吉高主演ドラマ 視聴率 3話以降の低迷も右肩回復 わたし、定時で帰ります

連続ドラマ
スポンサーリンク

吉高由里子さんが主演を演じ、その内容が話題を呼ぶドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第6話視聴率が、第2話以降4話振りに2桁回復したと話題になっています。

この記事では、3話以降視聴率が低迷していたものの第6話で右肩回復した、吉高由里子さん主演ドラマ「わたし、定時で帰ります。」についてまとめます。

スポンサーリンク

吉高主演ドラマ 視聴率 3話以降の低迷も右肩回復

5月21日、TBS系にて午後10時から、吉高由里子さんが主演するドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第6話が放送されました。

1話、2話と二桁視聴率を記録するも3話以降は振るわず、1桁視聴率に低迷していた同作ですが、昨日の第6話では4話ぶりに2桁視聴率の10.3%を記録し、右肩回復を見せています。

このドラマでは、昨今話題となっている「働き方改革」「残業ゼロ」にもつながるストーリーとなっており、その内容がリアルであると話題になるとともに、視聴者は自身の働き方と照らして「悲しくなる」「あるわけない」等の声や、「見たくない」という声も上がっていました。

多くのドラマが第2話以降で視聴率を落とすのは仕方のないことだといいますが、同作も同じく第3話以降で大きく視聴率を落としていました。

しかし、昨今「夢をあきらめるな」や「努力は必ず実る」といった説教臭い作品が多い傾向にある中で、現実社会の問題に寄り添って、より現実身のあるストーリーで丁寧に作り込まれた作品となっており、また、吉高由里子さんが「定時で帰る主人公」を嫌味なく演じてくれていることで、第6話での2桁改革に繋がったと言えるでしょう。

今後の展開や視聴率にも一層注目が集まりそうです。

吉高主演ドラマ 視聴率 世間の反響は?

吉高由里子さんが主演するドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第6話が4話ぶりに2桁視聴率を記録したことについて、ネットでは非常に大きな反響を呼んでいます。

その中でも特に支持を集めるもののひとつとして、

「このドラマほんとに面白い!原作未読で、最初はタイトルだけで敬遠してたけど、初回観たらすぐはまってしまった。それくらいストーリーがよくできてるし、キャストも絶妙でいい。全員役にがっつりはまってる。主の部分の仕事の話ももちろん面白いんだけど、今は恋愛の行方の方が気になる。向井理VS中丸の構図。どう考えたても向井理一択だと思うが、どっちにも行かないとかになるのかな。このドラマで向井理の良さを再確認した。役にあってるわ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

というコメントがあります。

初回放送以前は衝撃的でリアルなタイトルから敬遠しつつも、初回放送を見たときからしっかりしたストーリーに加えて、ストーリーにマッチしたキャストではまってしまったというコメントとなっています。

また、ネットではほかにも多くのコメントが寄せられています。

その中でも、

「途中から観だしたんですが、思ったより面白かった。何か特別大事件が起こるわけではないが、気楽に心地よく観れるドラマ。動画配信サイトで最初から今観てます。既定路線のあるドラマ、サスペンスや白衣ものと違って、何かきっかけがないと、こういうのは観ない。喰わず嫌いというか。吉高さんはあまり知らない女優さんだし、整ってるけど、地味な顔立ち度と思ったけど、演技している方が存在力がある。主役に納得。毎回、身につまされる話で面白い。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

「このドラマ毎週楽しみにしてます。皆さん好演していますが、特にユースケさんや中華屋の店主さん毎回上手いなぁと思います。向井さんもはまり役で、結婚されてから色気が増したのか、向井さんが演じるからこそ魅力的で演技の幅を広げた感じがします。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

「毎回面白いし心にグッとくる言葉がある。種田さんと結衣がくっつかないかなと願いながら観てる 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

「今の時代に合ったドラマで色々考えさせられる面白いドラマだと思います! 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

などなど、現代社会のトレンドをそのまま題材としたストーリーに好評の声が多く見られます。

また、この作品はキャストも非常に豪華で、

「今回の向井さんの役って良いと思う。とても、酔っ払っているようには見えないんだけどね。ラストもってかれたわー!!種田さんの人間っぽさが現れた回だったのと。弟だったのか!!吉高との2人のラブラブなところでは気にならないけど、格好つけようとすると中丸の演技のヘタさが目立った。あの中華屋のおばちゃんもいいよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

「向井理さん、家庭を持ってから表情が柔らかく、丸くなった気がする。ヒール役が似合うと思ってたけど、今回のキャラには惚れ惚れする!今後も期待してます。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190522-00000002-mantan-ent

など、特に向井理さんへの好評の声も多く見られます。

吉高主演ドラマ 視聴率 わたし、定時で帰ります。

さて、昨今騒がれる「働き方改革」「残業ゼロ」といった話題を題材としたドラマですが、このドラマのストーリーについて、これまでの放送を振り返ってみたいと思います。

吉高由里子さん演じる主人公の「東山結衣(32)」は、ソフトウェア制作会社に勤め、制作部ディレクターを担当しています。

東山結衣は毎日定時退社を徹底し、行きつけの中華料理店に通う生活を送っています。

そんな中、新たに開始するプロジェクトのチーフを担当することとなります。

しかし、このプロジェクトは最近入社したマネージャーが社内規定に反して安価で引き受けた上に、社員の労働を強化することで外注先への支払いをカットして業績を上げようというものでした。

東山結衣らプロジェクトの担当となった者たちは、社員の過酷な労働で業績を上げようとするマネージャーをプロジェクトから外すよう動き始めます。

そして昨日の第6話では、東山結衣の元恋人でサブマネージャーの種田晃太朗が独立するといううわさが広がります。

種田晃太朗の動向が気になる東山結衣でしたが、そんな中で東山結衣が教育担当を務める新人の来栖泰斗が新規のプロジェクトでディレクターデビューします。

しかし、なかなかプロジェクトがうまくいかない中で、種田晃太朗と来栖泰斗の関係が悪化します。

そこで東山結衣が間を取り持つことで二人は和解します。

仕事終わり東山結衣はいつも通り中華料理屋に行くと、そこに偶然種田晃太朗もい合わせます。

そこで東山結衣は種田晃太朗の衝撃告白を聞くことになります・・・

ラストの種田晃太朗の衝撃の一言で今後の展開を大きく変えてしまいそうな第6話でしたが、今後の展開からも目が離せませんね!!

 

あわせて読みたい。

関連記事:

広瀬すず 原動力 朝ドラへの熱意語る 映画で磨いた演技をなつぞらで活かす

高橋一生 仲里依紗 東京独身男子 次回放送ネタバレ 前回放送見逃し

家政夫のミタゾノ 初回視聴率 3期放送開始 1期以来の視聴率 主題歌は?

コメント