桜を見る会 昭恵夫人枠はあった!! アッキー枠の実態がヤバすぎる!?

時事
スポンサーリンク

内閣総理大臣が多数の後援者を税金で接待する行事、「桜を見る会」において、このイベントに政治家の家族や知人などが招待されているなどのうわさが上がり、その私物化が問題視されることとなっています。

この記事では「桜を見る会」の私物化問題について、これまで噂されてきた安倍晋三首相夫人である安倍昭恵夫人の招待枠「アッキー枠」の実態について見ていきます。

スポンサーリンク

桜を見る会 昭恵夫人枠はあった!!

内閣総理大臣が主催し、毎年4月中旬ごろに新宿御苑に多数の後援者を招待して開催される公的行事「桜を見る会」がいま大きな話題を呼ぶこととなっています。

「桜を見る会」とは、各界において功績・功労のある人物を招いて食事を振る舞うなどし、日ごろの労苦を慰労することを目的とした行事となっています。

この行事の開催費用には税金が充てられます。

しかし、このイベントに政治家の家族を始め、安倍晋三首相の夫人である安倍昭恵夫人が知人や家族を招待することのできる「アッキー枠」というものとして大きな話題となっています。

これが真実であれば、税金を使った公的行事に無関係な私人が招待されていることで、公的行事の私物化であるということが非常に問題視されています。

この問題に、「週刊文春」の取材によって安倍昭恵夫人が初めて口を開いたとして、大きな反響が巻き起こることとなっています。

 

桜を見る会 昭恵夫人枠 アッキー枠の実態がヤバすぎる!?

さて、ここまでは「桜を見る会」の私物化が問題視されているということについて紹介してきましたが、ここからは本当に安倍昭恵夫人が家族や知人を招待するという「昭恵夫人枠」が本当にあったのか?そのヤバすぎる実態について、安倍昭恵夫人という人物増と共に見ていきます。

桜を見る会  安倍昭恵夫人とは?

安倍昭恵夫人とは、内閣総理大臣である安倍晋三氏の妻であり、1962年6月10日生まれの57歳です。

東京都出身で、聖心女子専門学校を卒業しています。

さらに、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科修士課程を修了し、修士号を取得しています。

聖心女子専門学校を卒業後は電通に入社していましたが、職場の上司からの紹介で安倍晋三氏と知り合うと、1987年6月に結婚しています。

政治家の妻としては異色の活動をで知られており、ラジオのディスクジョッキーや、居酒屋の経営なども行っています。

さらに、森友学園瑞穂の國記念小學院では名誉校長も務めていましたが、森友学園問題の発生と共に退任しています。

また、同様に加計学院御影インターナショナルこども園でも名誉校長を務めていましたが、同様に加計学園問題によって退任しています。

 

本当にあった? アッキー枠のヤバすぎる実態とは?

さて、「桜を見る会」に政治家の親族や知人が招待されているとして、公的行事の私物化が問題視される中、噂の「アッキー枠」こと昭恵夫人枠の真相について昭恵夫人本人が口を開くこととなっています。

これまで「桜を見る会」には、昭恵夫人の学生時代の同級生や、昭恵夫人の講座型スクールの卒業生、ヒーリングフード提唱者やスピリチュアリスト等、明らかに功績・功労とは関係のない「昭恵夫人枠」と思われる人物が招待されることとなっていました。

そんな中、昭恵夫人の友人で自身も「桜を見る会」に参加したことがあるという映画プロデューサーの龍村ゆかり氏は、「月待ち講という集まりを一緒にやってきた中で、ある日「良かったらお越しください」と誘われて参加した。」と語ります。

この推薦の判断基準について昭恵夫人はこう答えていると言います。

「こういう人たちがいろいろと活躍しているのでどうですかという案を何人かに出させてもらっている」

このように、あまりにも曖昧過ぎ理宇判断基準であり、推薦理由ははっきりしていなくても、推薦者である昭恵夫人が、「この人は活躍している」という人声をかけるだけで「桜を見る会」の参加者としてリストアップされてしまうということです。

これでは国民から批判の声が寄せられても仕方ありません。

また、昭恵夫人に関しては森友問題の際に「首相夫人は公人ではなく私人である」という閣議が決定することとなっています。

そのような中でなぜ公的行事の参加者の決定権が昭恵夫人にも委ねられることとなっているのか疑問のこととなっています。

数多くの問題点を抱え、まだまだ波瀾を呼びそうな「桜を見る会」の話題に注目が集まります。

 

桜を見る会 昭恵夫人枠 世間の反響は?

公的行事である「桜を見る会」に、参加資格者として適切でない私人が多く参加していた問題に対して、また、その推薦枠に昭恵夫人枠があるという噂が本当であったことについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「いつの日かアッキーが政権の命取りになるような気がしないでもない。安倍首相は今のうちに夫人の管理監督を徹底した方がいいのでは?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「「桜を見る会」は税金なのでセーフらしい…しかし同じことを自分達の金を使えばアウトらしい…どちらが悪質なのかは歴然としている。それなのに安倍は「法に触れていない」と言い張っている…これは明らかに法律が間違っている。そして国会議員は法律を作るのが仕事だ。ということは、今の与党は無能だという証拠。次の選挙ではお仕置きが必要だな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「夫人は私人でしたよね?その推薦枠って、どう説明がつくのでしょうか?安倍晋三を支持する人々は、そろそろ目を覚ました方がいいのでは?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「私人ではなく公人と閣議決定しておけば、まだ突っ込みどころも少なく済むだろうに…。ていうか、総理夫人て、ファーストレディとして首相に海外へも同行するのだから、どこが私人なのか。閣議決定する以前に法で規定されてないの?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「アッキー枠もハンパな数じゃないだろう。功労者や海外要人などの出席者が6000人。安倍自民党関係者が9000人。あとは接待要員の芸能人。もはや何の会か分からない。ムチャクチャ。この会だけじゃなく、他の予算や事業もこの調子で利益誘導・横領されてる可能性は高いよね。氷山の一角。分かりやすいこの件で安倍自民の息の根を止めないと日本が終わっちゃう。警察も検察も司法も安倍相手には機能しないんだから、このチャンスで必ず潰しておかないといけない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「いつも大問題の時には、昭恵夫人が現れますね。夫婦揃って悪行三昧、税金返してほしい。籠池さんの件もこうなれば夫人の疑惑認めているようなモネですよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「昭恵さんは私人、との閣議決定は裏目に出てしまいましたね。安倍さん一味は、いつもその場しのぎ。それでも政権が倒れないのは、それなりの力量があるという事か。その力量は、国民のために発揮して欲しい物です。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

「昭恵夫人枠はダメでしょう。だって安倍首相は以前、森友学園問題の時に妻は政治家じゃないって言ってるんだから…。これは首相だけでなく、昭恵夫人にも忖度してることの証明になる。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191120-00015625-bunshun-pol

などなど、「桜を見る会」の在り方や昭恵夫人に対して数多くの厳しい声が寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

芦田愛菜 神田うの 着物比較に賛否殺到!? 寄せられた反響の比較がこちら!!

三原じゅん子 税金滞納報道がヤバい!! 怒りのツイートとその理由がこちら!!

KenKen 脱退がヤバい!! 公式からの報告と、本人ツイートがこちら!!

コメント