武田真治 アクシデント 番組でサックス演奏中に大失態! 元カノは女優X?

芸能
スポンサーリンク

6月11日、NHKのテレビ番組「ごごナマ」に出演した武田真治さん。

俳優でサックス奏者の彼が、共演した世界的パーカッショニストの石川直氏とセッションを行いましたが、大アクシデント発生!!

武田真治さんが大失態を犯してしまい話題を呼んでいます。

この記事では、武田真治さんが番組でサックス演奏中に犯した大失態とアクシデントについてまとめます。

また、あわせて元カノが女優Xである!!という話題についても見ていきます。

スポンサーリンク

武田真治 アクシデント 番組でサックス演奏中に大失態!

6月11日に放送されたNHKのテレビ番組「ごごナマ」では、俳優でサックス奏者の武田真治さんが出演しました。

この時、武田真治さんも尊敬する世界的パーカッショニストの石川直氏も共演し、武田真治さんと石川直氏で「リトルマーメイド」の「アンダー・ザ・シー」をセッションするシーンがありました。

しかし、武田真治さんは尊敬する相手を前にがちがちに緊張している様子で、セッション開始早々から音が出ず、「もう1回!!」とやり直しをするアクシデントが発生しました。

しかし、アクシデントはそれだけにとどまらず、演奏中も終始様子がおかしかった武田真治さんは、演奏終了後にも「違う違う!!」と切り出すと、「興奮しすぎてBメロ全部忘れちゃった」と、Bメロ部分をすべて飛ばして演奏してしまったことを明かし、「Bメロからまたやっていいですか?」と二度目のやり直しをすることとなりました。

2度目の演奏を終え、これで終了かと思いきや、今度は「ごめんなさい、1回CMいって欲しいけどCMないんだよね」と不服そうな様子で、共演していた船越さんからは「ちょっと落ち着いて」と言われる一幕となりました。

この、武田真治さんがサックスを演奏する場面についてツイッターでは、

さすがイケメン俳優で、

など、称賛の声が多く見られますが、やはりアクシデントについては視聴者も見逃さなかったようで、

と、大失態に笑いが巻き起こることとなっています。

武田真治 アクシデント 世間の反響は?

武田真治さんが番組内の演奏で犯したアクシデントについて、ネットでは大きな反響を呼んでいます。

その中でもとくに支持を集めているもののひとつとして、

「昔は、イケメンでドラマ出て、キャーキャー言われ、ものすごいバブル時代があったが、今では体を鍛えて地道にNHKでの体操も頑張ってるし、なんだか、俳優というよりもいじられキャラ的タレント化してしまい・・・・・。役者としての活躍のほうで、頑張ってもらいたい気もしないでもない。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190611-00000084-dal-ent

というコメントがあります。

以前はイケメン俳優として大活躍であった武田真治さんも、同NHKで筋肉体操を始めたことをきっかけに今ではすっかりいじられキャラとなってしまい、今回のようなアクシデントでも笑いを誘うような場面に対して、もう一度役者として頑張ってほしいというコメントとなっています。

また、ネットではほかにも多くのコメントが寄せられていますが、

「あるある!誰かが凄く良い音出して、おって思ってたら、そっちに意識がいきすぎて、すっ飛ばした事が何回かある 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190611-00000084-dal-ent

「周りの人や視聴者が気づかなくても、武田真治さん自身が納得いかなかったのでしょう。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190611-00000084-dal-ent

「尊敬するアーティストを前に緊張Maxだったんですね。武田さんはサックス 筋肉キャラが定着してますね。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190611-00000084-dal-ent

などなど、その多くは武田真治さんの緊張に共感し、「あるある」とアクシデントの発生を認める声が多く見られることとなっています。

中には、

「ごごナマ観てたけど笑ったわぁ~律儀なんだか?要領いいのか?船越さんの服とか名前入りの椅子黙って借りてて、結婚したいけどって船越さんに聞いて謝ったり。スクワットもガチで他二人ヘラヘラで、さてサックスは出だしやり直して同じメロディばっか?からの「大事件」で思い出した遣らせてって、本当に不思議な人だぁ~。しかし笑ったわぁ~ 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190611-00000084-dal-ent

と、やはりいじられキャラという印象も強いようで、さらに今回のアクシデントもあって「笑った」「不思議な人」という声も見られることとなっています。

武田真治 アクシデント 元カノは女優X?

さて、イケメン俳優としてもその名をとどろかせ、さらにはこれまでに何人もの女優さんとの交際が噂されてきた武田真治さん。

ここからは、武田真治さんの元カノであったという女優Xの噂について見ていきます。

武田真治さんと言えば、これまでに5人の女優さんとの交際が噂されたり、バラエティ番組では自ら元カノを暴露するなど話題となっています。

その中でも、最も話題を呼び、さらには日本人なら誰もが知っているような大女優Xと噂されたのが、「江角マキコ」さんです。

江角マキコさんと言えば、武田真治さんが筋肉体操でブレイクするきっかけになった人物であり、さらには江角マキコさんと交際もされていたことを番組内で暴露しています。

なんでも二人の交際は1990年に放送されたドラマ「こんな私に誰がした」での共演をきっかけに始まったといいます。

この時武田真治さんは25歳、江角マキコさんはというと、婚約者であった写真家の霧島ローランドさんと離婚寸前であったといいます。

このあと江角マキコさんが離婚を明らかにすると武田真治さんは江角マキコさんに猛アプローチし、交際が始まったのだといいます。

しかし、江角マキコさんはあまり頼られるのが好きではないようで、それが理由で武田真治さんとは結局破局することとなっています。

また、破局の理由は武田真治さん側にも理由があったようで、江角マキコさんとの交際中は常に週刊誌に追われ、頻繁に掲載されるようになったといい、そのことにも嫌気がさしたと明かしています。

これまで何人もの女優さんとの交際が噂されてきた武田真治さんですが、イケメン俳優と大物女優の交際は可なりの話題となることは間違いないですから、それが嫌で破局したというのは納得ですね。

しかし、それならそれで5回もの交際で女優さんばかり選ばなくても・・・とは思ってしまいますが、好きになってしまったものは仕方ないですね(笑)

結婚とはなかなか縁がなかったと言える武田真治さんですが、6月11日に放送された同番組「ごごナマ」では、「そろそろ結婚したい」という思いも明かしています。

今年12月には47歳を迎える武田真治さんですが、今後幸せな報告が聞けるのかどうか?に注目が集まります!!

 

あわせて読みたい。

関連記事:

楽しんご 解雇報道 カラテカ入江よりヤバい!!闇営業とは!? 現在は!?

宮迫ツイート 賛否 闇営業に苦しい言い訳 嫁と子供の弁当に見る家庭の事情

田村淳 困惑 カラテカ入江騒動でツイッター炎上!? 嫁の噂が黒いと話題!

コメント