全国83市の幸福度ランキング発表! 川越市が一位の理由がこちら!

時事
スポンサーリンク

ブランド総合研究所が行う市民目線の「市販SDGs調査2020」によって、全国83市の幸福度ランキングが発表され、さらに川越市が一位にランクインしたことで大きな話題を呼んでいます。

この記事では、幸福度ランキングの内容と、全国83都市の中から川越市が一位となった理由について見ていきます。

スポンサーリンク

全国83市の幸福度ランキング発表!!

ブランド総合研究所が実施する市民目線の調査「市販SDGs調査2020」において、その結果として全国83市のなかで最も幸福度が高い市を発表する「幸福度ランキング」が公開されて大きな話題を呼んでいます。

「SDGs」とは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」のことで、それ以来国や企業は様々な視点で取り組みを行っています。

その中で、ブランド研究所が住民へのアンケート結果から「幸福度」「満足度」、「不満」や「社会への課題」を調査し「地域の持続性を数値化して表しているものが「市販SDGs2020」となっており、その中の「幸福度」をピックアップしたものが「幸福度ランキング」となっています。

このランキングに関する調査には、2019年11月19日~2019年12月23日までに対象の83市に住む1万3270人の15歳以上の男女が回答し、「とても幸せ」「すこし幸せ」「どちらでもない」「あまり幸せではない」「まったく幸せではない」の5段階で評価されることとなっています。

アンケートの結果、83市の中で「幸福度」「満足度」「愛着度」「定住意欲度」の指標が最もよかったのが埼玉県の川越市であったと言い、今回話題の「幸福度」では見事に83都市中の一位にランクインすることとなっています。

さらに、「満足度」が4位、「愛着度」10位、「定住意欲度」13位と総合的に高い指標を得ることとなっています。

また、続いて幸福度2位は石川県の金沢市、3位は兵庫県西宮市、4位は同じく兵庫県の明石市、5位には福岡県福岡市、愛知県豊橋市、北海道札幌市が並ぶこととなっており、さらにこれらの都市はそのほかの指標でも安定して高い指標を得ることとなっていると言います。

 

全国83市の幸福度ランキング 川越市が一位の理由がこちら!

ブランド研究所の「市販SDGs2020」によって発表された「幸福度ランキング」で一位にランクインして話題の川越市ですが、ここからは川越市が一位にランクインした理由について見ていきたいと思います。

全国83市の幸福度ランキング 川越市が一位にランクイン!!

前述のとおり、「市販SDGs2020」の結果によって、その中の指標の一つである「幸福度」におけるランキングで見事川越市が一位にランクインすることとなっています。

今回の調査では、回答者自身や家族の問題として抱える不満や悩みについても回答を求めていると言いますが、結果として全体で「悩みがない」と回答したのは16.7%しかおらず、大多数が何らかの悩みを抱えていることが分かります。

また、悩みの理由についての回答では、全体で最も多かったのは「低収入・低賃金」であるといい、全体の34.6%を占めたと言います。

このように、全体では「定収入・低賃金」に悩む人々が多く、中でも宮崎市や青森市では市民の半数以上が同じ悩みを抱えているという結果となっていると言いますが、「幸福度」のランキング上位にランクインした川越市や西宮市では23%台と非常に高い水準を示しており、このことが幸福度ランキングの結果に大きく影響しているといえます。

 

全国83市の幸福度ランキング 川越市が一位の理由がこちら!

「定収入・低賃金」で悩む人が少ないことが影響して「幸福度ランキング」一位にランクインしたと考えられる川越市ですが、川越市に居住する住民の収入はそれほどに高いのでしょうか!?

まず2018年時点の平均所得を見てみると、川越市は約338万円となっています。

これは、埼玉県の平均所得である約488万円と比べると150万円ほど低い水準となっています。

また、全国平均の約432万円と比較しても決して高い水準とはいえないことが分かります。

そのほかの市が「低収入・低賃金」で悩む人が多いことでランキングを落とす中、決して収入が高いとは言えない川越市が「幸福度」ランキングで一位を獲得したのは、収入の金額以上に幸福度を高める理由があるということでしょうか!

なんでも川越市では、小江戸や蔵づくりの街としても知られるほど観光地としての魅力が高い地域であると言います。

地域住民は長年にわたって居住する層も多く、川越市の魅力に誇りを持ち、愛着の強い出身者が多いのだと言います。

川越市の出身者に出身地を訪ねると、「埼玉県」ではなく「川越市」と帰ってくる風土からもそのことがうかがえると言います。

このように、収入だけでは測ることのできない「幸福度」ランキングの結果が非常に興味深いものとなっています。

 

全国83市の幸福度ランキング 世間の反響がこちら!!

川越市が一位にランクインして大きな話題を呼ぶ「全国83市の幸福度ランキング」について、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「記事でひととおりのランキングを見たけれど札幌は載っているけれど、東北の都市はどこも載っていないね….このランキングを見てどう反応すればいいのかな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「遊びは都会が一番幸福、普段の暮らしならそこそこ都会が一番幸福なのかもしれない、東京や大阪に引っ越す人は多分、けっこう田舎の人達だと思う、自分生まれた街に仕事と遊びがあれば都会には遊びに行く程度で十分だから」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「全体的に市自体の財政はあまり芳しくない都市がならんでる感じ。豊橋と西宮は良いけど。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「この場合の「幸福度」は実質的には「井の中の蛙度」だと思う。幸福度世界一のブータンとか考えたら「井の中の蛙」になる事も大切。それが本当に良いかどうかは別物。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「金沢は食べるものが美味しいし都会過ぎず田舎過ぎずバランスがよい。地震や台風などの災害も比較的少ないしね。雪も昔と違ってあまり降らない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「みなさまご指摘の通り、幸福度を評価する方法が問題かと。人それぞれ価値観が違うのは仕方ない。この調査では、持続可能な開発が可能か?を軸に考えているようだ。収入を考えると、愛知県や東京、神奈川、埼玉、兵庫は悪くない。満足度は千葉がトップだ。今後は少子化、貧困、健康、福祉対策が課題となる。となると大都会からほど近く、交通の便が良く、自然が比較的残っている地方都市が比較的高い評価を得るのだろう。地価も現実的だし。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「北陸は陸の孤島ゆえにこういう指標は上がりやすい。東京や大阪などの影響を受けていない、受けづらい、知らない。まわりもみんな地元に残るから地元で満足、地元にいたいと思い続ける。新幹線が繋がっても変わらないんだね。でも本来地方はそのくらいであるべきだとは思う」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

「東京都内や大阪市内は働く所で有って住む所では無い事がこの調査から良く分かります。兵庫県在中ですが西ノ宮、明石は本当に住みやすいですよ!神戸は場所によります、明石市は本当に市長が頑張っています。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200123-00000076-zdn_mkt-bus_all

などなど、様々な反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

工藤静香 明石家さんまからプレゼント!? インスタと二人の関係がこちら!

ピース又吉 イベント欠席の理由は過労!? 現在の活動状況がこちら!

田中圭 進学校時代を回顧!! 俳優になったきっかけも語る!?

コメント