平野美宇 前向きな姿勢に反響? 選考落ちで語った心境がこちら!

スポーツ
スポンサーリンク

12月14日、卓球女子の平野美宇選手(19)は中国から帰国すると、グランドファイナルで敗戦し東京五輪女子シングルスの出場権を逃したことへの心境を語り反響を呼んでいます。

この記事では、選考落ちから数日の平野美宇選手が見せた前向きな姿勢について、現在の心境と語った思いと共に紹介していきます。

スポンサーリンク

平野美宇 前向きな姿勢に反響?

12月14日、卓球女子の平野美宇選手が中国で行われた「ワールドツアー・グランドファイナル」の戦いを終えて羽田空港に帰国しています。

この大会で平野美宇選手は東京五輪の出場枠残り1枠をかけて石川佳純選手と争うこととなりましたが、結果は初戦敗退となったことで選考落ちを喫することとなっています。

敗退した初戦の試合では、中国の王芸迪選手に圧倒されながらも最後までくらいつき激戦を繰り広げました。

試合に敗退して東京五輪の選考落ちが決定した直後は、その悔しさから取材で号泣する姿も見せることとなりました。

しかし帰国した今、既に平野美宇選手は前を向いて走り出しているようで、「選ばれなかったのは悔しいけど、人生のすべてではない。」と前向きな姿勢を見せると、「1月の発表を待つだけ」と団体戦の選考について触れ、「選ばれたら、3人でしっかり力を合わせていい結果を出せるようにしたい。」と意気込みを語ることとなっています。

 

平野美宇 前向き 選考落ちで語った心境がこちら!

ワールドツアー・グランドファイナルで初戦敗退し東京五輪の出場権を逃すも、帰国後は次に向けて前向きな姿勢を見せた平野美宇選手。

ここからは平野美宇選手が選考落ちから帰国までに語った「正直厳しいと思っていた」や「まずは休みたい」という言葉に秘められた思いについて見ていきます。

平野美宇 「正直厳しいと思っていた」に秘められた思いがこちら!!

ワールドツアー・グランドファイナルを終えて、前回のリオデジャネイロ五輪に続き惜しくも東京五輪の出場権を逃した平野美宇選手ですが、試合後にミックスゾーンで記者の取材を受けることとなりました。

その中で平野美宇選手は涙ながらに試合を振り返ると、北米オープンの決勝で石川佳純選手に敗れて以降シングルスでの東京五輪出場は「正直厳しいと思っていた。」と胸の内を語ることとなっています。

前回のリオデジャネイロ五輪以降、苦しかった3年間の中で、2年前の10月には自身が信頼していたコーチが諸事情から自身の元を離れることになった時は「卓球を辞めることまで考えた」といい、「ラケットを握るたびに涙が出た」と吐露しています。

しかし、何とかコーチが戻ってくると、その後は気持ちを持ち直して今年も「70%の試合で気持ちがついてきた」と自信を奮い立たせて苦しい状況を切り抜けてきたと言います。

そんな中での選考落ちで目標に届かず、取材時には涙を見せることとなっていますが、現在は団体戦に向けて「待つしかないけどランキング的には選ばれ場飼ったら「うん?」という位置にいる」と自信を見せることとなっています。

 

平野美宇 「まずは休みたい」に込められた思いがこちら!!

東京五輪シングルスでの出場権を逃した平野美宇選手ですが、気持ちはすでに次の団体戦の発表に向けて前向きに走り出すこととなっています。

前回も同じくシングルスでの出場を逃し、補欠出場で裏方として活躍したリオデジャネイロ五輪を振り返った平野美宇選手。

今回の東京五輪では団体戦3人目のメンバーとして最有力候補に名を挙げることとなっています。

団体戦メンバーに選ばれれば、2枠目のシングルス出場権をかけて戦った石川佳純選手とダブルスを組む可能性が高く、「選ばれたら力を合わせていい結果を出したい」と意気込みをのぞかせています。

そんな中で「ワールドツアー・グランドファイナル」で敗退して以降は、肩の重みを解消するために「カッピング」と呼ばれる手法を行ったり、「(帰国したら)まずは休みたい。部屋にこもってごろごろしたい」と、次のダブルス発表までに充電期間に入り英気を養うことを語っています。

 

平野美宇 前向き 反響がこちら!!

「ワールドツアー・グランドファイナル」で初戦敗退し東京五輪シングルスでの出場権を逃すも、次のダブルスの発表に向けて前向きな姿勢を見せる平野美宇選手に対して、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「選考落ちのショックから短期間でそこまで立ち直れるのは素晴らしい事です。団体戦は是非彼女が選ばれる事を願っています。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「ランキングから考えてもダブルスの相性(利き腕)から考えても平野選手で決まりでしょう。補欠についてもW杯団体と同じくランキング4番手の佐藤選手で良いと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「平野を選んで伊藤がシングル2回が妥当である。早田はシングルについては、平野より期待出来ません。是非とも平野を選んでほしい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「石川さんが2番手になった事により、早田ひなちゃんの目はなくなった様な気がする。順当にいけば美宇ちゃんが選ばれるだろう、いずれにしても団体戦3大会連続メダルを目指して頑張って下さい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「協会とある特定の人の意見次第と思います。最後の方はお父さんに帯同してもらっていますが、ずっと一人で頑張ってきた美宇ちゃんをずっと応援します。全日本楽しみにして見に行きたいと思っています。おつかれさまでした。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「しかし、前回のあからさまな悔しがり様は尋常では無かった。その悔しさを五輪直後の全日本にぶっつけて日本一になったけどその時のコメントがかなり激しかった覚えがある。今回は少し大人になったのかな?まだ19 歳これかチャンスはまだ沢山ある。って他人は簡単に言ってしまうが、やはり他の五輪とは東京は違うのかな?とにかく頑張れ!みんなを見返してやれ!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「強化本部はダブルスを石川/平野でいくつもりだったようだから、平野推薦で決まりだろう。 強化本部や全農は石川がシングルス2人目に入ったので安堵したと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

「個人の勝負が決着したばかりの、いまの段階で外に向けてコメント求めるのは、ちょっと酷だなと思う。でも、この前向きかつ石川選手に対するコメントも素晴らしい。ダブルスで初出場をぜひ果たして結果だしてください。応援してます。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191215-00000054-spnannex-spo

などなど、ダブルスでのメンバー入りはほぼ確実として、平野美宇選手にエールと期待を送る反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

平野美宇 東京五輪逃がし号泣!? 試合映像と、五輪獲得の石川からの言葉とは!?

坂本勇人 生涯巨人がヤバい!! 契約更新で決定の年俸がこちら!!

イチロー 草野球デビューがヤバい!! 投手で先発!?この日の成績がこちら!!

コメント