iOS トロイの木馬感染アプリがヤバい!! 感染アプリはどれ!?そもそもトロイの木馬って何!?感染するとどうなる!?

時事
スポンサーリンク

App Storeで配信されるアプリの中に、コンピューターウイルスとして知られる「クリッカートロイの木馬マルウェア」に感染しているアプリが発覚したことが分かり話題!?

感染している17個のアプリはどれ!?

そもそもトロイの木馬って何!?

トロイの木馬に感染するとどうなるのでしょうか!?

スポンサーリンク

iOS トロイの木馬感染アプリがヤバい!!

企業のモバイルハイエンドポイント向けモバイルセキュリティソリューションを開発する「Wandera」より、Apple Storeで配信されている幾多のアプリの中で、内17個のアプリが「トロイの木馬」と呼ばれるコンピューターウイルスに感染していることが発覚したことが発表されて大きな話題となっています。

なんでもこれらのアプリはバックラウンドで広告詐欺に関連する動作を実行するように設計されていると言います。

これに対してAppleからは、人為的に広告のガイドラインを違反するコードが見つかったことからそれらのアプリをすべて削除したことが報告されています。

また、今後このようなアプリが出回らないように、アプリを審査するためのツールを更新したことも明かされています。

 

iOS トロイの木馬感染アプリ 感染アプリはどれ!?そもそもトロイの木馬って何!?感染するとどうなる!?

Apple Storeで配信されるアプリに「トロイの木馬」での感染が発覚して話題となっていますが、一体感染していたアプリとはどのアプリなのでしょうか!?

また、そもそも「トロイの木馬」とはどのようなコンピューターウイルスで、感染するとiOSはどのようになるのでしょうか!?

トロイの木馬感染アプリはどれ!?

全17個のアプリについて一覧となった画像がありますので、まずはこちらを見てみましょう。

今回トロイの木馬に感染していることが発覚した、これら17個のアプリは、全てインドに拠点を置く「AppAspect Tehnologies」が開発し提供していたアプリであることが分かっています。

 

トロイの木馬って何!?

では、そもそも「トロイの木馬」とは一体どのようなコンピューターウイルスなのでしょうか!?

まず、「トロイの木馬」といえばコンピューターウイルスの中でも非常に有名で、名前だけは聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

また、最近のPCやスマートフォンで広がっているマルウェアの中でもその90%が「トロイの木馬」であるといいます。

しかし、一般的にコンピューターウイルスとして分類されて認知されていますが、厳密にはウイルスとは別物であると言います。

厳密には、「トロイの木馬」とは「悪意のあるソフトウェア」という意味を持つ「マルウェア」という造語に分類されています。

マルウェアとは、一見悪意のない良質なプログラムであるかのように見せかけて、そのソフトウェアを利用するユーザに危険を認知させないで不正動作を行わせることが目的のソフトウェアとなっています。

例えばPCやスマートフォンなどで、役に立ちそうで便利なアプリを装ってユーザーの端末に忍び込みます。

そして、アプリによってユーザーの端末が「トロイの木馬」に感染した後には、「バックドア」と呼ばれる発信者が自由に感染した端末にアクセスできるルートを構築すると言います。

これによって発信者は感染端末に含まれる多くの個人情報を情報を自由に閲覧したり、端末に不正な動作を行わせたりするようになります。

トロイの木馬に感染するとどうなる!?

次に、実際にトロイの木馬に感染すると、その端末ではどのような現象が発生するのでしょうか!?

まず、「トロイの木馬」に感染しても、ユーザーがそれに気づくことはほとんどないといいます。

それは、「トロイの木馬」は感染者から他者へ広域に感染させるよりも、特定の端末内で密かに感染して可能な限り長く滞在し、より多くの情報を盗み取ることを重視していることにあります。

また、トロイの木馬に感染しても、不正動作はバックグラウンドで行われ、さらに目に見えるような現象も発生しません。

感染しているアプリそのものは、危険に感じられる要素は全くなく、非常に便利なツールを装っているために、感染者は自身の端末が「トロイの木馬」に感染していることに気付かないのだと言います。

しかし、感染した端末では知らず知らずのうちに、様々な不正動作が行われるようになります。

例えば、感染した端末内にあるユーザーの銀行サイトへのアクセス情報を盗み取って不正にアクセスし、インターネットバンキングに機能によって銀行口座の預金が0になっていたという被害があります。

他にも、端末内に保存されている電話帳などの個人情報が盗み取られたり、感染端末を保有するユーザーも知らず知らずのうちに多数のスパムメールを送信していたなどの被害も起きることとなっています。

このような被害に遭わないように、まずは普段からセキュリティソフトをインストールしてスキャンや駆除を行ったり、専用の駆除ツールを使ってコンピューターウィルスを駆除するなどの対策を講じるのが良いでしょう。

 

iOS トロイの木馬感染アプリ 世間の反響は?

Apple Storeで配信されているアプリの中に「トロイの木馬」に感染したアプリがあることが発覚したことについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「「iPhoneやiPad、つまりiOSでのアプリは審査があるから安全」と勘違いしている人が多くいます。確かにApple Storeに登録されているアプリは審査を受け、合格したアプリであるのですが、安全を保証しているわけではありません。今回のトロイの木馬に代表されるマルウェアに感染していたり、アプリ自体がマルウェアである場合もあり、審査をすり抜ける場合があるのです。完全に安全性を保証する審査など行っていないのです。アプリを利用する側としては、少なくとも興味本位で、必要でないアプリを入れない、そのアプリをどうしても入れたい場合は、ネットで検索をかけて、評判を聞くぐらいの対策を取るべきなのです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「これは、広告詐欺を目的としたアプリケーションで、ユーザーがアプリを起動すると、背後で特定の広告を閲覧します。広告主は金銭的な被害を受けますが、ユーザー側にはトラフィックが余分に発生するなどの、被害が発生しますが、ユーザー情報を取得するなどの報告はありません。なお、対象となるのは17アプリですが、既にapp storeからは削除されています。文字数の関係で一部のみ記載します。

• RTO Vehicle Information

• EMI Calculator & Loan Planner

• File Manager• Smart GPS Speedometer

• CrickOne• Daily Fitness• FM Radio PRO

• My Train Info• Around Me Place Finder」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「未だにApple製品はウィルスに強い と勘違いしている人たちがいる。一昔前までのPCはWindowsのシェアが圧倒的だったので悪意のある人はそちらを狙っていただけ。これだけiPhoneが浸透してきた今、Appleだから安心 は通用しない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「今後 Appleのソフト審査通してからアップデートと言う名で破壊プログラムを見えないようにバックグラウンドで動いていたら知識有る人で無いと分からないと思います。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「Appleのほうが安全っていうのは無防備だった場合、Appleにセキュリティソフトをインストール出来て、対策できるならいいけど、ユーザ側で無謀になるのはリスクが高い。Androidよりは安全というだけで、セキュリティ意識が低くなっている気がする。完璧なセキュリティなどないという意識が必要。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「自前でウィルスを開発されてしまい、アップルのアプリへのチェックをすり抜けた形だね。AppAspect Technologies社ってどの程度の会社なんだろう。とりあえず、本社のホームページは見えるし、アップルストアでいくつかのアプリは確認できる。ある程度大手から大々的にやられると、完璧な対処は難しそう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「Apple製品が販売当初大ヒットした大きな理由は、Appleがアプリの中身を精査しAppleが認可したアプリしかダウンロード出来ないとする安全性がウケてヒットしたのが実情だったと思う。こういったウイルス制作者はその高い知識を平和なり政治なりに使えば良いんだけど、一方では金の価値には勝てない凡人なんだろうね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

「Windowsで騒がれた「トロイの木馬」。こういう迷惑なソフトのせいで重いアンチウイルスソフトを入れなければならなくなった。PCとスマホでは、プログラム上では異なるが、利用者が多いハードを狙う点では同じ。また、言語が違うと言えども、1人1言語しか使えないわけでなく、同じ人がPCでもスマホでも悪意のあるソフトを開発しているという可能性もある。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191028-00000031-zdn_n-sci

などなど、Appleだから安心ということではなく、ユーザー側で危険意識を強く持つ必要があるという声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

錦戸亮 苦言がヤバい!! ツイートでブチ切れた理由は!?過去の気になる噂とは!?

コーセー 酷似サイト被害がヤバい!! サイトはどこ!?コーセーの注意喚起と消費者が気を付けることとは!?

キユーピー 自主回収がヤバい!! パスタソースに異物混入!?何が起きた!?購入者への対応は!?

コメント