鈴木愛理 始球式 「球技は苦手」も堂々 インスタでも報告

芸能
スポンサーリンク

本日5月5日、千葉県のZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対日本ハム戦、同試合の始球式に、℃-uteの元メンバーとして知られる鈴木愛理さん(25)が登場しました。

「球技は苦手」という鈴木愛理さんですが、マウンド上での堂々とした姿とその投球内容が大きな反響を呼んでいます。

この記事では、「球技は苦手」といいつつも、堂々とした投球で球場を沸かせた鈴木愛理さん始球式の様子についてまとめます。

また、鈴木愛理さんは始球式後、インスタのアカウントでもファンに向けて報告を行っていますので、そちらについても紹介していきます。

スポンサーリンク

鈴木愛理 始球式 「球技は苦手」も堂々

5日、千葉ロッテマリーンズの本拠地であるZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対日本ハム戦の始球式に、℃-uteの元メンバーとして知られる鈴木愛理さんが登場しました。

鈴木さんは始球式のオファーを受けてから今日まで、ゴールデンウィークは始球式のことばかり考えていたといいます。

始球式はもちろんのこと、マウンドに登ることも初めてという鈴木さんは、「球技が苦手」と話しますが、ひとたびマウンド上に上がるとその姿は非常に堂々としていました。

左足を高く挙げて、美しいフォームから投じられたボールはまっすぐにキャッチャーのミットに収まりました。

ベース前でワンバウンドしてしまったものの、その素晴らしい投球内容に、観客からは大きな歓声が上がりました。

鈴木さんは始球式後のインタビューで、

「始球式のお話をもらった時に「これは大変だ」と思った」

といいますが、実際に始球式を終えて、

「まっすぐ投げられてよかった。」

「レアード選手のすしポーズも忘れずできて満足」

と、安堵した様子を見せています。

また、鈴木さんは自身の始球式の内容を「50点くらい」と控えめな評価をしていますが、

「ここまで来たらノーバウンドで届かせたい。」

「またチャンスがあったら投げたい」

と、意欲を見せています。

鈴木愛理さんといえば、1994年4月12日生まれの25歳、℃-uteの元メンバーとして知られ、アイドルとして活動していた経歴を持ちます。

アイドル卒業後は歌手・女優・モデルとして活動し、昨年2018年には、ソロデビューアルバムの発売や、1st LIVEを開催するなどの活躍を見せています。

鈴木愛理 始球式 世間の反響は?

鈴木さんが行った始球式に対して、ネットでは大きな反響を呼んでいます。

その中でも特に支持を集めるものの一つとして、

「良い始球式だったと思うけど関係者、靴考えてやれよ。あの厚底じゃ、マウンドでコケたら大怪我になるぞ。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190505-00187800-baseballk-base

というコメントがあります。

鈴木さんの始球式中の堂々とした姿と、素晴らしい投球内容に対し、ネットでは絶賛の声が飛び交うこととなっています。

ただ、鈴木さんが始球式で着用していた靴がかなり厚底のもので、明らかに始球式には不向きのものであったということで、転倒したら大けがになるから関係者は配慮してあげてほしかった、というコメントとなっています。

また、ネットでは他にも多くのコメントが寄せられていますので、いくつか見てみましょう。

「この鈴木さんはすぐ投げてくれたよ」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190505-00187800-baseballk-base

「鈴木さんのあの騒動の後だから鈴木さんもやりにくかったんじゃないかな…。でも鈴木さん良く投げたよ。鈴木さんも見習ってほしい。あと鈴木さん….ウソ泣き謝罪はやめた方がいい。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190505-00187800-baseballk-base

「鈴木奈々と違って、キチンと始球式を行ったのは素晴らしい。鈴木奈々は、バラエティーのノリで、回りを楽しませようとしたのだろうけど、投手のことを考えたらやってはいけないことでした。ロンブー淳が擁護していたが不適切な発言。淳はスポーツをしないから、スポーツやる人が事前準備で体を暖めて怪我をしないようにしてることを理解して無い。まともにスポーツやってない淳が発言してはいけない。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190505-00000098-sph-base

「先日の楽天戦に登場したSさん、これが始球式というものです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190505-00000098-sph-base

などなど、先日モデルの鈴木奈々さんが始球式を行った際に、マウンドに上がってから投球を終えるまでにモタついてしまい、大バッシングを浴びるという騒動が起きてしまいましたが、今回始球式を行った鈴木愛理さんは堂々とした姿でスムーズに始球式を終えるとともに、その素晴らしい投球内容で会場を盛り上げたことで、大絶賛のコメントが多く見られます。

また、反対に鈴木奈々さんに対しては、批判の声や、見習ってほしいといった声がより大きくなる結果となっています。

鈴木愛理 始球式 インスタでも報告

鈴木さんは今日のお始球式を終えてから、自身のインスタアカウントでファンに向けて始球式の報告を行っています。

ここで実際の投稿を見てみましょう。

鈴木愛理 on Instagram: “✴︎ 千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムファイターズ 戦にて、人生初の始球式を経験させていただきました!!!⚾️ .…”
31.9k Likes, 332 Comments - 鈴木愛理 (@airisuzuki_official_uf) on Instagram: “✴︎ 千葉ロッテマリーンズ vs 北海道日本ハムファイターズ 戦にて、人生初の始球式を経験させていただきました!!!⚾️ .…”

 

鈴木愛理 on Instagram: “✴︎ 千葉ロッテマリーンズの公式マスコットキャラクターのマーくんと、DISTANCE!!!笑 . #振り覚えててくださいました😭 #みてるぅ〜 #嬉しいいい!!! #今日は始球式のときに #球場にDISTANCEが流れて #それもとても嬉しかった😭 #2枚目は…”
28.5k Likes, 182 Comments - 鈴木愛理 (@airisuzuki_official_uf) on Instagram: “✴︎ 千葉ロッテマリーンズの公式マスコットキャラクターのマーくんと、DISTANCE!!!笑 . #振り覚えててくださいました😭 #みてるぅ〜 #嬉しいいい!!! #今日は...

初めに始球式を行ったことの報告を行うと、球技が苦手なことを告白しながらも、マウンドを「聖地」と表し、そこに立てたことへの感謝とともに、恥のない始球式を行うことを心掛けたと、始球式に挑んだ意気込みを語っています。

また、始球式に当たり温かく迎えてくれた関係者や観客の皆さんに対する感謝の言葉も添えられており、そのあまりの礼儀正しさに、コメント欄では賞賛の嵐となっっています。

また、一度目の投稿の後にさらに二度目の投稿をアップすると、ロッテのマスコットキャラクターの「マーくん」とのツーショットをアップし、さらにファンを沸かせています。

ソロとしてはデビューして間もなく、まだまだ伸びしろ満載の鈴木さん、今後の活動での活躍からも目が離せませんね!!

 

あわせて読みたい。

関連記事:

カープ 意見書提出 退場の緒方監督が判定に不服 抗議に納得いかず

ダル乱調 ブーイング 成績不振? 年俸もらいすぎがヤバい!?

元リトグリ荒井麻珠 活動再開 ソロライブ決定!! 2年の充電で再始動

藤田二コル 初白髪がヤバい ツイッターで報告 インスタは?

コメント