五輪2競技 早朝開始 再検討がヤバい!! 理由は!?トライアスロンってどんな競技!?

スポーツ
スポンサーリンク

来夏開催される東京五輪の競技種目の中で、トライアスロンとオープンウオーターの2競技が早朝開始を再検討!?

酷暑化で行われることによる選手、観客への負担を配慮!?

開始時刻再検討の理由とは!?

また、トライアスロンはどんな競技なのか!?

スポンサーリンク

五輪2競技 早朝開始 再検討がヤバい!!

来年夏に開催される東京五輪で、酷暑化で開催されることが懸念されている2競技について競技開始時刻の再検討が行われることとなっています。

問題の競技はトライアスロンとオープンウオーターで、この2競技は以前から既に開始時刻の繰り上げが決められていました。

トライアスロンは当初午前10時に予定されていた開始時刻を午前7時に、オープンウオーターでも同様に、午前9時に予定されていた開始時刻を午前7時に繰り上げられることが決定していました。

しかし、ここにきて国際オリンピック委員会調整委員会では、さらに競技開始時刻を前倒しすることが検討される予定となっていると言い、大きな話題を呼ぶこととなっています。

 

五輪2競技 早朝開始 再検討 理由は!?トライアスロンってどんな競技!?

東京五輪2競技の開始時刻が再検討されることについて、その理由とは一体何なのでしょうか!?

また、トライアスロンとはどのような競技となっているのでしょうか!?

詳しく見ていきます。

競技開始時刻が繰り上げられる理由とは!?

競技開始時刻が繰り上げられることが検討されているのは、トライアスロンとオープンウオーターの2競技です。

これらは以前からすでに開始時刻が繰り上げられることが決定しており、どちらも開始時刻は7時となることが決まっています。

これは、競技が行われるのが屋外であることから、外気温の暑さや、海水の水温など、競技環境に考慮してのこととなっています。

今年8月には、お台場の海浜公園にて10kmのテスト大会が開催されていましたが、こちらも猛暑を考慮して開始時刻を3時間早めて午前7時から行われる処置がなされていました。

また、競技内容についても、女子のランは半分の5kmで行われるなどの徹底ぶりとなっています。

国際水泳連盟では、競技の実施条件として16℃~31℃という基準が設けられています。

テスト大会では、この条件を満たしていたと言いますが、それでも参加した選手からは高水温を指摘する声が相次いでいたと言います。

これを受けて、国際オリンピック委員会調整委員会では、さらに競技開始時刻を早めることが再検討されることとなっています。

トライアスロンってどんな競技!?

国際オリンピック委員会調整委員会で競技開始時刻が再検討されているトライアスロンですが、一体どのような競技内容となっているのでしょうか!?

トライアスロンとは、スイム(水泳)・バイク(自転車)・ラン(長距離走)の3種目を順番に連続して行い、その走破タイムを競う耐久競技となっています。

オリンピック競技としては、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの計51.5kmという競技内容となっており、男子ではおよそ1時間45分、女子ではおよそ2時間で走破されることとなっています。

2000年に行われたシドニーオリンピックから正式に競技として取りれられた歴史の新しい競技であり、来年夏の東京五輪からは、個人種目のほかに、新種目として(男女)混合リレーが取り入れられることとなっています。

東京五輪の開催会場はお台場海浜公園近辺を利用することとなっています。

個人種目では、まずお台場海浜公園の海を1.5km泳ぎます。

その後、台場駅方面へ向けて自転車を漕ぎ、Zeppダイバーシティ東京、東京レジャーランド近辺を経由したのちにお台場海浜公園へ戻ってくる5kmのコースを8周すると、今度はランでお台場海浜公園駅との間の2.5kmを4周してゴールすることとなっています。

また混合リレーでは、一人当たり9.7kmのコースを女子と男子が交互にバトンをつなぐこととなっています。

コースは、お台場海浜公園の海を300mを泳ぎます。

次に、お台場海浜公園駅を経由して有明テニスの森付近へ向かって自転車を漕ぎ、お台場海浜公園へ戻ってくるコースを2周すると、今度はランでお台場海浜公園周辺のビーチ外周を2周してゴールとなっています。

長距離で過酷な耐久レースであり、選手個人の身体能力、体力を競う競技と思われますが、実際は選手の経験や戦略が大きく影響する競技となっており、バランスやペース配分など、序盤で先行して逃げ切るのか?はたまた後半の競技ペースが速いランで追い上げるのか?選手同士の駆け引きが手に汗握る競技となっています。

 

五輪2競技 早朝開始 再検討 世間の反響は!?

五輪競技2競技の開始時刻が再検討されることについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも、

「そのうち他の競技団体や選手からも声が上がるぞ。気合で乗り切れるとでも思ってたのかしらんけどマラソン含めこうなる事は分かってたのに土壇場になってジタバタして後手過ぎるにも程がある」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「IOCの言いたいことも分かるが、商業オリンピックの弊害が出ていることにも気がつくべき。今の時期なら最高のコンディションなのに(台風も増えているのが懸念材料ですが)。アメリカだけの都合で五輪日程を変更できないのはそろそろ考えるべき。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「「コンパクト五輪」を諦めたなら、もういっそ日本全国で会場を考えればいいのに。マラソンだってトライアスロンだってもっと木陰が多くて、景色の良いところ、水質の良いところでやったっていい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「東京マラソンや競歩の国内大会、他にもいろいろあると思いますが、真夏にしない競技を事前に開催しなかったツケが出ましたね。小池知事は利益を何処かに誘導しようとしていますね。貴女の口癖の都民ファースト、弊害でしかないですね。アスリートの皆さんの事を考えたら、素直に理解するべきでしょう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「暑い東京ですが、よりによって長い暑い夏の中でも一番暑い時期ですから関係者を不信に考えてしまいます。2022年サッカーワールドカップカタールのドーハ大会は開催時期をずらしました。これで普通の措置だと思います。深夜や早朝に競技をすることも無理がある。世の中では、何をするにもまずは普通に物事を考えましょう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「東京五輪への誘致に際し、「晴れる日が多く、かつ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と40度の東京の夏をアピールしてきた。この、そもそもに嘘がある。アスリートファーストなど、そこには存在していない。五輪は既に巨額のお金が動く国主催の収益事業となっている。(実際は大赤字だが。)そもそも嘘で始めたその尻拭いと小手先の対応を今、行っている。レガシー云々は、後からとりあえず引っ付けるお飾りのようなものだ。開催が決まった以上、国民もアスリートも納得できる大会に近づけるよう、利害を超えて進めていただきたい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「ランやバイクはマラソンや競歩と変わらないぐらい暑さの影響を受けるし、夏場の東京湾は臭いも強くなるから、場所の変更も考えたほうが良いのではないか?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

「何で開催まで1年を切っているのに、マラソン・競歩の開催地の変更や、開始時間の変更などが次から次へと出てくるのか。結局、机上の空論で議論しているからだと思います。選手を含めた現場の声を聞いていない証拠だね。マラソンを朝6時開始に変更になったのも、アメリカの意向が強いんじゃないか、そんな風に思えてくる。それを日本のIОCが簡単に受け入れている感じがします。ホントに選手ファーストを思うんだったら、安易な変更はあり得ないはずです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000036-jij-spo

などなど、オリンピックの運営方針に対して不満を抱える反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

鈴木尚広 W不倫報道がヤバい!! 突然の退団した驚きの理由と不倫相手は誰!?

体育の日 最後を迎える!! そもそも「体育の日」の由来は!?なぜ名前を変えたのか!?

水谷隼 男女トラブル報道がヤバい!? 東京五輪目前に弁護士や警察に相談する大事態とは!?

コメント