おかあさんといっしょ 過酷条件がヤバすぎる!! 出演者の私生活を縛る鎖とは?

芸能
スポンサーリンク

NHKで子供に大人気の番組「おかあさんといっしょ」に出演するお兄さんやお姉さんたちに課せられる条件が過酷すぎてヤバい!?

恋愛や私生活にまで制限が課せられる!?

歴代のお兄さんやお姉さんらを悩ませてきた過酷すぎる私生活を縛る鎖とは!?

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ 過酷条件がヤバすぎる!!

1959年から放送開始され、以降「NHK教育放送」において60年以上も子供たちから絶大な人気を誇る番組が「おかあさんといっしょ」です。

誰しも子供の頃にこの番組を見ていた経験があるのではないでしょうか!!

NHKが行った調査では、視聴率は1.8%程となっていますが、視聴者層が幼児とその保護者に限られることを考慮すると、かなりの高視聴率といえます。

そして、「おかあさんといっしょ」の代名詞といえば、番組に出演し盛り上げてくれる「おにいさん」や「おねえさん」たちです。

「おにいさん」や「おねえさん」らはこれまで幾度となく世代交代がされており、すでに「うたのおにいさん」は12代目、「うたのおねえさん」は21代目、「たいそうのおにいさん」は12代目となっています。

さらに最近では、新たに「たいそうのおねえさん」も増えています。

すでに60人以上も存在する歴代の「おにいさん」や「おねえさん」たちですが、皆出演時は子供たちはもちろん、視聴するお母さん方からも絶大な人気を獲得していると言い、子供たちのお手本であり、お母さん世代のアイドルにもなっています。

しかし、それだけの人気を獲得しているのにもわけがあると言い、単純に容姿だけではなく、人気を得るために要求される番組制作側からの過酷な条件があるのだと言います。

 

おかあさんといっしょ 過酷条件 出演者の私生活を縛る鎖とは?

子供たちのお手本として、同時にお母さん世代のアイドルとして人気を得るために番組制作側が「おにいさん」や「おねえさん」に求める過酷すぎる条件とは一体どのようなものなのでしょうか?

まず一つに一度「おにいさん」や「おねえさん」として選出されると、その役を卒業するまでは恋愛禁止であるのだと言います。

基本的に「おにいさん」や「おねえさん」に選出されるのは、20代後半から30代前後までの世代だといいますが、この年代の独身男女に恋愛禁止を求めるのはかなり過酷な条件であると言えます。

これは、「おにいさん」や「おねえさん」は子供たちのお手本であるべきという理由によるものだと言いますが、果たして恋愛は子供にとって悪い見本なのでしょうか・・・

また、さらに厳しい条件として、プライベートの服装にも制約があると言います。

こちらも子供たちの見本となるためということですが、「おにいさん」の場合を例にとると、季節を問わずプライベートでも半そで半ズボンは禁止であると言います。

プライベートでまで子供たちのお手本となることを考えて制約をかけられることはなかなか受け入れがたいことではありますが、乱れた服装や素行は許されないのだと言います。

これほどまでに過酷な条件にもかかわらず子供たちに楽しみを与えてくれる「おにいさん」や「おねえさん」達には頭が上がりませんね。

しかし、こういった過酷な条件がありながらも、出演中は世の中からアイドルさながらの人気を誇り、さらには卒業後も芸能界をはじめ教育の世界でも引っ張りだこで仕事に困らないという嬉しいリターンもあるのだと言います。

「おにいさん」や、「おねえさん」になるには厳しい書類選考やオーディションに合格し、さらに出演者専用の研修も行われるのだと言い、そのポジションにつくのにも過酷な試練を潜り抜ける必要があります。

しかし、出演者たちはこのような試練を潜り抜けてでも「おにいさん」や「おねえさん」になりたいと思って挑んでいますから、視聴者としても応援したくなりますね!!

 

おかあさんといっしょ 過酷条件 世間の反響は?

「おかあさんといっしょ」の「おにいさん」や「おねえさん」に課せられる過酷すぎる条件について、世間では非常に大きな反響が寄せられています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな反響が寄せられていますが、その中でも、

「もうすぐ2歳になる娘も大好きな番組。毎日録画しては落ち着かせたい時に見せています。子供が喜ぶならと恒例の体操も覚えました。幼稚園層、保育園層それぞれに対応できるよう朝と夕方に2回同じ内容の放送があるのも優しい気遣いだと思う。NHKが色々と最近話題になっているがEテレ自体は大人の自分でも見ていて楽しい番組多いので応援してます。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190803-00066299-gendaibiz-ent

「「たった一回の人生。だからこそ、1秒でも多く笑っていられたらいいね♪♪日々頑張ってるあなたに」 並みの30代男性がこんなことを書いたら、男性からも女性からも「はぁ?」と言われそうだが、彼の場合は似合っている。思わず吹き出してしまった。確かに自分(30代男性)がこんなこと言ったらすごい寒いけど、だいすけお兄さんなら許される。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190803-00066299-gendaibiz-ent

「だいすけお兄さんは本当にいつもキラキラしている。笑顔でも目が死んでる人がいるけど、彼は常にキラキラ。そこが良いのだと思う。あとおかあさんといっしょのコンサートは演者が常に全力で素晴らしい。下手なアーティストのライブより見応えがあった。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190803-00066299-gendaibiz-ent

「母親になって約8年。おそらく1番見ている番組です。その間にお兄さんお姉さんもキャラクターもエンディングの体操も曲も結果総入れ替えになりましたが、どんな方が出演されても不思議と大好きになってしまいます。はいだしょうこさんがおっしゃってましたが、最終選考の待合で他の候補者の方を助けたところが審査員の目に留まり、採用されたのだとか。試験の時以外でも人柄を審査員はみていたんですね。それほど人柄が重視されているんだなと思いました。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190803-00066299-gendaibiz-ent

「子供達は大きくなり、見ることはありませんが、いつの時代になっても安心して見ることのできる番組です。卒業後活躍してる方もたくさんいます。この人がとビックリするような事もありました。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190803-00066299-gendaibiz-ent

などなど、多くの反響の声が寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

多部未華子 働き方を語る!! 「やりたいことしかやりたくない」仕事観がヤバい!!

ソニン 7年ぶりのドラマ出演がヤバい!! 「ボイス110」でゲスト出演の役柄と意気込みとは!?

吉岡里帆 ウエディングドレス姿がヤバすぎる!? 美しすぎる純白のドレス姿がこちら!!

コメント