ジャニーズWEST・濱田 骨折でバラエティの危機!? 大反響も「本人の問題」!?

芸能
スポンサーリンク

11月21日、大みそかに放送されるTBSの特別番組「SASUKE2019大晦日」のセット体験をしていたジャニーズWESTの濱田崇裕さん(30)が左足を骨折する怪我を負ったことが分かりました。

しかし、世間では今回のけがは「本人の問題では?」との声が多く見られることとなっています。

この記事では、濱田崇裕さんが番組収録のための視察で骨折したことについて、その詳細について見ていきます。

また、あわせてバラエティ番組での出演者の怪我が相次ぐ2019年において、バラエティ番組の危機、今後の在り方について、2019年の怪我発生の事例を振り返りながら見ていきます。

スポンサーリンク

ジャニーズWEST・濱田 骨折でバラエティの危機!?

11月21日、この日は年末に放送される予定となっているTBSの特別番組「SASUKE2019大晦日」の番組収録に向けたセットの視察が行われていました。

この日の視察には、番組でSASUKEに挑戦することとなっている出演者が実際にセットを体験することとなっており、中にはジャニーズWESTの濱田崇裕さんの姿もありました。

しかし、このセット体験の中で濱田崇裕さんが左足首を骨折する怪我を負ったことが発表されて大きな話題を呼ぶこととなっています。

なんでも濱田崇裕さんはこの時、10メートルの2枚のアクリル板の間を両足でで突っ張る力を利用して進む「ウイングスライダー」というセットを体験していたと言います。

濱田崇裕さんはこのセットの体験中、着地に失敗して骨折してしまったと言います。

濱田崇裕さんはこの骨折によって2か月の安静が必要であるとの診断を受けたと言います。

この「ウイングスライダー」には、地面にウレタンマットを敷いて安全対策がなされていたと言いますが、それでも濱田崇裕さんが怪我を負ってしまったことで、TBSは「安全に細心の注意を払っていたが、浜田さんにけがをさせてしまって申し訳ないと思っている。番組制作上の安全管理をさらに徹底していく。」とコメントをすることとなっています。

番組自体は予定通りの放送を予定していると言いますが、今年の間にバラエティ番組で怪我をした芸能人の事例が既に4件存在し、先日も年末の特別番組である「ガキ使~笑ってはいけない~」の収録中に俳優の佐野史郎さんが腰を骨折する怪我を負ったばかりでした。

このような中で、今後のバラエティ番組の在り方が問題視されることとなっています。

 

ジャニーズWEST・濱田 骨折でバラエティの危機!? 出演者が怪我の事例と番組の在り方とは?

年末特番「SASUKE2019」のセット視察中に濱田崇裕さんが骨折する怪我を負ったことで、世間では大きな反響が巻き起こることとなっていますが、既に今年はバラエティ番組の収録において出演者が怪我をする事故が4件発生していたことで、今後のバラエティ番組の在り方についても問題視する声が上がることとなっています。

ここからは、今年番組収録において出演者が怪我をした事例と共に、今後のバラエティ番組の在り方について見ていきます。

2019年 番組収録での出演者事故事例がこちら!!

まず、今年初めに番組で怪我をして話題となったのはみやぞんさんです。

みやぞんさんが怪我をしたのは5月、日本テレビの番組「世界の果てまでイッテQ」でのこと。

みやぞんさんは番組内で「火の輪くぐり」に挑戦していましたが「火の輪くぐり」に成功したと思ったのもつかの間、着地に失敗して左足首を骨折し、全治2週間の診断を受けることとなっています。

そして2件目は同じく日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」でのこと。

6月の放送で出演していたバービーさんが、番組の人気企画「女芸人一芸合宿」のロケの中でダンスを披露していたところ、ステップに失敗し左足アキレス腱を断裂する怪我を負うこととなっています。

これによりバービーさんは全治3か月の診断を受けることとなっています。

続いて7月、今度はTBSの番組「炎の体育会TV」でのこと。

出演していた宮川大輔さんがスタジオ内で、「ボードに乗って坂を滑ってジャンプする」という企画に挑戦していたところ、着地でバランスを崩してしまい木製のジャンプ台の角に腰を打ち付けて腰を打撲する怪我を負うこととなっています。

こちらは全治2週間の診断を受けることとなっています。

そして先日11月6日、毎年恒例年末の大人気特番「ガキの使いあらへんで!!年末スペシャル(仮)」と銘打って「笑ってはいけないシリーズ」の収録が行われていました。

この収録中、佐野史郎さんは「ドラム缶の上に敷いた板の上にあぐらをかき、ドラム缶の中で液体窒素を入れたペットボトルを破裂させることで宙に浮きながらラーメンをすする」という企画を行っていました。

しかし、液体窒素の破裂のショックで佐野史郎さんは第三腰椎を骨折する怪我を負うこととなり、全治2か月のけがを負うこととなっています。

 

番組出演者の怪我が続出!! 番組の在り方とは?

前述のように番組収録において出演者が怪我を負う事故が多発した2019年、今後のバラエティ番組の在り方が問われることとなっています。

今年の事故事例を見てみても、みやぞんさんの「火の輪くぐり」というテレビ番組でお笑い芸人が挑戦することとしては危険すぎる企画内容と言えます。

また、宮川大輔さんのボードでジャンプする企画についても、なぜそのようなアクロバティックな企画をスタジオ内という狭い場所で行ったのか?また、着地に失敗したら意見なことはわかっているにも関わらず硬い木製のジャンプ台に保護措置が行われておらず、安全措置不足であるといえます。

そして佐野史郎さんのドラム缶で液体窒素を破裂させて宙に浮きラーメンをすするという企画についてはもはや企画の意図も面白みもわからないうえに安全など一切考慮されていないかのように思える企画内容となっています。

さらに、バービーさんのダンス中にステップに失敗してけがをした事例についても、しっかりとウォーミングアップなどが行われていたのかは疑問が残ります。

このようなことから世間では、「バラエティ番組の安全に対する意識が欠如しているのではないか?」という声や、「番組でそこまで過酷な企画をする必要があるのか?」など問題視する声が続出することとなっており、今後のバラエティ番組の在り方が問われることとなっています。

 

ジャニーズWEST・濱田 骨折は「本人の問題」!? 世間の反響は?

さて、ここまで濱田崇裕さんのけがと共に、今年一年の番組出演者の怪我の事例から番組の在り方について見てきました。

しかし、今回の濱田崇裕さんの怪我については、他の事例とは打って変わって「本人の問題ではないか?」という反響が多く聞かれることとなっています。

最後にそんな濱田崇裕さんに対する世間の反響を紹介します。

「SASUKEに出るにはしっかりとした準備が必要ですよね。怪我をされたのは気の毒ですがSASUKEはSASUKEですから。みんなの目標ですから。続けてもらいたいですよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「マットに片足着地したら、かなりの確率でこうなります。身体で落ちたら良いけど、とっさの時はなかなか難しいけどね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「TBSをかばう訳じゃないけど全ての事故をなくすのは無理だと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「SASUKEに出るからには、怪我も想定内でしょ?少しでもその可能性を感じて結果的に困るなら、事務所がストップすればいい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「SASUKEなんて全ての障害で怪我する可能性がある。俺なら足くじいて1stステージ早々水に落ちるだろう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「日テレと違ってこちらは防ぎきれない事故かもね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「本番の撮影中ではなくて視察中とのこと。本人にも責任あるよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

「マットで足首ひねったのまで謝罪してたらSASUKEなんかやれないだろ。。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191121-00000081-dal-ent

などなど、「SASUKE」という番組企画の内容の問題上、今回のけがは完全に防ぎきることが出来るものではなく、どうしても発生してしまうものという声が多く見られます。

その上で怪我をするか否かは本人の事前準備や身を守る行動、怪我をすることが予測できるなら「出演をあきらめる」などの行動をとっていなかった「本人の問題では?」という声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

佐野史郎 骨折がヤバい!! 番組の内容と本人のコメントとは!?

宮川大輔 打撲でTBS謝罪がヤバい!! 炎の体育会TVのスタジオで全治2週間の怪我を負う!?

みやぞん 全治2カ月 イッテQ 火の輪くぐりで大怪我 天才と呼ばれる理由

コメント