反町隆史 女性救護 ニュース後女性のツイッターがヤバい 元ジャニーズ現在

芸能
スポンサーリンク

5月13日めざましテレビが、俳優の反町隆史さん(45)が9日に路上で急病に苦しんでいた女性(25)を救護したというニュースを報じました。

すると、救護された女性が投稿したツイッターがヤバいと話題になっています。

一体女性のツイッターにはどのような投稿がなされたのでしょうか?

この記事では、反町隆史さんが女性を救護したニュースと、ヤバいと話題の女性のツイッターについてまとめます。

反町隆史さんの現在についても併せてみていきます。

スポンサーリンク

反町隆史 女性救護

本日5月13日のめざましテレビで、反町隆史さんが今月9日に、路上で急病に苦しんでいた女性を救護したと報じられました。

なんでも9日、この日女性は体調が悪く会社を早退ましたが、その帰りに駅のホームで高熱と手足のしびれが起きて動けなくなったといいます。

そこに居合わせた会社員男性に助けられて駅を出ますが、女性宅へ向かう道の途中、病状がさらに悪化して動けなくなって路上へ座り込んでいたところへ反町隆史さんが知人男性と一緒に現れます。

事情を知った反町隆史さんは、駅から救護してくれている会社員の男性と知人男性と3人で女性を自宅まで送り届けたといいます。

しかし、女性を自宅まで送り届けた後も、女性がドアの内側で動けなくなっていることに気づいた反町隆史さんは、救急車を呼んで救急隊が来るまで待っていたといいます。

これにはネットでも、「いい人すぎ」や「やさしい」などの称賛の声が上がっています。

反町隆史 女性救護 世間の反響は?

反町隆史さんが急病の女性を救護したというニュースに対し、ネットでは大きな話題を呼んでいます。

その中でも特に支持を集めているもののひとつとして、

「できそうでできない事です。素晴らしい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190513-00000041-dal-ent

というコメントがあります。

「道端でうずくまっているような困っている人を見たら助けるべき」とはわかっていても、実際に出くわしたら出来そうでできない、また、女性が自宅に入った後のことまでフォローしたことに対して、そう簡単に出来ることではないという翔さんのコメントとなっています。

また、ネットではほかにも多くのコメントが寄せられています。

コメントとしては、女性を助けた反町隆史さんを称賛するものが多く見られます。

「してもいいなと思いつつ通りすぎてしまいがちな状況、実行できるのはすごいことです。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190513-00000041-dal-ent

など、反町さんの行為に対しての称賛のコメントや、

「見た目もかっこいいし、中身までかっこいいとは。年を重ねる度に素敵になっていってますよね。いいお話! 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190513-00000041-dal-ent

「若いときは綺麗なカッコ良さでしだが、今は渋いカッコ良さが出てきた。勇気ある行動で素晴らしいですね。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190513-00000041-dal-ent

「カッコいいは何してもカッコいいなぁ………!!羨ましい。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190513-00000041-dal-ent

などなど、反町隆史さんの人間性にフォーカスした称賛の声も多く見られます。

反町隆史 女性救護 ニュース後女性のツイッターがヤバい

めざましテレビが報じたこのニュースですが、反町隆史さんは救護の後、女性には名乗らずにその場を後にしています。

また、女性も急病で意識がもうろうとしていたため、助けてくれた男性が誰だったのか初めは分からなかったといいますが、この出来事のあとでツイッターに投稿したツイートで救護の全貌が世間に知られることとなり話題となっています。

まずは話題のツイートを見てみましょう。

となりの鳩サブレ(@moroheiya_87)さん | Twitter
となりの鳩サブレ (@moroheiya_87)さんの最新ツイート

女性は後日、助けてくれた3人の内、駅から救護してくれていた会社員と連絡を取ることに成功し、お礼を伝えたといいます。

するとそこで、一緒に救護してくれた残りの2人の内の1人が反町隆史さんだったということを知り、驚きをあらわにしています。

女性を取材したフジテレビが反町隆史さん本人に確認したところ、反町隆史さんが女性を救護したことが事実であることが判明し、今回の報道に至ったといいます。

急病という災難に、当初は病弱な体質を悔やんでいた女性ですが、たまたま居合わせて助けてくれた男性が反町隆史さんだったというミラクルには女性も、「この虚弱体質も捨てたもんじゃない」と笑わせています。

反町隆史 女性救護 元ジャニーズの現在

さて、突然居合わせた急病女性にも落ち着いてスマートな対応で、そのイケメンぶりを見せた反町隆史さんですが、彼の現在について紹介します。

デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、「平家派」メンバーとして「光GENJI」のバックダンサーなどを務めていた反町隆史さん。

その後も数々の活躍で一世を風靡し、「GTO」や「ウォーターボーイズ」など数々の人気ドラマにも出演してきました。

しかし、最近ではテレビで見かける機会が減ってしまいました。

この出演機会が減ったことに対しては、「愛犬が近隣女性に噛みついて裁判沙汰となったことによるイメージダウン」や、「まじめで前の役を引きずる性格から、扱いにくい俳優といわれている」など、いくつかのうわさがあります。

しかし、そんな反町隆史さんですが、昨年10月から今年の3月まで放送された大人気ドラマ「相棒17」では水谷豊さん演じる「杉下右京」さんの四代目相棒「冠城亘」役として出演するなど、現在でも俳優としての衰えは見せていません。

四代目相棒の「冠城亘」によるシリーズはこれで4年目に突入し、先代の相棒よりも期間が長いことからも、その役者スキルがうかがえます。

出演機会は減ったと言われている中でも、そのルックスや、役者としてのスキルには衰えを見せていない反町隆史さん。

今後の反町隆史さんの活躍から目が離せません。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

若一光司 生放送中激怒 tenの生放送で起こった理由がヤバい!!

宇賀なつみ 密着ショット 三浦春馬とラブラブ!? 結婚し旦那もいるのに!

広瀬すず 原動力 朝ドラへの熱意語る 映画で磨いた演技をなつぞらで活かす

コメント