指原莉乃 卒業前の年収は1億越えも加入当初は5万円!? 実際の動画がこれ

芸能
スポンサーリンク

6月16日、指原莉乃さんがニッポン放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」に出演!!

4月にアイドルグループのHKT48を卒業した彼女が番組で卒業前の年収について言及!?

年収一億円越えの噂や、加入当初は5万円だったという薄月給のヤバい事情についてまとめます。

スポンサーリンク

指原莉乃 卒業前の年収は1億越えも加入当初は5万円!?

6月16日に放送された日本放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」に出演した指原莉乃さんは、パーソナリティの土田晃之さんから卒業前の金銭事情について質問攻めに遭います。

中学3年生でAKB48に加入すると、その青春時代をアイドルとして過ごしてきました。

今でこそ年収は1億円を超えるという噂も飛び出す指原莉乃さんですが、グループの研究生として加入した当初は給料は発生せず、交通費などの経費しかもらっていなかったといいます。

その後正規メンバーに昇格してチームBの筆頭メンバーになるころには給料を5万円ほどもらうようになっていたといいます。

しかし、チームの筆頭としての人気を誇りながらもたった5万円ということに、以下に外仕事での知名度が大切かがうかがえることとなっています。

さらに、普段は現金ATMからおろしたままの札束の状態で封筒で持ち歩くという指原莉乃さんは、電子マネーよりも現金派だと語ります。

さらに、アイドルを卒業してから握手会がなくなったことが自身の仕事やライフスタイルに大きな影響を与えているという指原莉乃さん。

土日の握手会がなくなったことで、現状することがなく家にいるといい、「土日の休みはいらない」と語りました。

指原莉乃 卒業前の年収 日曜のへそ実際の動画がこれ

指原莉乃さんが「土田晃之 日曜のへそ」で卒業前の年収や金銭事情について言及した音声動画がありました。

それがこちらになります。

番組冒頭から土田晃之さんの質問攻めに、「そういうのって番組のケツで聞きません?」とけん制する一幕もありますが、気になる驚きの金銭事情について暴露してくれています。

指原莉乃 卒業前の年収 「AKBINGO」でも語った金銭事情に後輩もドン引き!?

指原莉乃さんは自身の金銭事情について、AKB48の冠番組である「AKBINGO」でも語っていました。

このときは、後輩メンバーであるHKT48の田中菜津美さんからのタレコミから話題が発展!!

指原さんは後輩メンバーを会食に連れて行ったといいますが、なんとそのお店が高級すし店だったといいます。

明らかに高額な食事代となることが予想できた後輩メンバーは、指原さんがカード払いするものだと思っていたといいますが、なんと指原さんが会計で取り出したのは大量の札束が入ったゆうちょ銀行の封筒だっといいます。

これには後輩もドン引きしたといいますが、指原莉乃さん本人は、「いつも基本的に財布は持ち歩かない。ATMの封筒のまま」と明かしています。

さらに、「カードは止まると嫌」という自論と共に、「何があるか分からないからいつも20万円ほど持ち歩いている」とその金銭事情を大暴露していました。

指原莉乃 卒業前の年収3億円の噂の真相!? 1億越えは確実!?

指原莉乃さんは自身の年収について、以前出演した「ワイドナショー」でも言及していました。

ある雑誌記事で年収が3億円であると報じられたことに対して「ワイドナショー」で話題となった際、指原莉乃さんは「ウソに決まってるじゃないですか!!」と全否定しています。

しかし、共演した松本人志さんが、自身も同じように推定年収を雑誌記事にされることが多いという経験談を元に、「実際そこまで大きくは違わないことが多い。大正解でもないけど倍ほど違うことはない。」と雑誌記事の信憑性について明かしています。

これには指原莉乃さんもたじたじのようでしたが、松本人志さんのこの発言で、指原莉乃さんの年収が1億5000万円以上は確実で、上は6億までの可能性があることが判明しています。

さらにこの時、自身の生活するマンションが家賃数十万円の高級マンションであることや、東京オリンピックの五輪チケットを総額156万円分申し込んだことを報告し、その高収入振りを明かしていました。

 

「AKBINGO」や、「ワイドナショー」で明かした金銭事情については、こちらの記事でも詳細に紹介していますので、是非あわせてご覧ください。

指原莉乃 現金派 財布には〇十万? 後輩ドン引き現金払いの理由 年収は?

指原莉乃 卒業前の年収 世間の反響は?

指原莉乃さんが明かした自身の年収や金銭事情について、世間では大きな反響を呼んでいます。

ツイッターでは、

と、番組での話題が早々に話題に上がることの速さから、指原莉乃さんの話題性に驚きの声や、

と、今なら5億くらい行くんじゃないか?という声が殺到することとなっています。

また、この話題はヤフーニュースでも大きな反響を呼んでいますが、その中でも、

「家族の金銭的協力無しではアイドル始めるのは相当キツい。地方在住だと上京費用でそれが更に跳ね上がる。無名の頃のAKBは劇場公演に出れるか、握手、グッズが売れるかは文字通り死活問題。地方出身の子らほど親に迷惑をかけただろうから「生き残る」って気合が半端なかった。結局彼女らが売れたおかげで後に続く秋元系は入ったばかりの新人でも最低限の生活を保障される給金を手にする事ができるようになった。現在、当時のAKBに見られるギラギラ感が失われたのは自然な事。現在のように不人気でも長期間在籍できるほど優しい環境ではなかったから、生きていくのに必要な金額が稼げてそこそこの生活が出来ていれば大多数の人間はそれほど頑張らない。一般社会と同じ。そして会社は潰れるのさ」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190616-00000158-spnannex-ent

「これが難しいのは、薄給でこき使うのは問題があるけど、最初から手厚くすると育たないということだな。結局、ハングリーじゃない奴は売れないというのが今も変わらないし。せめて売れたら、すぐにでも還元してあげることくらいはあっても良いんじゃないかな。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190616-00000158-spnannex-ent

「昔のアイドルは 大手の事務所でも給料制。 ある事務所は衣装代も引かれていたとか。ビンアイドルで。歌番組のギャラは 1グループ分。 何人いようが関係ない。 どんな分野の芸能人、芸人も十分生活できた方々の中でも運がある方以外は売れない。 這い上がろうとする気持ちが大切。ロンブーを見て感じたのは 地下アイドルも含めて 運のない方々がピンになってもしがみついている方々が少なくない。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190616-00000158-spnannex-ent

などなど、指原莉乃さんの活躍の収入事情から、そのハングリーさと人気が生まれた理由についてのコメントが多く見られます。

今のグループにはないハングリーさが指原莉乃さんにはあるといい、その偉大さを感じるコメントとなっています。

また、

「卒業して1ヶ月、休養も取れたと思うので新しい仕事も始まるのかな、放送は来月。土日休めるのは良い事なのでは?有れも此れもと手を出さないで、仕事はしっかりと選びましょうね。頑張って下さい 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190616-00000158-spnannex-ent

と、指原莉乃さんの今後に期待する声も多く見られることとなっています。

グループを卒業して新たな可能性を広げつつある指原莉乃さんの今後に注目が集まります!!

 

あわせて読みたい。

関連記事:

指原莉乃 暴露 芸能界卒業? 徳井の彼女はチャラン・ポ・ランタン もも

中井りか 偽造インスタ拡散がヒドイ 法的措置も!? 山口真帆事件黒幕は嘘

山口真帆 卒業公演 「太陽は何度でも」 黒い羊が表す闇 移籍事務所は?

コメント