阿炎 SNS研修 爆睡で再び炎上!? 反省見えない発言がこちら!!

不祥事
スポンサーリンク

昨年11月に大相撲の小結阿炎(25)が不適切動画をSNSに投稿し炎上していた騒動を受けて、日本相撲協会が2月4日に開催したSNS研修で、問題の小結阿炎が「(研修中に)爆睡してた」と発言し再び炎上しています。

この記事では、SNS研修後に再び不適切発言で炎上している小結阿炎について、研修後にはなった反省の見えない発言の数々と共に紹介します。

スポンサーリンク

阿炎 SNS研修 爆睡で再び炎上!?

2020年2月4日、日本相撲協会では、協会の力士らに向けてSNS研修会を開催しています。

この研修会は、昨年11月に小結阿炎が個人のインスタグラムアカウントを使用して不適切な動画を投稿して炎上したことを受けて開催されることとなったものとなっています。

当時小結阿炎が投稿した問題の動画がこちらです。

 

お互いに気心の知れた仲の間で行っていたと言いますが、あえてSNS上で投稿するにふさわしい動画とは言えません。

このことによって小結阿炎はのちに炎上し非難を浴びることとなり、日本相撲協会では力士らの個人SNSを禁止することとなりました。

そして、騒動の対策としてこの日開催されたSNS研修会では、芝田山広報部長が「SNSは安易にやってしまったことがあっという間に拡散される。本人は不適切と思っていないのが怖いところ。指一本でとんでもないことになってしまう。」と力説しています。

しかしこの研修終了後、騒動の発端となった小結阿炎に報道陣が迫り間奏を求めると、「(研修中に)爆睡してた」と言い放ったと言い、再び炎上することとなっています。

 

阿炎 SNS研修 爆睡 反省見えない発言がこちら!!

ここからは、SNS研修終了後に小結阿炎が放ったという反省の見えない発言について、世間の反応と共に紹介します。

阿炎 SNS研修 爆睡 反省見えない「爆睡してた」がこちら!!

今回開催されたSNS研修会は、昨年の小結阿炎の不適切投稿が元となって開催されたものであり、力士らの個人SNS禁止についても、小結阿炎が発端となって行われることとなっています。

当然小結阿炎はこのことを反省し、SNS研修をしっかりと心にとめる必要があるでしょう。

しかし、研修終了後に報道陣が間奏をお求めた際に帰ってきた小結阿炎の発言は、反省が全く見えない驚きのものであったと言います。

なんと小結阿炎は報道陣に向かって、「研修の感想!?爆睡してた。」と一言。

すると続けて、「寝てたし何も聞いてねーし」と言い放ったといいます。

その後も何度も報道陣に向かって「寝てた」「聞いていない」を連発したと言い、これには相撲協会幹部も「馬鹿にしている。(SNS禁止は)自分のせいでそうなったんじゃないか!」と大激怒しているといいます。

研修会の中では、「言動や行動に注意するように」というような指導もあったといいますが、小結阿炎には全く響いていない様子。

もともと軽口で有名な小結阿炎ですが、本人は冗談で言ったとしてもそれを言っていい場面でも相手でもなく、全く反省していないことは明らかとなっています。

相撲界では期待のホープとして知られている小結阿炎ですが、今回の騒動で印象は大きく下がったことでしょう。

 

阿炎 SNS研修 爆睡 SNSで再び炎上!!

小結阿炎のSNS研修での爆睡発言に対して、SNS上では大炎上することとなっていますが、その反響を見てみましょう。

 

などなど、世間は再び小結阿炎の騒動で大反響のこととなっています。

 

阿炎 SNS研修 爆睡 世間の反響がこちら!!

昨年の不適切投稿を受けて開催されたSNS研修会で、「爆睡していた。何も聞いていない。」と発言したとして再び話題を呼ぶ小結阿炎に対して、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「記事に書いてあることが本当ならば、師匠から大きなカミナリを落とされてもおかしくない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「子供のころから相撲一筋、野球にしてもそれ一筋で世の中の常識や世間は全く知らないのはプロではゴロゴロしているでしょう。

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

相撲ではそれなりでも中身は渋谷でボーっと歩いているにーちゃんと一緒でしょう、今は親方も真剣に怒る事も無くパワハラにビビりながらの指導でしょ?だから本当に強い力士も出てこないし暴力、虐めが無くならないのも当たり前でしょう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「相撲は強いのかもしれないけど、一般常識が幼児以下やな。それが多少成績を残すと親方になる。そりゃ相撲協会もレベルが低いわ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「発言が事実だとしたら錣山親方(元寺尾)立田川親方(元豊真将)の弟子とは到底思えない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「阿炎の発言で師匠の錣山親方(元寺尾)がかわいそう・・・。三役だからって態度デカくしていいわけがない!若手のホープかもしれないけど、大勝ちしてるわけじゃないし、大口叩くのはもっと上の番付になって、誰にも負けない地位までいってからにしてください!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「錣山部屋と言えば、既に引退したとはいえ豊真将関が、非常に美しい所作だったので、相撲以外の部分での教育もしっかりされているんだなあと思っていただけに、非常に残念です。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「SNSに投稿することは、世間一般に晒される。この自覚が無さすぎる。仮に、この記事が事実なら、人として失格。重い処分を科すべきである。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

「モンゴルならわかるが、日本人力士がこんだけ生意気で常識ないのは情けない。厳しい処分と、もっとひどい事起こさないためにも再教育を望みます。って、なかなかこういう性格って変わらないんだよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200205-01722969-tospoweb-spo

などなど、様々な反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

ロケ予定誤爆 背景は確信犯!? テレ東プロデューサーが真実語る!!

前澤友作 お見合い企画中止がヤバい! 理由と謝罪ツイートがこちら!

岡村隆史 不倫 言及!? 「あかんこと?」痛すぎる持論がこちら!!

コメント