笑点 円楽代役に抜擢されたのは誰!? 春風亭昇也がピンチヒッターで本家に出演がヤバい!?

芸能
スポンサーリンク

日曜夕方の人気番組「笑点」。

入院で休養中の三遊亭円楽さんの代役として春風亭昇也さんが出演!?

ピンチヒッターとして笑点の本家番組に出演が決まった春風亭昇也さんとは?

スポンサーリンク

笑点 円楽代役に抜擢されたのは誰!?

日本テレビ系で日曜午後5時30分から放送されている人気演芸番組「笑点」。

この番組は1966年5月から長年にわたって放送され続ける長寿番組で、隔週土曜の昼頃に後楽園ホールで収録された内容が放送されています。

番組は2部構成で、番組前半には、オープニングの後に落語、漫才、コント、マジックなど毎週様々なジャンルで演芸が披露されます。

番組後半は番組のメインともいえる、レギュラーメンバーの落語家による大喜利が行われます。

7月中、大喜利のレギュラーメンバーである三遊亭円楽さん(69)が脳腫瘍のために入院していました。

その時に収録された放送回に代役として出演したのが、二ツ目の落語家で春風亭昇太さん(59)の弟子である春風亭昇也さん(37)であることが分かり話題となっています。

 

笑点 円楽代役 春風亭昇也がピンチヒッターで本家に出演がヤバい!?

春風亭昇也さんは1982年6月18日生まれの37歳で、本名を松本和也といいます。

落語芸術協会の落語家で、先述のとおり笑点レギュラーメンバーで司会者である春風亭昇太さんの弟子です。

千葉県の出身で東京アナウンス学院を卒業すると、2001年に漫才コンビ「メロンソーダ」を結成しています。

しかし、コンビは7年目の2007年に解散しています。

翌年2008年に春風亭昇太さんに弟子入りすると、6年目の2013年には二ツ目に昇進し、2018年には彩の国落語家大賞を受賞しています。

そんな春風亭昇也さんに舞い込んできた笑点での三遊亭円楽さんの代役ですが、オファーを受けたときに春風亭昇也さんは驚きを隠せなかったと言います。

「マジか」と思ったという春風亭昇也さんは、BS日テレで放送される「笑点特大号」の若手大喜利のメンバーでもあります。

しかし、本家番組の出演ともなると緊張を隠せないようで、収録を終えた春風亭昇也さんは「手ごたえはないです。ずっとフワフワしていました。」と答えると、「(レギュラーメンバーは)よく毎週やっているな。問題も難しかったです。」と感想を述べています。

しかし、番組前には楽屋で三遊亭好楽さん(73)から「そのままでいい。滑って当然、受けて偶然」とアドバイスを受けたと言い、無事に収録を終えることができています。

三遊亭円楽さんは9月22日の放送回から復帰すると言いますが、春風亭昇也さんは、「次のチャンスを狙っています。後進は準備しているので安心してください。」と今後の意気込みを露わにしています。

春風亭昇也さんが出演する9月8日の放送回に注目が集まることとなっています。

 

笑点 円楽代役 世間の反響は?

日テレ系夕方の人気番組「笑点」で、三遊亭円楽さんの代役として春風亭昇也さんが出演することについて、世間では非常に大きな反響が起こることとなっています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな話題となっていますが、中でも、

「真打ちの三平より二ツ目の昇也のほうが面白かったりして。ただ、いろいろ叩かれてる三平だが、笑点の大喜利メンバーの中で「面白くない噺家」というポジションを確立しているのだから(本人にはそんなつもりはないと思うが)、それはそれで凄いわな。アンチが多いのも一流の証って言うしね。ある意味、替えが利かない存在。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「若手大喜利みてると、わさびさんと、馬るこさんはキャラ的にも面白いけど代打はいけなかったのか。わさびさんは病弱キャラ、馬るこさんは大食いとか。。最近地上波の本家で若手大喜利やらないし、久々にやってほしいかな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「BSの若手大喜利ものすごい勢いです。前回は相当面白かったです。率直に言ってメンバー交代してもいいのかな?と思うくらい新鮮でした。そこらへんは難しいですが。今回代役をたてた意味は大きいと思います。ただ代役だという意味でなく後進の育成があると思います。ただこの方が候補というか、お試しで色んな方を起用するという意味もあると思います。笑点は高齢者が視聴者なので、若手で面白くても共感できないと意味がない。だから若手でも正統派で無難な人が候補でしょう。こういったとこは大人の事情だと思います。万が一笑点が大改革されメンバーが多く変わるとなると、視聴者層は完全に変わるでしょうね。でもそれは絶対ないでしょう。でもそういうマンネリがいいのでしょう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「当然だけど番組進行上、司会が推す噺家を起用したほうが上手くいくだろうと局が考える方が普通。気心がしれている仲間を使う方が司会もやりやすいし、笑いも取りやすいだろう。上手に他のメンバーに「絡んであげて」とお願いしたと思う。それで番組がうまく進めば万々歳だろうとなる。異例だろうがなんだろうが、番組が上手に進めばよいのだ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「二ツ目であれ、実力があるのなら春風亭昇也さんを大喜利メンバーに加えたらいいと思う。もちろん、代わりに降板するメンバーは言わずもがな、まったく笑えない海老名家の次男坊だが。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「笑点はもともとは二つ目の若手落語家が中心に出演していた。いまさらそのスタイルにできないのは当然だが、若手枠を常設して月替わりで出演支えて将来のレギュラーを模索するのもいいと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「落語家としてメディアに出るのは難しいことだと思うので、少しでも視聴者の印象に残る芸を披露してチャンスを掴んで下さい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

「海老名家のおぼっちゃまが新メンバーとして加入したとき、なぜ若手大喜利メンバーから抜擢しなかったのだろうと疑問に思いました。昇也さんやわさびさんなど面白い若手いるのにと。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00000335-sph-ent

などなど、様々な反響の声が多数寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

ビビット 後番組決定がヤバい!! MCは落語家・立川志らくで「グッとラック!」に意気込み十分!?

滝川クリステル 3週間ぶりのインスタ更新がヤバい!! 結婚報告以来の近況報告とは!?

宮根誠司 クレームがヤバい!! 24時間テレビの総合司会になれず、いちゃもんの理由とは!?

コメント