんな小学生のはずなのにかわいそうになってしまいました。。。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「9歳でポスト芦田愛菜はもう無理。芦田愛菜が突如現れて爆発的な人気を博したのは5歳〜8歳くらい。子役って大変だなぁ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「???自分の力でね〜。実力は知らないけど、完全に親のコネ、親の力でしょ(笑)今後ですね。本当の実力があるのかないのか。まぁ、頑張ってください。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「前、この子をテレビで紹介していた時、バリバリ親の名前とセットで紹介されていました。ただの七光り。七光りでないと言いたいのならば、親の名前を出さなければよい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「最近やたらこの子見るなと思っていたけどようやく分かった。そういう事か~。やたらよく見るけど、跳ねる感じもしないのでどんだけ強い事務所かと思ったら、父親が凄かったんですね。そりゃオーディションも荒すでしょう。劇団ひまわりがゴリった……わけでもないのかな。確かあそこ土屋太鳳の弟も所属していたけど、そんなに猛プッシュされている風でもないものね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

「親子共々気づいてないだけですよ。周りは皆忖度します。両親は冷静に、本人は勘違いせずやっていけるといいですね」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191001-00585292-shincho-ent

などなど、少々厳しい反響の声が数多く寄せられることとなっています。

しかし、厳しい目が向けられるのもそれだけ注目されて期待がかかっているということでしょうか!!

新津ちせちゃんの今後に大きな注目が集まることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

みちょぱ はとこは競歩世界選手権代表でヤバい!? 世界ランク2位に「自慢できる」とエールを送る!?

ちびまる子ちゃん 配慮要望が話題!? 視聴者から寄せられた驚きの苦情がヤバすぎる!?

AKB48運営元 謝罪の理由がヤバい!? メンバーとデート!?批判殺到のデートチケットとは!?

コメント