大阪府立大 謝罪 居眠り学生へ講師がパワハラ!? 謝罪文全文はこちら!!

不祥事
スポンサーリンク

大阪府立大学では6月12日、大学院講義中に居眠りをした学生に対し、講師がパワハラを行ったとして公式サイトで謝罪し大炎上となっています。

この記事では、大阪府立大学の講師が、居眠りをした学生に対して行ったパワハラと、それに対する大学の謝罪文全文についてまとめます。

スポンサーリンク

大阪府立大 謝罪 居眠り学生へ講師がパワハラ!?

6月12日、大阪府立大学では、大学院講義中に居眠りをした学生に対し、講師がパワハラを行ったとして謝罪しました。

謝罪文では、講師が学生に対してレーザーポインタを照射したと説明されています。

詳細状況は現在調査中とされていますが、抗議に参加していた学生の証言では、講義中盤、最前列で抗議を受けていた学生が居眠りをしていたといいます。

すると講師は、「最前列で寝るとはどういうことだ!!」と罵声を浴びせるとともに、見せしめのペナルティとしてレーザーポインタを照射したのだといいます。

これには教室内もざわついたといいますが、講師は何事もなかったかのように講義を再開したといいます。

また、この講義内では、パワハラ問題について取り上げられていたといい、講師は「部下を「お前」呼ばわりすることもパワハラに当たる」と、パワハラの重大性は理解していたといいます。

それなのに自身も同じようにパワハラを働いたこの講師はモラルや危機意識の希薄さがうかがえます。

また、レーザーポインタは直接目に当たることで視力の低下や失明の危険があることも知られており、大変危険な行為であると言えます。

学生の話では、講師に反省の様子はないということですが、大学側には適切な対応を行ってほしいですね。

大阪府立大 謝罪 謝罪文全文はこちら!!

大阪府立大学は、講義中に居眠りをした学生に講師がパワハラを図ったことに対し、大学の公式サイトで謝罪を行っています。

その謝罪文は以下になります。

2019年6月11日(火)5限目、中百舌鳥キャンパスで行われた大学院講義「イノベーション創出型研究者養成」において、講師が壇上から受講生に対してレーザーポインタを照射したという事案が発生しました。現在、詳細について調査中ですが、由々しき行為であり、教育機関として許せるものではありません。本日、受講生全員には学内向け電子掲示板にて組織として謝罪いたしました。受講生の皆さまには不愉快な思いをさせてしまったことを心からお詫びするとともに、講師本人には厳正に対応し、再発防止策を速やかに検討いたします。このたびは多大なるご迷惑をお掛けしたこと、重ねてお詫び申し上げます。副学長 高橋 哲也

引用:「大阪府立大学公式サイト」https://www.osakafu-u.ac.jp/news/nws20190612/

また、大学が運営するツイッターアカウントでも、以下のように公式サイトでの謝罪文を添えたツイートがなされています。

大阪府立大 謝罪 世間で大炎上中の反響は?

講義中に居眠りをした学生に講師がパワハラを図り、大学が謝罪文を公開したことに対して、大学側は大炎上のこととなり、世間では大きな反響が巻き起こっています。

ツイッターでは、

と、明日は我が身と恐れられるツイートや、反対に、

と、居眠りをしたら自分は叩かれていたとするツイート、他には、

と、「謝罪するのは不快な思いをさせたことではなく、怪我をさせる危険な講師をしたことだ!!」との批判のツイートが見られます。

中には以下のように、

パロディ画像で大学側を皮肉っているツイートも見られることとなっています。

さらに、ネットニュースでも多くのコメントが寄せられていますが、その中でも、

「複数回口頭で注意しても態度が改まらなかったから。というニュースもでてますね。確かに方法としては良くないと思いますが(退席でよかったかと)、大学側はその講師のやり方を『教育機関として許せるものではありません』というのなら、それと同時に『教育機関として居眠りを何度もするのは許せるものではありません』とも指導すべきなのでは。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190613-00000001-jct-soci

「まぁ基本的には人に向けるのは良くないからね。周りの生徒にもレーザー光入る可能性があるしあんま良い対応とは思えない…が、そもそも居眠りしてる奴が悪いんだよなぁ。周りの生徒もいい迷惑。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190613-00000001-jct-soci

「目に照射したのなら問題だが、目から外してレーザーポインターを撃ったなら騒ぐほどの問題ではなかろうに。体調不良なら仕方ないが、もし最前列でいびきをかいて寝ていたのなら、他の受講生の妨げにもなりかねない。水を掛けたりひっぱたいたりしても問題にするのだろうが、ここは教育機関として冷静な対応をしないと、授業中に生徒は何をしても構わないという悪しき風潮が広まってしまう。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190613-00000001-jct-soci

「この講師も余計な事をせず、出席を取り消して黙って退席させれば良かったのにと思う。義務教育ではない以上、学習意欲を疑われる学生に対し退席を促すのは当たり前だし、他の真面目に授業を受けようとしている学生にも失礼だ。この講師は恐らく何らかのペナルティを受けるのだろうが、少なくとも当該学生に対しても相応のペナルティを課すべきだろう。それにしても何とも勿体ない話だと思う。自分は2部で大学卒の資格を得たが、仕事が終わって学習をしている社会人が大半だったが何度も居眠りを注意される様な学生はいなかった様に思う。最高学府で学問出来る幸せ、それを可能としてくれる環境の有難さをもっと考えた方が良い。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190613-00000001-jct-soci

などなど、確かに講師の対応にも問題はあったとしながらも、大学の謝罪とは裏腹に学生の受講態度の悪さに対する批判の方が多数派となっています。

しかし、やはりレーザーポインタを人に向けて照射することは大変危険なことですから、いかなる理由があったとしても、このような危険行為が二度と繰り返されることがないように、大学側にはしっかりとした対応を取ってもらいないものですね。

 

あわせて読みたい。

おすすめの記事:

落合福嗣 職質体験談 娘と公園で遊ぶと不審者!? 悲しい世の中に大反響!

楽しんご 解雇報道 カラテカ入江よりヤバい!!闇営業とは!? 現在は!?

宮迫ツイート 賛否 闇営業に苦しい言い訳 嫁と子供の弁当に見る家庭の事情

コメント