ゴールデン・グラブ賞がヤバい!! 全受賞者一覧と各球団、個人の受賞状況がこちら!!

プロ野球
スポンサーリンク

10月31日に「第34回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が発表されて話題を呼んでいます。

この記事では、守備ベストナインを決める「ゴールデン・グラブ賞」の受賞者についてみていきます。

また、全受賞者の一覧と共に、各球団毎の受賞状況や、個人の受賞記録についてもフォーカスを当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

ゴールデン・グラブ賞がヤバい!!

10月31日、「第34回 三井ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が発表されました。

「ゴールデン・グラブ賞」とは、日本のプロ野球においてその年の守備のベストナインを決める選手表彰で、守備能力に卓越した選手をプロ野球記者による投票によって選ばれることとなっています。

セ・パ両リーグで各ポジション1人ずつが選出されることとなっており、表彰された選手には金色の皮革で作られたグローブと、ボールが台座に飾られたトロフィーが授与されることとなっています。

そして、34回目を迎えた今年は、自己最速161km/hの速球と、驚異的に落差の大きい「お化けフォーク」を誇るソフトバンクの「千賀滉大」投手や、「甲斐キャノン」で知られる驚異的な2塁送球を誇るソフトバンクの強肩「甲斐拓也」捕手を始め、2019年を代表する選手が選出されることとなっています。

 

ゴールデン・グラブ賞 全受賞者一覧と各球団、個人の受賞状況がこちら!!

ソフトバンクの千賀滉大投手や甲斐拓也捕手等、2019年を代表する選手が選出されて話題を呼ぶ「ゴールデン・グラブ賞」。

ここからは受賞選手の一覧と共に、各球団の受賞状況や、受賞者個人の受賞記録についてみていきます。

ゴールデン・グラブ賞 全受賞者の一覧がこちら!!

セ・パ各リーグの受賞者は以下になります。

【セ・リーグ】

投手:西勇輝(阪神)

捕手:梅野隆太郎(阪神)

一塁手:ロペス(DeNA)

二塁手:菊池涼介(広島)

三塁手:高橋周平(中日)

遊撃手:坂本勇人(巨人)

外野手:丸佳浩(巨人)

外野手:鈴木誠也(広島)

外野手:大島洋平(中日)

【パ・リーグ】

投手:千賀滉大(ソフトバンク)

捕手:甲斐拓也(ソフトバンク)

一塁手:内川聖一(ソフトバンク)

二塁手:浅村栄斗(楽天)

三塁手:松田宣浩(ソフトバンク)

遊撃手:源田壮亮(西武)

外野手:秋山翔吾(西武)

外野手:荻野貴司(ロッテ)

外野手:西川遥輝(日本ハム)

ゴールデン・グラブ賞 各球団の受賞状況と個人の受賞記録とは!?

数々の2019年を代表する名選手が受賞した「ゴールデン・グラブ賞」ですが、その中で初受賞は6人となっています。

また、反対に受賞者の中で最も受賞回数が多いのは、今年で8回目にして7年連続の受賞となるソフトバンクの松田宣浩選手です。

他にも、広島の菊池涼介選手や巨人の丸佳浩選手が7年連続7回目の受賞となるなど、特に多い受賞記録となっています。

さらに球団別に受賞状況を見てみると、「セ・リーグ」では阪神、巨人、広島、中日から二人ずつ選出されているのに対して、ヤクルトからは選出なしとなっています。

また、「パ・リーグ」ではソフトバンクが最多の4人受賞で、西武からは2人が受賞しています。

その一方で、ロッテとオリックスからは選出なしとなっており、偏りの見られる結果となっています。

 

ゴールデン・グラブ賞 世間の反響は!?

「ゴールデン・グラブ賞」の受賞者が発表されたことに対して、世間では非常に大きな反響が寄せられることとなっています。

その中でも特に、

「セリーグの遊撃が中日・京田でなく坂本というのは予想していたものの残念でもあります。守備面で似た評価であれば、打撃やチーム順位を含めた印象度で選ばれても致し方ないでしょう。ただ、守備指標であるUZRを見ても、京田17.5に対して坂本は-3.0。GG賞とはこれ如何に。。。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「1年間守備で陰ながらチームに貢献してきた選手が日の目を浴びるはずの賞なのに、結局人気とイメージには敵わず、報われないのか。ベストナインを2回もやる必要はないと思うんだけど…。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「こんなの記者のイメージで、強いチームから、上手いということになっている選手を選んでいるだけ。早く、守備指標に基づいてAIで選ぶようにして欲しい。「GG賞を取った」は経歴にも残るんだからさ、平等じゃないと。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「カープファンだけど、今年はどう考えても菊池より山田だと思う。なんとなく守備=菊池みたいな先入観があるけど、怪我の影響か守備範囲も狭くなってるしエラーも多い印象しかない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「全て指標で選べとは言わないけど、明らかに指標で劣ってる選手は除外してほしいよね。誰とは言わないけどさ。人気スポーツとは言え、印象で選びすぎなのでは?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「山田と菊池でこんなに差がつくの…!?山田はG.G賞を欲しいと言ってたが、実績が反映されないんじゃどうすりゃいいの?印象良くするため、スタート遅らせダイビングキャッチを増やせばいいの?記者が何を基準に投票してるか知りたいよ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「今年の山田の成績で選ばれないのはどう考えても解せない。投票する記者には漠然としたイメージじゃなく、客観的事実に基づいて選んでもらいたい。ヤクルト・オリックスからの選出ゼロはまぁ納得。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

「甲斐よりも若月の方が盗塁阻止も捕逸の少なさもUZRもすべて上なんだけどオリックスじゃよっぽどの印象残さないと無理なんだろうな」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191031-00000081-dal-base

などなど、「ゴールデン・グラブ賞」の審査結果について納得の声から異論ありの声まで、賛否両論様々な反響の声が寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

テコンドー金原会長 主張がヤバい!! 「理由が分からない!?」騒動の流れとは!?

藤浪晋太郎 怪投がヤバい!! 158km/hを記録するも自己最悪の9四球で露呈した不安の投球内容とは!?

テコンドー協会 総辞職 提案がヤバい!! 何が起きている!?高橋理事も辞任で変革は起きるのか!?

コメント