小栗旬・兄 芸能事務所所属 ムーミンバレーパーク手掛ける 小栗了とは?

芸能
スポンサーリンク

人気俳優の小栗旬さんを知らない方はいないでしょう。

しかし、小栗旬さんには演出家やタレントなどマルチに活動する兄がいることをご存知でしょうか?

本日19日、小栗修さんの兄である小栗了さん(42)が、芸能事務所「ファイズマンクリエイティブ」に所属したことが発表されました。

この記事では、小栗旬さんの兄であり、ムーミンバレーパークの演出を担当したことなどで知られる小栗了さんとはいったいどのような人物なのか?についてまとめます。

スポンサーリンク

小栗旬・兄 芸能事務所所属 小栗了さんってどんな人? 画像は?

小栗了さんは1976年生まれの42歳、小栗旬さんが36歳のため、6歳差のお兄さんということになります。

そんな小栗了さんの画像は、ページ上部のアイキャッチ画像をご覧ください。

1995年に映画監督を目指して渡米しましたが、2001年には役者として活動することを目的に帰国しています。

その後舞台や映画で俳優として活動を続けたが、2006年に俳優を引退します。

それと同時にオペラ会社の「アートクリエ―ション」に入社し、2007年には所属会社から独立して設立されたイベント会社「NAC」の取締役に就任するなど、実に様々な経歴を有しています。

また、シルクドゥソレイユ東京に立ち上げから携わるとともに、閉館まで日本スタッフ代表を務めました。

その後は各種企業イベントや、アクロバットショー、格闘技、演劇、クラシックコンサートなど、様々なジャンルにおいて企画演出~作成進行まで携わるなど、ジャンルを問わず活躍しています。

そんな小栗了さんが、今回芸能事務所に所属したということで、これからどのような活躍を見せてくれるのか、注目が集まることでしょう。

小栗旬・兄 芸能事務所所属 世間の評判は?

小栗了さんの芸能事務所所属に対して、ネットでは様々な反響を呼んでいます。

その中でも特に支持されているコメントの一つとして、

「おそらくは裏方として携わりたいのでは。演者側を演じた経験があるなら心情とか立場も分かった上なのでいい作品ができる気がします。弟や父親の説得もあったのかどうかは分からないけど兄の作品に弟が主演で出る みたいな事もいつかは期待してしまいますね 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190419-00000141-spnannex-ent

といった意見があります。

これまでの経歴では自身が俳優として出演するよりも、企画など裏方として主役を引き立てる仕事での活躍が目立つ小栗了さん。

人気俳優である弟の小栗旬さんと、監督と俳優として共演する日を楽しみにしているという意見になっています。

この他にも、様々な反響の声が寄せられていますので、いくつか見てみましょう。

「この写真ではあまり似てないけど、プロフィール写真は何となく似てるね。ずいぶん前に引退して、裏方で頑張ってきたのに、なぜ今頃って思う。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190419-00000141-spnannex-ent

「あんまり似てないんだね。霜降り明星の粗品の方が弟に似てるな。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190419-00000141-spnannex-ent

「多岐な才能をお持ちなようで。しかし、弟と余り似ていないよね正直。ご兄弟でイケメンとはいかなかったようで。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190419-00000141-spnannex-ent

などなど弟の小栗旬さんとはあまり似ていないという声や、裏方で活動してきた小栗了さんが表舞台に出てきたことに対する疑問の声が多くなっているようです。

さまざまな分野で幅広く活躍してきた経験を持つ小栗了さんですから、世間の評判を覆して大きく活躍してくれることを期待しています。

小栗旬・兄 芸能事務所所属 ムーミンバレーパークの演出も担当

皆さんは「メッツァ」というレジャー施設をご存知でしょうか?

埼玉県飯能市に開発された郊外型レジャー施設で、昨年11月にオープンした北欧のライフスタイルを体験することのできるショッピングモール施設「メッツァビレッジ」と、今年3月にムーミンの物語を主題としてオープンしたテーマパーク施設「ムーミンバレーパーク」の二つエリアで構成されています。

株式会社ムーミン物語と、株式会社ソニー・ミュージックエンターテインメントが共同で開発したメッツァですが、パーク内に併設されている「エンマの劇場」で行われるショーの演出を小栗了さんがてがけているといいます。

「ムーミンがいなければ僕はこの世にいなかった。」と話す小栗了さん。

なんでも、両親出会いのきっかけがムーミンで、母はムーミンのキャラクターショーでダンサーを、父はそのショーで照明を担当していたにだそうです。

「ムーミンベイビーである自分がこの仕事を頂けることに運命を感じた。同時にプレッシャーも感じるが、まだムーミンを知らない世代にも、ムーミンが大好きな方にも楽しんでもらえるようなものを作りたい。」とコメントを残しています。

埼玉県飯能市宮沢湖にあるこの施設、西武池袋線飯能駅からメッツァ直行バス、若しくはイーグルバス武蔵高萩駅行で約13分となっています。(※イーグルバスはICカード利用不可)

もうすぐゴールデンウィーク10連休が備えていますが、ぜひメッツァも観光の候補に入れてみてはいかがでしょうか?

そして、今後の小栗了さんの活躍からも目が離せませんね。

 

芸能関連のあわせて読みたい記事はこちら。

関連記事:

春日俊彰 プロポーズ成功 結婚 お相手は? 家は? むつみ荘はどうする?

羽田美智子 離婚後 旦那や子供の今は? 脳梗塞と若い頃

山本彩 髪色反響 インスタでショートヘアを披露 ツイッターでは?

やべきょうすけ 激怒 インスタ乗っ取り被害 相棒や今日から出演俳優

 

コメント