千秋、飯島愛の誕生日を祝い追悼 批判に至る真相と、追悼の思いとは!?

芸能
スポンサーリンク

10月31日、タレントの千秋さんがインスタグラムで2008年12月に亡くなった飯島愛さんの誕生日を祝い追悼すると、亡くなった日に普通に振る舞い批判されていた千秋さんの思いが明らかとなり話題を呼んでいます。

この記事では、飯島愛さんが亡くなった日に千秋さんが普通に振る舞った真相と、飯島愛さんに対する千秋さんの追悼の思いについて紹介します。

スポンサーリンク

千秋、飯島愛の誕生日を祝い追悼

10月31日、タレントの千秋さんは自身のインスタグラムを更新しています。

更新された投稿には「倉庫を片付けてたら昔の写真が出てきた」として、2008年12月に亡くなった飯島愛さんとのツーショット写真と共に追悼の思いがつづられています。

千秋さんと飯島愛さんの関係といえば、イメージは真逆でも二人は非常に仲が良く気の合う中であったと言います。

これは周囲からも認知される関係であったと言いますが、飯島愛さんが亡くなった日、千秋さんは追悼のコメントなどを一切明かさず、さらには普段通りにふるまっていたことで大きな批判を浴びることとなっていました。

しかし、この日のインスタグラムでの投稿で追悼のコメントを寄せ、コメント欄を開けることでファンから飯島愛さんへの想いを求めると、千秋さんが批判されるに至った真相が明らかとなり、大きな反響を呼ぶこととなっています。

 

千秋、飯島愛 批判に至る真相と、追悼の思いとは!?

飯島愛さんの誕生日を祝い、追悼の思いを寄せたことで反響を呼ぶ千秋さんですが、ここからは千秋さんが批判される理由となった飯島愛さんが亡くなった日の真相と、追悼のインスタグラム投稿について紹介していきます。

飯島愛さんが亡くなった日 千秋さんの振る舞いの真相とは!?

2008年12月、飯島愛さんが亡くなった日に千秋さんは追悼のコメントを寄せることはなく、さらには普段通りにふるまう姿を見せていました。

このことが世の中の批判を買い、これまで幾度となく批判を浴びることとなっていました。

しかし、この日のインスタグラムの投稿で千秋さんは、以下のようにあの日の真相を明かしています。

インスタグラムでは在りし日の飯島愛さんとの日々が語られることとなっていますが、その中で千秋さんは、20代の頃に「自分が不治の病になったら?」ということについて語った過去を思い出し、紹介されることとなっています。

この時飯島愛さんは千秋さんに、「もし不治の病になったら、それを全部見せていこうかなと思う。だんだん皮と骨になっていくのも隠さず見せていく。芸能人としてそれもありと思う。」と語ったと言います。

さらには、「だから私が死んでも悲しんだり泣いたりはしないでほしい。またね!ばいないきーん!みたいに笑ってほしい。深刻なのは嫌だから」という思いも語っていたと言います。

このことが頭に残っていた千秋さんは、2007年3月に芸能界を引退し、2008年12月に亡くなった日も、飯島愛さんに対してコメントを寄せることはせず、普段通りにふるまったのだと言います。

飯島愛さんの思いを尊重すること、それが飯島愛さんに対する千秋さんの追悼だったということが明かされることとなっています。

 

飯島愛さんに対する追悼のインスタ投稿がこちら!!

この日投稿された千秋さんから飯島愛さんへの追悼の思いがつづられたインスタグラムの投稿を紹介します。

千秋/Chiaki magazine on Instagram: “#倉庫片付けてたら昔の写真出てきたシリーズ 21 飯島愛ちゃんとタイに行った時の写真が出てきました🇹🇭 「千秋は『子どもっぽい、キュート』でしょ、私にはその要素ゼロ、いらない」 「愛ちゃんは『大人っぽい、セクシー』でしょ、わたしにはその要素ゼロ、あったら困る」…”
44k Likes, 385 Comments - 千秋/Chiaki magazine (@chiaki77777) on Instagram: “#倉庫片付けてたら昔の写真出てきたシリーズ 21 飯島愛ちゃんとタイに行った時の写真が出てきました🇹🇭 「千秋は『子どもっぽい、キュート』でしょ、私にはその要素ゼロ、い...

 

「倉庫を片付けてたら昔の写真出てきた」として5枚の写真とともに綴られた投稿には、20代の頃に二人で話したという会話の内容と、飯島愛さんが亡くなった日の自身の想いについて語られることとなっています。

また投稿の最後には、コメント欄を開けることでファンからのコメントを求めると、飯島愛さんへのファンからのコメントが多数寄せられることとなっています。

 

千秋、飯島愛の誕生日を祝い追悼 世間の反響は?

10月31日、千秋さんが飯島愛さんへの追悼の想いをインスタグラムで投稿すると、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「過去に飯島愛さんの自伝的な物を少し読みましたが、毒親だったとか。TV番組での受け答えを見ても勘の良い頭の回転の早い人だと思いましたし、何よりも笑顔が良かった。色んな事を一人で抱えて居たのだろうと思いますが、AIDSの問題等にも、取り組み始めて居た時期でしたが、あの若さで、12月の寒い季節に一人で旅立って仕舞った事は、友人だった千秋さんにとってはとても辛い記憶だろうと思います。千秋さんがこうして、愛さんのお誕生日をと書ける様に成ったのも、日薬と言いますからね、残された人達が元気に過ごして行き、時折個人を偲ぶ事で供養に成るのだと思います。飯島愛さんは優しくて、孤独な人だったのかなと思います。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「インタビューがとても上手かった。どんな立場の人でも平等に対等に話せるし、質問の内容も的確で、いつも面白いお話を引き出してくれたように思います。愛ちゃん、何で、引退しちゃったんだよ!引退しなければ、孤独にならず、きっと今でも元気で活躍してたと思う。愛ちゃんは、年をとって芸能界にいることを不安に思ってたみたいだけど、私は白髪の愛ちゃんが見たかったのに。きっと上品で素敵なおばあちゃんになれたと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「千秋がどれだけ飯島愛ちゃんに本当の意味で愛情を持っていたかと言う事がよく伝わってきますね。誕生日もきちんと覚えていて愛ちゃんとの約束もきちんと守って本当に義理堅い人なんでしょうね。愛ちゃんは私の中にいつまでもいるんだよっていうふうに聞こえますよ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「好きや嫌いで書く人々も居てるでしょうが、美化する気は無いですが 故人が本当に消えてしまうのは 誰の記憶にも出て来ない事かも知れません 何年経とうとも忘れ無い人が居て思い出してあげれるのが 本当の供養かも知れませんね」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「10年か早いなあ、もうそんなに経つのね。今思ってもー、こんなに嫌味の無い心地よい女性タレントはいなかった。引退しなかったらな…、孤独な最後じゃ、なかったのかもしれないね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「ズバズバ物を言うけど頭の回転の早さと、面倒見の良さや優しさが感じられるひと。特にファンではなかったけど嫌いじゃなかったな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「千秋さんが何かを思い出しての投稿だったのか…でも、ふと友人であった故人を忍ぶのは誰にでもある事。この投稿で誰も損も得もしないからイイんじゃないかな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

「今思えばですけど、見た目とは裏原に、色々経験したからこそどこか達観しているような感じで、遠くを見ているような表情が印象的。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191101-00000078-dal-ent

などなど当時の二人を思い返し、様々な反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

青汁王子 デート報道がヤバい!! お相手は誰!?逮捕後現在の生活とは!?

香取慎吾 初ソロアルバム発売決定! 気になる内容と本人コメントがこちら!

平野レミ 生放送 涙の理由とは? 夫へ向けた感謝の言葉がこちら!!

コメント