キンタロー。 14キロ減 旦那もドン引き 驚きのダイエット方法とは?

芸能
スポンサーリンク

お笑いタレントのキンタロー。さんが16日、自身のブログで14キロのダイエットに成功したことを告白するとともに、そのビフォーアフター写真を公開して話題となっています。

この記事では、旦那さんもドン引きしたという、14キロのダイエットに成功したキンタロー。さんについてまとめます。

また、キンタロー。さんが14キロ痩せることのできた驚きのダイエット法についても見ていきます。

スポンサーリンク

キンタロー。 14キロ減 旦那もドン引き

キンタロー。さんは16日、自身のブログを更新しました。

そこで、数年前からテレビ番組「金スマ」の企画で社交ダンス世界選手権に挑むとともに、そのために14キロのダイエットを成功させたというこを告白しました。

さらには、以前の59キロであった自身の写真と、ダイエット後の自身の写真をビフォーアフターとして公開し、「日本代表を背負うために、本気でい思うと腹をくくった」と綴っています。

以前は59キロであったのが現在では45キロ、体脂肪率も30%であったのが15キロと驚きの変貌ぶりで、自身でも「全然違う。衝撃画像!!」と綴っていますが、これには旦那さんも「こんなに太ってたの?引くわ」と驚かれたといいます。

以前旦那さんからは「ぽっちゃりが好き」と言われていたそうですが、今回のドン引き発言に対しキンタロー。さんは、「男性のぽっちゃりは女性にとって全然ぽっちゃりじゃない、ちょっと丸みがあるくらいの健康的な痩せてる人のこと」といって笑わせていました。

キンタロー。 14キロ減 世間の反響は?

キンタロー。さんが14キロのダイエットに成功したことについて、ネットでは非常に大きな話題を呼んでいます。

その中でも特に支持を集めているもののひとつとして、

「真のアスリートですよ、、ストイックなんだなぁ。ホント尊敬する。色々な意見があるかもしれないけど、私は個人的に大好きだな。痩せて叩く人いるけどそんな意見を吹き飛ばすくらいこの人はパワー持ってると思う。社交ダンスしてるマジなキンタローもモノマネしてるキンタローも応援してます。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

というコメントがあります。

番組の企画とはいえ、本気で14キロのダイエットに取り組んで成功させるそのストイックさを尊敬するとともに、周りには叩く人も多いが、自身は応援しているという期待の声となっています。

また、ネットでは他にも多くのコメントが寄せられています。

普段はその芸風から批判的な声が多くなるキンタロー。さんですが、今回のダイエット成功には、

「すごいね~ 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

「かなりハードにやってたものね。ダンスの練習も真剣そのもの。身体に筋肉を付けながら贅肉を削いでいくのは根性が必要なのが良く分かった。でも、体重が落ちる毎に動きが良くなっていたよね。あれってきちんと食べながら痩せたんだろうね。本当に綺麗なカラダになった。細いだけじゃダメなんだよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

など、称賛の声が多く見られることとなっています。

また、

「確かに男性の言うポッチャリとは 少し丸みがあることを意味するのであって決してデブを指すのではない… 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

「不健全な「デブ」と健康的な「ちょいポチャ」は全然違う 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

「皆様も言ってますが男性基準の「ぽっちゃり」は本当に丁度いい普通体形まで女性の思うぽっちゃりは男性でいう「デブ」であり、痩せているは男性でいう痩せすぎなんですよね。体重意識するダイエットして拒食症になった中高生の女の子を身近に見ましたが本当にいいスタイルの人は全員体重が少ないかというとそんなことありません。海外でモデルで体重落としすぎ禁止っていうのが出る国があった位です。痩せるにしてもいいスタイルの本当のやり方が広まってくれたらいいかなって思います 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

など、ぽっちゃりの認識について、男性が言うぽっちゃりのとらえ方が違うというコメントも多数見られます。

なかには、

「キンタローの場合、痩せると顔が更にデカくみえるから、あまり痩せない方がいいと思う 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

「体脂肪率15パーセントといえば、男並み。凄いと思うが、やり過ぎな気もする。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190517-05170297-nksports-ent

など、せっかくダイエットに成功したのに「やりすぎ」や、「痩せないほうがあってる」といったようなコメントもみられ、少々悲しい結果となっています。

キンタロー。 14キロ減 驚きのダイエット方法とは?

さて、ここではキンタロー。さんが14キロのダイエットに成功したという驚きのダイエット方法について見ていきます。

キンタローさん。は何をして14キロも痩せたのか?

結論から言うと、キンタロー。さんがダイエットのために行ったのは、10年近く前に話題を呼んでブームとなった「ビリーズブートキャンプ」です。

「ビリーズブートキャンプ」についてキンタロー。さんは、「ビリー隊長をなめちゃいけない。」とその効果を絶賛。

筋トレと有酸素運動の両方を行える「ビリーズブートキャンプ」は、たったの60分でも効果を発揮する最高のダイエット方法だとキンタロー。さんは言います。

さらにキンタロー。さんは食事にも気を遣ったといい、自身の食事メニューとして、「ゆで卵」「鶏肉」「レタス」「トマト」「紫キャベツ」「オリーブ」「シーチキン」「モッツァレラチーズ」「コーン」の組み合わせに「バルサミコソース」と「オリーブオイル」と「塩」をかけて食べるサラダを公開し、低脂肪でありながら高タンパクで満足感もあるメニューを後悔しています。

やはり本気でダイエットをするとなると、楽して痩せることは出来ませんが、それでも一日60分からの「ビリーズブートキャンプ」は手軽にできるダイエットの代表といってもよいでしょう。

ブームから10年の時を経て、「ビリーズブートキャンプ」のブームが再来するかもしれませんね!!

 

あわせて読みたい。

関連記事:

指原莉乃 暴露 芸能界卒業? 徳井の彼女はチャラン・ポ・ランタン もも

宇賀なつみ 密着ショット 三浦春馬とラブラブ!? 結婚し旦那もいるのに!

若一光司 生放送中激怒 tenの生放送で起こった理由がヤバい!!

コメント