ヤクルト 嶋基宏がヤバい!! 獲得の狙いとは!?

プロ野球
スポンサーリンク

今季限りで楽天を退団した嶋基宏捕手(34)がヤクルトに入団することが決まったことが分かり話題となっています。

この記事では、嶋基宏捕手がヤクルトに入団することについて、ヤクルトが求める獲得の狙いや嶋基宏捕手の経歴も交えながら紹介します。

スポンサーリンク

ヤクルト 嶋基宏がヤバい!!

11月13日、今季限りで楽天を退団していた嶋基宏捕手がヤクルトへ入団することが決まったことが分かりました。

嶋基宏捕手は今季の年俸が1億円でしたが、来季の年俸について球団側から野球協約の減額制限を超える額の減俸を提示されていました。

この提示を受けて嶋基宏捕手は契約に合意せず、「もう一度フラットに勝負させてもらえる球団を探したい。」として自由契約によって他球団への移籍を目指す意向を表していました。

そんな中、嶋基宏捕手の獲得にはヤクルトを始めロッテや中日も動きを見せることとなっていましたが、中でもヤクルトからの熱意が突出していたと言い、ヤクルトの獲得が決まることとなっています。

 

ヤクルト 嶋基宏 獲得の狙いとは!?

来季からヤクルトでプレーすることになる嶋基宏捕手ですが、ここからはヤクルトが嶋基宏捕手の獲得で求める狙いについて、嶋基宏捕手がどのような選手であるかを交えながら紹介していきます。

嶋基宏捕手とは?

嶋基宏捕手は1984年12月13日生まれの34歳で、岐阜県出身のプロ野球選手です。

右投げ右打ちでポジションは捕手です。

小学校1年時から野球を始めたという嶋基宏捕手は、中学2年時には全国軟式野球大会に出場し、3年時には同チームの主将も務めています。

高校時代は中京大中京高校に進学し、1年秋からベンチ入りすると2年秋からは主将を務め、さらには秋季東海大会で優勝しています。

3年時には夏の愛知大会決勝で敗れたことで準優勝に終わっています。

この時の嶋基宏捕手は二塁手を務めていました。

その後は國學院大学に進学すると、強肩を見込まれて捕手に転向し1年時からベンチ入り、2年時には正捕手となっています。

その後3年時には主将となり、4年時では2部リーグでMVPにも輝いています。

そして2006年のドラフト会議で東北楽天ゴールデンイーグルスから3巡目で指名を受けて入団すると、翌年2007年にはチーム内の新人で唯一開幕一軍に登録されることとなります。

この年は125試合に出場すると、オールスターにも出場することとなっています。

2008年には出場機会が減少した時期もありましたが、2009年には岩隈久志投手ともバッテリーを組むようになります。

その後2010年には球団史上初となるゴールデングラブ賞を獲得すると、ベストナインにも選出されることとなり、さらには選手会長にも選出されることとなっています。

2012年にはシーズン開幕から不動の正捕手として定着することとなります。

途中怪我で登録抹消となった時期もありましたが、復帰後は変わらずの活躍を見せ、同年から労働組合日本プロ野球選手会の8代目会長に最年少の27歳で就任することとなっています。

その後も日本代表「侍ジャパン」のメンバにも選出されるなど、日本プロ野球界でも大活躍の選手となっていましたが、2019年には怪我による二度の登録抹消を経験するなど出場機会も少なく、年俸の減額も相まって他球団への自由契約を申し出る形で楽天を退団することとなっていました。

 

嶋基宏 ヤクルトが獲得の狙いとは!?

さて、ここからはヤクルトが嶋基宏捕手の獲得に求める狙いについて見ていきます。

ヤクルトといえば今季最下位に終わることとなっており、来期は巻き返しを狙う立場にあります。

そんな中で積極的に捕手の強化に取り組むこととなっています。

このような背景もあり、経験豊かで選手会会長も務める人格を持った嶋基宏捕手の加入はヤクルトにとって計り知れない効果をもたらすと考えられます。

球団幹部は嶋基宏捕手の獲得について、「意義は大きい。今いる捕手にとっても刺激になるだろう。」と期待を寄せることとなっています。

球団にとっても獲得意義が高く、さらにフラットに活躍機会を受けられることを求める嶋基宏捕手にとっても納得のこととなっており、契約について双方に障壁はなかったと言います。

来季からヤクルトで活躍する嶋基宏捕手に大きな期待が寄せられることとなっています。

 

ヤクルト 嶋基宏 世間の反響は?

今季限りで楽天を退団した嶋基宏捕手がヤクルトに入団することが決まったことについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「移籍するとしたらヤクルトでよかったと思う。試合に出てるのがほぼ中村、松本ぐらい。嶋は経験もあるから他のキャッチャーを育成するための意味も込めての獲得だと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「嶋選手の入団は助かるし本当にありがたい。投手陣や若手捕手育成にも繋がりそうだしヤクルトに現状は正捕手がいないのでレギュラーを獲得するチャンスは大いにあると思います。他球団じゃなくヤクルトを選んでくれて嬉しいです。しっかりした捕手は何人いても邪魔にならない重要なポジションです」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「ヤクルトの積極補強が目立つオフだね!ドラフトでも即戦力多く取ったし12球団一戦力補強してると思うこらこれでさすがにBクラスとかはないよね。。。監督変わると大体最初の年は成績いいしね。でもヤクルトはそのよく年がまたジェットコースターみたいになるからなぁ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「朝から嬉しいニュース入団が正式に決まって安心しました。後は美馬投手、(特に)福田選手が来てくれる事と山田選手の交渉が複数年でまとまると言う事無しですね!バレンティンはヤクルトにしては珍しいオフの大補強山田選手の引き留めが第一なので資金的に難しいので自由契約でいいでしょう…」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「鷲ファンとしてはホントに寂しいですが、ヤクルトではリード面で若手投手の育成に尽力出来そうだし良かった。但し、先発出場は厳しいか。ヒットや四球は自動的に二塁打扱いとなるんです。。。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「楽天の石井体制が理解出来ない・・監督もそうだし、もともとそんな能力が有るとは思えないし近い内に石井自身が更迭される気がするし選手の士気も上がらないし、お荷物球団になりかねないがロッテとハムの戦い方次第では最下位になる事も十分に有ると思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「ヤクルトは良い選手を取ったな。若手は勿論のことベテランの選手にもいい影響を及ぼすこと間違いないな!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

「そうか、「もよう」の文字が消えるのが待ち遠しいなあ。とにかく今は「一度しかない野球人生」の分岐点でスワローズを選んでくれたことに感謝している。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191113-00000074-spnannex-base

などなど、嶋基宏捕手のヤクルト加入に大きな期待を寄せる声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

大江香織 一時撤退がヤバい!! 一線退く理由と今後の活動は!?

ドネア 最大のミスに迫る!! 振り返る改善点と井上尚弥の強さとは!?

オリックス佐野皓大 結婚がヤバい!! お相手と馴れ初めやエピソードとは!?

コメント