徳光和夫 苦言で紅白にズバリ! 紅白にががっかりした理由がこちら!

芸能
スポンサーリンク

1月4日、フリーアナウンサーの徳光和夫さんがラジオ番組に出演し、昨年末に放送された「第70回NHK紅白歌合戦」に対して「がっかりした」と苦言を呈し大きな反響を呼んでいます。

この記事では、徳光和夫さんが「第70回NHK紅白歌合戦」に対してズバリ苦言を呈した理由について、徳光和夫さん自身の発言も交えて紹介します。

スポンサーリンク

徳光和夫 苦言で紅白にズバリ!

1月4日、ニッポン放送のラジオ番組「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」に、パーソナリティーを務める徳光和夫さんが出演しました。

その番組中、徳光和夫さんが昨年末に放送された「第70回紅白歌合戦」の企画内容に言及し苦言を呈したことで大きな反響を呼んでいます。

番組が始まると、徳光和夫さんはオープニングから「第70回NHK紅白歌合戦」の企画内容について話し始めます。

そして、「あえてひとこと言わせてもらうなら、原点を失っているんじゃないか?歌合戦としての要素が年々希薄になっているんじゃないか?」と発言し、「NHK紅白歌合戦」の在り方にズバリ苦言を呈すこととなっています。

これには世間でも、「おっしゃる通り」と共感する声が多数聞かれることとなっています。

 

徳光和夫 苦言 紅白にががっかりした理由がこちら!

自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で「第70回NHK紅白歌合戦」に対して苦言を呈して話題を呼ぶ徳光和夫さんですが、ここからは、徳光和夫さんが「NHK紅白歌合戦」にがっかりして苦言を呈した理由について紹介していきます。

徳光和夫さんが紅白にががっかりした理由がこちら!

徳光和夫さんは、「第70回NHK紅白歌合戦」に対して、一番がっかりしたのは「よみがえった美空ひばりさんでした」と語っています。

これは決して「美空ひばり」さんに対してがっかりしたということではなく、その企画内容に「まったく僕はピンと来なかった」と苦言を呈しています。

今回の「第70回NHK紅白歌合戦」ではAIで番組に復活した美空ひばりさんでしたが、徳光和夫さんは「あれなら昔の映像を取り入れたりして、ひばりさんの姿でもっとうまくできる。」といいます。

また、近年の紅白歌合戦の傾向として、「原点を失っている」と苦言を呈している徳光和夫さんですが、これについては「特別企画の名の下に歌合戦に関係しないアーティストの登場が多すぎる」といいます。

その結果として「全出場者数が増えることで1曲あたりに費やす時間が短すぎる。歌の名手に充てられる時間が2分程度しかないのは歌合戦を掲げる番組としては物足りない」と、ズバリ苦言を呈すこととなっています。

そのうえで、今後の「NHK紅白歌合戦」に対しては、「もっと歌をじっくり聴かせる番組として回帰してもらいたい。八方美人演出よりも歌にこだわって、歌合戦のこだわった演出をしてもらいたい」と期待を寄せることとなっています。

 

徳光和夫さんが苦言の「第70回NHK紅白歌合戦」番組内容がこちら!

ここからは、徳光和夫さんが苦言を呈した「第70回NHK紅白歌合戦」の放送された番組内容について見てみましょう。

この日の番組の曲順は以下のようになっています。

※赤字は紅組、黒字は白組、黄色マーカーは特別企画

 

Foorin「パプリカー紅白スペシャルバージョンー」

郷ひろみ「2億4千万の瞳ーエキゾチック”GO!GO!”ジャパンー」

aiko「花火」

GENERATIONS「EXPerience Greatness」

日向坂46「キュン」

純烈「純烈のハッピーバースデー」

ジャニーズJr.「Let’s Go to 2020 Tokyo」

Hey! Say! JUMP「上を向いて歩こう~令和スペシャルバージョン~」

島津亜矢「糸」

中元みずき「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ダイアモンド・ユカイ「君はともだち」

中村倫也&木下晴香「ホール・ニュー・ワールド」

おしりたんてい「ププっとフムっとかいけつダンス」

Kis-My-Ft2「Everybody Go」

天童よしみ「大阪恋時雨」

AKB48「恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~」

山内恵介「唇スカーレット」

三浦大知「Blizzard」

LiSA「紅蓮華」

坂本冬美「祝い酒~祝!令和バージョン~」

King Gun「白日」

丘みどり「紙の鶴」

福山雅治「デビュー30周年直前SPメドレー」

TWICE「Let’s Dance Medley 2019」

五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」

Little Glee Monster「ECHO」

DA PUMP「DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~」

Official髭男dism「Pretender」

欅坂46「不協和音」

水森かおり「高速 さくら路~イリュージョンスペシャル~」

King & Prince「King & Prince ~紅白スペシャルメドレー~」

三山ひろし「望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~」

YOSHIKI feat. KISS<YOSHIKISS>「Rock And Roll All Nite -YOSHIKISS version-」

椎名林檎「人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~」

AI美空ひばり「あれから」

関ジャニ∞「関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー」

乃木坂46「シンクロニシティ」

星野源「Same Thing」

Perfume「FUSION – 紅白Ver. -」

ビートたけし「浅草キッド」

石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

RADWIMPS「天気の子 紅白スペシャル」

Superfly「フレア」

菅田将暉「まちがいさがし」

竹内まりや「いのちの歌」

いきものがたり「風が吹いている」

ゆず「紅白SPメドレー 2019-2020」

NHK2020ソング 嵐「カイト」

松任谷由実「ノーサイド」

氷川きよし「紅白限界突破スペシャルメドレー」

松田聖子「Seiko Best Single Medley」

MISIA「アイノカタチメドレー」

嵐「嵐×紅白 スペシャルメドレー」

 

こうしてみると、歌合戦に関係しない特別企画が6度で11組ですから、かなりの時間を占めていることが分かり、歌合戦に関係する内容が薄くなって老いることは否めないでしょう。

徳光和夫さんが語る苦言も納得のいくこととなっています。

 

徳光和夫 苦言 世間の反響がこちら!!

徳光和夫さんが自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、「第70回NHK紅白歌合戦」に対して苦言を呈したことについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「企画や特別枠多すぎ。福山雅治の毎年コンサート会場からの中継も興ざめ。会場に来られる歌手限定にして欲しい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「仰る通りだと思います。一視聴者として、一部の若者の受け狙い企画の連続、手品やケン玉など、観ている方も歌に集中出来ない企画等々、終わってみればあれ?が多かった。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「正論です。私も以前から紅白はすでに「歌合戦にはなっていません」もし可能なら高齢者、中年、若者、低学年に通用する歌手を選択し、それにグループバンドを要所に入れて国民も世界の方々も日本の祭典としてとらえて頂けるものにもう一度見直しを図るべきだと思います。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「一番の印象は「落ち着いて見ていられない」でした。オリンピックPR色が強過ぎ、歌手に対する扱いの差、口パクしかできないなら出場辞退して欲しい集団。。。見終わってため息した出ない。感動も何もありませんでした。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「視聴率が低迷している昨今、結局視聴率欲しさに大衆迎合しているだけだよ。NHKの劣化に比例して、番組の質も落ちているということ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「「紅白歌合戦」の趣旨から大きく逸脱してるって、気付いてるスタッフはさすがにいるよね?今年の年末は、番宣兼ねたコントコーナー等を排した本来の「歌合戦」に戻ることを期待したいです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「そもそもが歌合戦でなくなってる。(。・ω・。)特別枠がむしろ特別でなくなってる。。別に紅が勝とうが白が勝とうがどうでもいいけどね…その名目のもとで歌手が一生懸命に歌うのはいいと私は思っているんだ。プロの歌手がちゃんと歌って、プロのエンターティナーがちゃんと芸をして、プロの司会者がちゃんと進行する。学芸会や口パクはいらない。倒れて頑張ったふりアピールもいらない。どれもプロでないジャニや坂道は外す。それでいいと思うんだけどな。。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

「同感です。歌唱力のある島津亜矢さんや天童よしみさんの歌をじっくりと聴きたかったです。亜矢ちゃんなんか全く演歌ではない他人の歌ばかり!コンサートでは良く聴きますが、紅白ではたまには演歌を歌わせて️凄い歌唱力だよ。大器晩成なんか最高に素晴らしい歌ですよ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200104-01040065-sph-ent

などなど、やはり徳光和夫さんと同じく紅白歌合戦の企画内容に不満を感じ、原点回帰を望む声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

岡村隆史 Matt化がヤバい! 二人のツーショットがこちら!

U字工事 事務所移籍がヤバい! 退所の報告と、二人が綴る感謝がこちら!

柏木由紀が指原莉乃に謝罪! 指原本人の反撃と理由がこちら!

コメント