令和 1号ホームランは坂本勇 平成一号原監督に続く快挙 記念球の行方は?

プロ野球
スポンサーリンク

令和初日に東京ドームで行われた巨人対中日戦、第1号は誰だ?と予想されていた令和一号ホームランを巨人の坂本勇選手が放ち話題となっています。

この記事では、令和1号ホームランを放ち、平成1号の原監督に続く快挙を成し遂げた坂本勇選手と、その記念球の行方についてまとめます。

スポンサーリンク

令和 1号ホームランは坂本勇

令和初日、5月1に行われた巨人対中日戦、初回に連続タイムリーなど快調の巨人は4点リード、そして迎えた二回、坂本選手が8号ソロホームランを放ち、これが令和第一号のホームランとなりました。

これに坂本選手本人は、「第一号打てたらいいなと1打席目で思ったんですけど打てなかった。2打席目でたまたま打て、素直に光栄に思っています。」と、自身が令和第一号ホームランを打つことが出来たことに喜びを見せています。

また、この日の試合は投打の噛み合った巨人が5-1で令和初勝利一番乗りを果たし、チームとしても、坂本選手個人としても記念すべき日となっています。

令和 1号ホームランは坂本勇 世間の反響は?

令和1号ホームランを放った坂本選手に対し、ネットでは多くの反響を呼んでいます。

その中でも特に支持を集めるものとして、

「坂本は10年に1人の逸材だからね。下手したら30年に1人の逸材かもしれない。そのぐらい凄い選手だと思う。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190501-00000122-dal-base

というコメントがあります。

本人は「たまたま打てた」といっていますが、坂本選手は攻守にわたり素晴らしい実力を持つすごい選手で、打つべくして打ったとの称賛の声が多く見られます。

また、ネットではほかにも多くのコメントが寄せられていますので、いくつか見てみましょう。

「投打がガッチリ噛み合ったナイスゲームでした!滅多打ちを喰らった前回の登板を糧にキッチリ修正して、一転、うって変わったナイスピッチングを披露した菅野はやはり凄いピッチャーです。その菅野のピッチングを助けた初回の猛攻も最高でした。上位打線だけではなく、亀井、岱鋼、山本の3連打も効果的でした。そして令和1号を放った勇人は未だに絶好調。いっそう、凄みを増してきましたね。かってに今や坂本のチームだと思ってます。キャプテン就任以来の初優勝をチーム一丸で奪回して欲しいです! 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190501-00000122-dal-base

「やはり、ある程度のネームの選手じゃないとね。そういった意味でも、坂本、菅野は巨人軍だけでなく、球界を見渡しても最適かなと。個人的には、未来を見据えて考えると岡本も良かったけど、そこまでは贅沢かな。とりあえず、一生残る記録。おめでとうございます。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190501-00000122-dal-base

「本当に、数少ない打つべき選手が打ってくれた。(中井の時は興醒めだったなぁ…)しかしまぁ、育ての親とも言える監督から、自身よりもはるかに素晴らしい選手なんて言われたら、坂本としてはたまらんだろうな。言える原監督、言わせる坂本、双方素晴らしいよ。今日改めて、坂本キャプテンの下で優勝して欲しいと思った。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190501-00000122-dal-base

「不思議なことに記録に残る人は大選手が多いと思う。まさに、坂本は凄い選手だな。これからも、岡本、丸の三人で力を併せて打撃陣の中心選手になって欲しい。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190501-00000122-dal-base

などなど、坂本選手の大選手ぶりと、打つべき人が打ってくれたという賞賛声を多く見ることが出来ます。

令和 1号ホームランは坂本勇 平成一号原監督に続く快挙

さて、令和1号は坂本選手が放つこととなりましたが、ここで気になるのは平成1号が誰だったのか?ということではないでしょうか?

なんと、平成元年に平成の1号ホームランを放っていたのは、現巨人監督の原監督です。

平成、令和共に巨人の選手が放ったということだけでもすごいことですが、現巨人軍の監督とキャプテンが平成の1号と令和の1号を放っているということで、今年はV奪回にも期待したいですね。

また、坂本選手が令和1号を放ったことに対し、平成1号の原監督は、「私よりもはるかに素晴らしい選手ですから、よかったと思います。打つべく人が打ったということじゃないですかね。」と絶賛。

これには坂本選手も嬉しかったのではないかと思われます。

令和 1号ホームランは坂本勇 記念球の行方は?

今日坂本選手が放った令和1号ホームランですが、この記念球はどうなったのでしょうか?

この球を運良くつかむことが出来たのは、都内在住の20代男性であったそうです。

この男性は大の野球好きで、自身も小学校から高校まで野球を続けるとともに、巨人の大ファンだといいます。

また、坂本選手は大のあこがれで、何度もプレイ動画を観て参考にするほどであったといいます。「一生の思い出となりました。いい1年になりそうです。」と語るこの男性、何と以前には、ナゴヤドームで中日対横浜戦を感染した際にも、谷繁選手が投げたボールをとったことがあるそうで、「そういうのに運があるのかな」と語っています。

今回この男性がつかんだ令和1号ホームランの記念球は球団に寄贈したといい、代わりに坂本選手のサイン入りボールとバッティンググローブが送られています。

令和1号ホームランを放った坂本選手と、令和初勝利1番乗りを果たした巨人軍、今後の活躍とV奪回に期待したいですね!!

 

あわせて読みたい。

おすすめの記事:

千葉県 注意喚起 成田空港ではしか 観光への影響は?

本田真凜 胸中 アメリカ渡米も我慢の連続 来期も実力伸ばす

水嶋ヒロ 不思議がる 娘が茶髪!? 絢香さんとの子供

コメント