福原愛 語学力が凄すぎる! 東北弁と台湾弁の二刀流がヤバい!

芸能
スポンサーリンク

中国でも大人気の元女子卓球選手の福原愛さんが、12月8日に北京市内で行われたイベントで想像を超える中国語を披露し大きな話題となっています。

この記事では、中国語の中でも東北弁と台湾弁の二刀流の方言を使いこなす福原愛さんの凄すぎる語学力について調べて紹介します。

スポンサーリンク

福原愛 語学力が凄すぎる!

12月8日、元日本女子卓球選手の福原愛さんが、北京市内で行われたイベントに出席しています。

福原愛さんは、現在は中国の卓球選手であった江宏傑さんと国際結婚して台湾で生活しています。

そんな福原愛さんが、この日参加したイベントで流ちょうな中国語を披露し、その驚きの語学力に大きな反響が集まることとなっています。

なんでも福原愛さんは幼いころに中国の東北地方で卓球の練習をしていた時期があると言い、中国語の東北弁は中国人さながらのレベルで話すことができるのだと言います。

さらにその語台湾に嫁いで生活をしていることで、今ではファンも驚きの語学力を身に着けることとなっていると言います。

これには世間でも、「どうやってこんなにうまくなったの?」や、「まるで台湾に嫁いだ東北出身のお嫁さん」などの賞賛の反響が寄せられることとなっています。

 

福原愛 語学力 東北弁と台湾弁の二刀流がヤバい!

中国語を驚くほど流暢に話すことができることで大きな話題を呼ぶ福原愛さんですが、なんでも福原愛さんは幼いころに身に着けた東北弁だけでなく、嫁ぎ先の台湾弁も自在に話すことができるのだと言います。

ここからは、この日福原愛さんが中国語の方言を2逗留で使いこなすことができるということについて、出席したイベントで明かしたエピソードととに紹介します。

福原愛  東北弁と台湾弁の二刀流がヤバい!

福原愛さんは幼いころに東北地方で過ごした時期があるために、中国語の東北弁は以前からネイティブに話せることが広く知られています。

しかし、今では台湾に居住していることで、ファンからは東北弁と台湾弁ではどちらが癖が強く、福原愛さんはどちらの方言に染まってしまうのか?ということが以前より注目されることとなっていました。

しかし、福原愛さんはこの日出席した北京市内でのイベントで、「家では東北弁を話す。」と明かしながらも、義母が話す台湾弁をそっくりの口調で流ちょうに紹介することとなっています。

やはり使い慣れた東北弁が抜けることはないようですが、それよりも現地の台湾弁も流暢に話せる福原愛さんの語学力に大きな反響が巻き起こることとなっています。

 

福原愛 台湾での方言にまつわるエピソードがこちら!!

福原愛さんはこの日出席したイベントで、自身が台湾で生活する中での、方言にまつわるエピソードを明かしています。

なんでもある日、福原愛さんはご飯が炊きあがったため夫の江宏傑さんに対して「Kuai-kuai」と伝えたと言います。

「kuai」とは、中国語の東北弁で「掬う」という意味があるといいますが、台湾出身の江宏傑さんには通じなかったと言います。

そして、このエピソードをこの日のイベントでは流暢な台湾弁を再現して紹介することとなっています。

無意識に話すと、このエピソードのように東北弁が出てくる福原愛さんですが、台湾の夫家族と会話をするときは台湾弁を話すと言い、さらには観客に向けて流暢に台湾弁を紹介することもできるのはとても驚きですね!!

 

福原愛 語学力 世間の反響がこちら!!

福原愛さんが中国語の2種類の方言を使いこなすことができるという驚きの語学力エピソードについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「幼い頃から中国で卓球の練習をし、中国人の中にずっといたため、中国語がネイティブレベルになったのですね。加えて、天賦の才能もあったと思います。記事にもあるように、広大な中国の中で、東北弁は標準語に近いほうですが、やはり地方独特の表現があり、外部からきた人には理解できません。また、台湾の中国語は発音や声調、単語が違う場合があり、台湾の人が中国に行くと、すぐに台湾出身だとわかります。幼い頃に身につけた発音の仕方や表現はなかなか変えられないものですが、愛ちゃんなら、台湾風の中国語や、台湾独自の言語である台湾語でさえ、習得できるかもしれませんね。お子さんたちが、お母さんの東北弁をどのくらい受け継ぐかも気になります。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「狭い日本でも、津軽弁と薩摩弁では意志疎通は不可能レベル。あれだけ広い中国では、方言もハンパ無いだろう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「家で使わないから身に付かないー。文科省が勧めても、小学生から英語やっても、小さい頃から英会話やっても、ムダになる理由ですね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「この子は本当に素直な子なんだなぁと思います。今の日本の女子卓球の基礎を作ったのもこの子だなぁ。子供の頃に負けて泣いていた映像が懐かしい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「小さい時から訪中して中国オンリーの環境があったこともあるけど、卓球を通じてその国や国民が好きだとか、リスペクトする気持ちがあったんだと思う。リスペクトしない国や国民の言葉は学ぼうとしないし上手くならない。上海に居た時に“愛酱”の日系アルミサッシのCMを見たけど、彼女の中国語は本当にすごいと思った。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「愛ちゃんの様に幼い時から現地に住めば語学は上手くなるけど、日本小学生に週数時間英語を教えても余り役に立たないと思う。何より教える人が英語喋れない小学教師では逆効果になるだけでは?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「そもそも中国語のあれは方言じゃない。文語を共通とする別の言語。北京語と広東語の違いは、フランス語とスペイン語の違いよりも大きい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

「中国語を勉強している者です。一般的に言われている「中国語」は「普通語」と言われ、いわゆる「共通語」にあたるのですが、これが通じない地域も多々あります。中国はあれだけ国土が広いため、「方言」の開きも「外国語」並みであり、中国語ペラペラの私の恩師も、地方出身の中国人に共通語で話しかけたとき、まったく通じなかったとか。想像以上の難しさですね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191223-00000005-withnews-cn

などなど、様々な反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

宝くじ低迷 理由がこちら! 兵庫県知事も苦言の背景がヤバい!

柏木由紀が指原莉乃に謝罪! 指原本人の反撃と理由がこちら!

高橋ユウ 困惑の理由がヤバい!! 実母の恋心に困り顔!?

コメント