読売テレビ 謝罪がヤバい!! 問題のシーンがこちら!!「映像ビッククリエイター」が映像の無断使用で物議!?

不祥事
スポンサーリンク

読売テレビのバラエティ番組「映像ビッククリエイター」で、映像の無断使用が発覚して物議を醸し、読売テレビが謝罪しています。

読売テレビが謝罪した映像無断使用の経緯と、問題のシーンとは!?

スポンサーリンク

読売テレビ 謝罪がヤバい!!

「映像ビッククリエイター」とは、ロバートの秋山竜次さんがMCを務め、期待の新人クリエイターたちが作成した映像作品を紹介するという読売テレビのバラエティ番組です。

EXILEの佐藤大樹さんやゆきぽよさん、コロチキのナダルさんらゲスト共に、才能あるクリエイターのユニークな作品を鑑賞していく番組となっています。

しかし、同番組の9月12日放送回で、番組内で放映された映像の中に作成者に無許可で使用された映像があったことが分かり、読売テレビは謝罪することとなっています。

一体この日の放送で読売テレビに何があったのでしょうか?

 

読売テレビ 謝罪 問題のシーンがこちら!!

この日の放送では、格闘家の卜部弘嵩選手と高橋ユウさん夫妻をモデルとした、「結婚式の新郎新婦の馴れ初め映像」を作るという企画が行われていました。

この企画には、怪獣映画監督として知られる井上森人さんもクリエイターとして出演していました。

しかし、番組では井上森人さんを紹介するシーンで、別の監督が作成した映像を井上森人さんの作品として紹介してしまったのです。

問題のシーンをとらえた画像がこちらです。

現在番組の見逃し配信等の映像は削除されてみることはできなくなっています。

 

読売テレビ 謝罪 「映像ビッククリエイター」が映像の無断使用で物議!?

読売テレビが番組内で井上森人さんの紹介に別のクリエイターの作品を使用し、さらにその作品が無許可で使用されていたことで、世間では大きな物議を醸しています。

番組が放送されると、紹介された井上森人さんは自身のツイッターで、「昨晩放映された映像ビッククリエイターで、私の監督作品でない映像作品があたかも井上の作品として放送されていました。」と綴ると、「早速制作会社に抗議と説明を求めるメールをしました。」と報告しています。

また、同時に無断使用された映像の本当の作成者である安部さんも抗議のツイートをしており、「映像クリエイターという番組で、自分が監督のビビットマンという作品が無許可でクレジットも一切なしに使用されてしまいました。」と綴ると、「すごく悔しく、やるせない気持ちでいっぱいです。」と思いを吐露しています。

 

この事態に対して読売テレビは、「事実確認しました。井上監督を紹介する際に、井上監督の作品とは違う映像を誤って使用していたことが分かりました。」と、無断利用の事実は把握し、認めていることを明かすと、「ご迷惑をおかけした関係者の皆様にお詫びいたします。」と謝罪しています。

さらに、このような事態が起きた経緯としては、「事前に井上監督から頂いた映像のURL頂いていましたが、制作の過程で別のURLの映像を使用してしまいました。」と報告しています。

読売テレビは、井上森人監督には既に連絡し謝罪も行うこととなっていると言います。

また、無断使用した作品の作成者である安部さんにも速やかに直接謝罪する意向であることを明かし、現在関係者を通じて連絡を取っているところであると言います。

 

読売テレビ 謝罪 世間の反響は?

読売テレビが放送した「映像ビッククリエイター」で、作成者に無断で使用された映像が放送されていたことについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな反響の声が寄せられることとなっていますが、中でも、

「最近の番組は問題起こしすぎ。バレやすい社会になっても世間を甘く見過ぎてるんじゃない?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「ここに書いている人は相変わらず誤解しているようだけど「最近、こういう間違いや不祥事が増えた」のでは無くこういう間違いや不祥事が「発覚」することが増えただけ。以前はテレビが娯楽の王様で、問題になりそうな段階でもみ消したり明るみに出てもなんとか誤魔化していた。ネット時代になり、そういうことがあからさまになるようになった。酒酔い運転と一緒で、昔は事故を起こさない限りは酒を呑んで運転しても不問だったけど、今は呑んで運転したらその時点でアウト。昔よりも酒酔い運転での検挙は増えたけど酔って運転が増えたのでは無く、単に検査が厳しくなっただけのこと。それと同じ事と思った方がいい。昔の感覚で番組を作ろうとするプロデューサーやディレクターがついついやらかしてしまって、昔は泣き寝入りしていた立場の人間がネットなどで暴露するようになった・・・というのが正しい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「なぜこうしたことが起きてしまったのでしょうか。読売テレビ:ご出演頂いた井上監督から事前に映像のURLを頂いていたのですが、制作の過程で別のURLの映像を使用してしまいました。当社の制作過程に誤りがありました。答えになっていないと思う。何故別のURLの映像をわざわざ見つけてきて使用したのかということが知りたい。単純ミスじゃなく、意図的な、作為的な行為。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「事前に映像のURLを頂いていたのですが、制作の過程で別のURLの映像を使用してしまいました。なんらかの意図から敢えて他のURLを用いたのか、あるいは誤って意図しない他のURLを用いてしまったのか、その点もしっかりと調査する必要があるだろう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「結局、リテラシーの教育が足りないのだ。若いころネットのなかった年配世代の制作者は当然リテラシー教育を受けていない。(ネットにある情報をテレビで使ってやっているというテレビの方が上という、上から目線すらある節がある)ネイティブの世代もリテラシー教育が十分に受けられていないまま社会人になり番組制作に関わる。(ヤフコメのアイコンにネットに拾い画像つかってるユーザーの多いこと。それ、許可取ってますか?こういうレベルの人たちが番組制作をするわけだ)そんな人間たちが作るんだから問題が頻出するに決まっている。現場の教育を行っていくことは言うに及ばず、子供のころからネットリテラシーの教育をしっかり行うようにしていかないとこの問題は解決しない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「謝罪もで済む問題ではない。ニュースでのスクープ映像がそうだが他者が関わる権利、とかく著作権に無責任過ぎる。視聴者が取得した映像を無料で利用するからこういう事が頻繁に起こる。無料で渡す視聴者も視聴者だとは思うが善意を利用しまくるメディアは卑怯。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「最近の異常なまでのバラエティ番組の増加に伴い、このような問題も急増している。無責任に作るよりも、以前の名作ドラマやアニメの再放送をして欲しい。放送禁止用語の多用に問題があるなら、冒頭にテロップを入れるなどして対処できないのだろうか。それに人権団体なども、それらのことに対して敏感すぎる。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

「テレビのバラエティはもはや作ってる方もモチベーション無いんだろうな。どれもこれもつまらないのは作ってる方が一番わかってるだろう。業務に追われアレコレと急かされる環境だからこういう事も起こってくるんだろう。単純にテレビ制作の人間が非常識で無礼な人間が集まってるっていうわけじゃないと思うし。個人的にバラエティ番組無くして教養番組、紀行番組やれば良いと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000054-it_nlab-ent

などなど、数多くの反響の声が多数寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

宮根誠司 遅刻の理由がヤバい!! 台風の影響で「情報ライブ ミヤネ屋」生放送に1時間遅れで登場!!

天気の子 興収120億円突破がヤバい!! 新海誠監督最新作が本年度ナンバーワンのヒットを記録!?

貴源治 涙の理由がヤバい!! 暴力問題の双子の兄に反省促すと同時に、語られた悲しみの思いとは!?

コメント