マンボウ 本気が速すぎてヤバい!? 競泳世界記録並みの超速で、最弱伝説は嘘!?

小ネタ
スポンサーリンク

マンボウの泳ぐ速さが競泳世界記録並みに速いと話題!?

穏やかなイメージで最弱伝説まであるマンボウの本気の速さとは!?

スポンサーリンク

マンボウ 本気が速すぎてヤバい!?

9月13日に海洋館のツイッターで投稿されたツイートが話題になっています。

このツイートでは、「#共感してもらえない事」という内容で、マンボウが泳ぐ姿をとらえた動画が添えられています。

まずは実際の投稿を見てみましょう。

 

海洋館の投稿に添えられた動画には、餌に向かって泳ぐマンボウの姿が収められています。

マンボウといえば、水族館の中でもひときわ穏やかに泳ぐイメージが強いですが、この動画では驚きの速さで泳ぐマンボウが映し出されており、投稿には「そんなことできたんか!?」や、「見たことない光景!?」などの驚きの反響が寄せられることとなっています。

 

マンボウ 本気 競泳世界記録並みの超速で、最弱伝説は嘘!?

海洋館のツイートによって話題を呼んでいるマンボウの本気の速さですが、実際にマンボウの本気の速さとはどのくらい早いのでしょうか?

マンボウの意外な能力についてみていきます。

今回海洋館がツイートした投稿は、海洋館の広報担当者が海洋館らしい内容を模索した中で提案されたものだと言います。

この動画は2014年に撮影されたもので、映っているのは「海洋館生物研究所」で飼育するマンボウだと言います。

マンボウの意外な速さについて専門家は、「実はマンボウは一部のサメと同じ速さで泳げる」と言います。

穏やかなイメージが強く、最弱伝説までささやかれるマンボウですが、海の中にはマンボウより遅い魚はたくさんいて、マンボウが特別遅いというわけではないのです。

ちなみに、マンボウが泳ぐ速さを記録計によって計測した調査が行われた際には、平均遊泳速度は時速2.2km/hを記録したと言います。

この速さは、「バショウカジキ」と呼ばれるサメとほぼ同等の速さだと言います。

さらに、マンボウの本気と言える「最大遊泳速度」では、時速8.6km/hを記録していると言い、これは競泳50m自由形のの世界記録であると同等の速さなのだと言います。

50m自由形の世界記録といえば、短水路で世界記録を持つフランスの「フローラン・マナドゥ」選手が20秒26のタイムを記録していますから、これに匹敵する速さで泳ぐことが出来ることを考えると、想像以上の速さであることが想像できます。

しかし、水族館で泳ぐマンボウでこのような速さで泳ぐ姿を目撃したことがある方は少ないのではないでしょうか?

実際にマンボウがこれほどの速度を出して泳ぐことは少なく、普段はイメージ通りに穏やかに泳いでいると言います。

しかし、驚いた時やえさを食べるときには普段以上の速さで泳ぐと言い、そのようなタイミングに出会うことが出来れば、機敏に泳ぐマンボウの姿を見ることが出来るかもしれません。

 

マンボウ 本気 世間の反響は?

海洋館が投稿したツイートによって、マンボウの本気が速すぎると、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな反響の声が寄せられることとなっていますが、中でも、

「卵の数が多いとは聞いた事があるけど絶滅しないでこれまで繁栄出来てると言う事は本気を目にする機会が無いだけでそれなりに能力は待ってるのでしょうね」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「大海原のど真中、周りを見ても陸地は見えず日も落ちかけてきた時に海面から飛び出た背ビレがこちらに近づいてくる。サメか…終わったな…覚悟を決めたが、何やら様子が違う。その生き物は遭難者に背ビレを掴ませたまま彼が救助されるまで海面を漂っていたそうな。そんな実話をマンボウで思い出したわ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「マンボウの水族館での死因の多くは壁への激突と聞いたことがある。激突死するくらいにはスピードが出る。松島水族館では壁の手前にビニールシート?でクッションを作ることで対策していた。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「結構、昔から言ってる事が今になって間違ってたって事が多い。結局何もハッキリしてないのに決め付けてる事が多いんだろうね。そして今言ってる事も50年後にはまた新たな事実が判明して間違ってるんだと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「意外とアクティブなのは分かったけど、あの形って機能的・効率的なのかな? 殆どの魚が横長なのに、縦に平べったくて寸詰まり。どういう進化過程を経たらああいった形になるのだろう。何かしらのメリットが無いと、とっくに絶滅していると思うのだが。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「動画見ました。こんなに機敏に動いて餌をとったりするんですね。意外でした。マンボウは巨大で剥製になっているか、生きていてもボーッとしているイメージでした。「ぼのぼの」という漫画でマンボウがボーッとしている描写がありましたし、海のナマケモノみたいな印象持っていました。こんな風によく泳ぐ姿を実際の目で見てみたいです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「実は、本気を出すと意外と早い海洋生物や動物ランキングとか作って欲しい。動物では、カバが意外と早いって知って、ギャップ萌えしてました。あんな顔して獰猛だし。今回のマンボウも可愛かったです。マンボウは海の病院船なんですよね。ざらざらしたサンドペーパーみたいな皮膚から抗生物質と同じ成分が出てるから、他の魚が傷を癒しに寄ってくるって、本で読んだのを思い出しました。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

「次はジャンプするところを見てみたいです。想像つきません。肉に関しては、昔、元朝潮だったかな?相撲部屋の親方がちゃんこ鍋に入れて弟子達と一緒に食べる場面をテレビで観た記憶があります。味や食感については何も言ってなかった気がするけど。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190913-00000010-withnews-sci

などなど、様々な反響の声が多数寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

読売テレビ 謝罪がヤバい!! 問題のシーンがこちら!!「映像ビッククリエイター」が映像の無断使用で物議!?

天気の子 興収120億円突破がヤバい!! 新海誠監督最新作が本年度ナンバーワンのヒットを記録!?

飲むおにぎりがヤバい!! 食生活を揺るがす「飲む食べ物」が続々登場で反響は!?

コメント