剛力彩芽 前澤友作 破局がヤバい!! 理由は金満家な振る舞いか!?

芸能
スポンサーリンク

11月12日、女優の剛力彩芽さん(27)と実業家の前澤友作氏(43)が破局していたことが分かり大きな話題を呼んでいます。

この記事では、剛力彩芽さんと前澤友作氏の破局報道について、その理由を前澤友作氏が金満家であるということを交えながら見ていきます。

スポンサーリンク

剛力彩芽 前澤友作 破局がヤバい!!

11月12日、女優の剛力彩芽さんと実業家でZOZO創業者の前澤友作氏が破局していたことが報道されました。

二人は直前まで非常に熱烈な熱愛ぶりを見せており、特に度重なるプライベートジェットでの海外旅行や、二人で前澤友作氏の大豪邸に同棲していたことから、世間では多くの驚きの声が聞かれることとなっています。

 

剛力彩芽 前澤友作 破局 理由は金満家な振る舞いか!?

交際は順調と思われていた二人の関係にいったい何が起きたのでしょうか?

ここからは、剛力彩芽さんと前澤友作氏の破局の理由について、前澤友作氏が金満家であるということを交えながら見ていきます。

剛力彩芽 前澤友作 破局の理由がこちら!!

まず、剛力彩芽さんと前澤友作氏の破局にははっきりとした理由があると言います。

それは、剛力彩芽さんの女優業と前澤友作氏のプライベートのすれ違いであると言います。

前澤遊作氏は2023年につきに行く予定を立てていることで有名ですが、なんでもそのトレーニングをするために来年渡米する予定であると言います。

前澤友作氏はこのトレーニングのための渡米に剛力彩芽さんにもついて来てほしいと考えていたと言います。

しかし、剛力彩芽さんは女優業を捨てる意思はなく、今後の女優業のことを考えたうえで日本に残ることを決めたのです。

そうなると、二人の間には分かれるしか選択肢はありませんでした。

この別れ話は非常に長くつらいものであったと言いますが、最後にはお互い納得し、10月初旬には分かれていたと言います。

二人の破局について剛力彩芽さんの事務所側は、「プライベートは本人に任せています。」としてノーコメントとなっていますが、世間を大きく騒がせ続けたビッグカップルの急展開に世間では大反響のこととなっています。

 

剛力彩芽 前澤友作 破局は前澤友作氏の金満家が影響!?

さて、剛力彩芽さんの女優業と前澤友作氏のプライベートのすれ違いによって破局していた二人ですが、この破局には前澤友作氏の金満家な一面が大きく影響していると言います。

前澤友作氏が金満家であるということは、これまでの彼の生活ぶりを見ても周知のことでしょう。

型にはまらない自由人で、プライベートジェットを乗り回してロシアへサッカーのワールドカップを見に行ったり、バスキアの絵画を123億円で落札したことも非常に大きな話題となりました。

また、破局の理由となっている月への宇宙旅行もその最たる例と言えます。

ZOZO企業の成功によって一生遊んで暮らせるほどのお金を手に入れた前澤友作氏は、社長というポジションを手放しても遊んで暮らす洗濯をしており、このような生き方が剛力彩芽さんの女優業にかける思いと合わなかったと言えるでしょう。

 

剛力彩芽 前澤友作 破局 世間の反響は?

剛力彩芽さんと前澤友作氏の破局について、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「ある意味想定内だと思う。彼は結婚しないと言ってたんだし付き合っているからってアツアツアピールはやめたほうが無難だったと思う。恋は盲目は周りが引くから今後のいい教訓にして欲しいと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「たとえ月旅行がなくても婚外子3人いて結婚しないと公言してるんだから甘い夢を見た方に問題があると思う。剛力さんは自業自得だから高い授業料を払って欲しいと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「剛力さんは、渡米を機に結婚して欲しかったのでは…。一方、前澤社長は最初から結婚しないと宣言していたわけですから、結婚の責任は負わず、渡米には付いてきて欲しかった。実家に帰るのを引き留めて、プロポーズして貰いたかったでしょうね。心のどこかでは、前澤社長との結婚への淡い期待を捨てきれずに居たはず。でも、不誠実な男性との間に、幸せな未来は無いと思います…。次はもっと幸せな恋愛ができますように…。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「想定内ではあるけれどこれだけ前澤さんのイメージがついた剛力さんはなかなか使いづらいですね。ただ芸能界を辞めてもなかなか働くのは難しいでしょうし。恋は盲目とはよく言ったものです。これから大変ですね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「私が剛力さんの親だったら交際を反対するし娘に嫌われても この人とは幸せになれないと言い続けます。結婚がすべてではないけどこんなにキッパリ結婚を否定されたら 娘が不憫でならないと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「女優さんと付き合うのは、広告塔の変わりなんでは?広告で女優さんに出てもらうと出費が発生するけど、付き合ったというスキャンダルを出して表を歩けば、自社の広告がわりになる。でもZOZOを手放した今、広告がいらなくなったので、彼女も不要になったのかも。次を立ち上げるときまたどこかの女優を引っ張ってくればいいだけのこと。世界に向けての事業の時は紗子さんだった、国内向けの事業の時は剛力さんだった。宇宙に向けてのアピールは多分外国のアーティストだと思う。ずるい男だ。外国人と付き合って、別れる時に訴訟されてひどい目に合えばいいのに。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「まずはご両親はこれでやっと胸の支えが取れたことでしょう。なんだかんだで彼女ももうアラサーなんですから、リリースする時期だけが間延びする交際はマイナスしか無いですからね。あと本人は今後のことを、今まで散々迷惑をかけてきた事務所の社長やマネージャーととことんまで話し合ってもらいたい。今後も芸能界に残りたいなら最優先はアンビリーバボーの関係者に改めて挨拶まわりすること。そして演技の質を劇的に高めないと、残念ながら今の彼女には映画にもドラマにも居場所はないと思う。そういった意味では「あの人は今」状態になる覚悟を決めて舞台の世界の門を叩くことも必要だろう。ただ今回の交際に関する報道なんかで彼女の心が完全折れたり病んでいるのなら、一般の世界に戻って平穏な毎日を過ごしていくという選択肢も忘れてはいけないのではないかな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

「渡米することが芸能界引退の可能性もあるから、ふと我にかえってしまったのかもしれませんね。本当に仕事よりも彼が好きであれば全てを放り出して一緒について行く選択もあったと思います。しかし秤に掛けた際にはついて行く選択ではなかったのでしょうね。なんだかんだ最後の最後で優等生的な面がが出てきちゃったのかも知れませんね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191112-00000026-pseven-ent

などなど賛否両論、剛力彩芽さんや前澤友作氏に対して否定的な声から、剛力彩芽さんに同情し応援する声まで数多くの反響の声が寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

川栄李奈 出産がヤバい!! インスタやブログでの報告がこちら!!

奥山かずさ 恋愛禁止宣言がヤバい!! 事務所の伝説と語った決意とは!?

木村了 感謝のブログとは!? 大反響の「生チャー」と、お手製料理がこちら!!

コメント