平野美宇 東京五輪逃がし号泣!? 試合映像と、五輪獲得の石川からの言葉とは!?

スポーツ
スポンサーリンク

12月12日、卓球のワールドツアー・グランドファイナルにて石川佳純選手が東京五輪代表選考の基準を満たしたことで、同じく五輪出場を狙ていた平野美宇選手は五輪出場を逃すこととなり、悔しさから号泣し話題を呼んでいます。

この記事では、五輪出場を逃した平野美宇選手の悔し涙について、この日の試合映像と、代わりに五輪出場を決めた石川佳純選手からの言葉を交えて紹介していきます。

スポンサーリンク

平野美宇 東京五輪逃がし号泣!?

12月12日、この日卓球のワールドツアー・グランドファイナルでは、五輪出場を狙う石川佳純選手と平野美宇選手の二人が試合に臨んでいました。

この試合結果により、先に五輪出場を決めていた伊藤美誠選手に次いで2枠目の五輪出場枠を石川佳純選手が獲得することとなっています。

これによって平野美宇選手は東京五輪を逃すこととなり、試合後に悔しだから号泣したが話題となっています。

世界ランク10位の石川佳純選手は1回戦、2019年世界選手権金メダリストの劉詩ブン選手(中国)と対戦し、0-4で敗れています。

対して、同じく五輪出場の残り1枠を目指し争っていた世界ランキング11位の平野美宇選手はこの日世界ランキング18位の王芸迪選手(中国)と対戦しています。

結果は1-4で平野美宇選手は破れています。

この試合結果によって世界ランキング10位の石川佳純選手が問う競技林代表の選考基準を満たすこととなり、2012年、2016年に続き3度目の五輪出場を果たすこととなっています。

最後まで五輪出場を目指し戦った平野美宇選手は、中国の新鋭を相手に0-3の崖っぷちに追い込まれるもなんとか1ゲームを返してくらいつきますが、最後はパワーに押し切られることとなり五輪出場を逃すと試合直後には「すごい濃い1年だったなって思います。東京五輪はシングルスで出たかったので行けなくて悔しい。頑張ってきたんですけど、足りなかったって・・・」と語り悔し涙を流すこととなっています。

 

平野美宇 号泣 試合映像と、五輪獲得の石川からの言葉とは!?

石川佳純選手が東京五輪出場枠の2枠目を埋めたことで、東京五輪出場を逃し号泣したことで話題を呼ぶ平野美宇選手ですが、ここからは、この日五輪出場を分けた平野美宇選手の試合映像と、代わりに五輪出場を決めた石川佳純選手から平野美宇選手への言葉について紹介してい行きます。

平野美宇 号泣 試合映像がこちら!!

まずは、五輪出場をかけて戦ったこの日の試合映像から見て見ましょう。

世界ランキング18位の中国の新鋭 王芸迪との対戦で、パワーに押されながらも1ゲームを返してくらいつきますが、最後は1-4で敗退することとなっています。

試合後のインタビューでは、五輪出場を逃した悔しさから号泣する姿を見せることとなっています。

 

平野美宇 号泣 五輪獲得の石川からの言葉とは!?

五輪出場権を逃して悔し涙を流した平野美宇選手ですが、最後まで残りの1枠を争い勝ち取った石川佳純選手は平野美宇選手を思いやると、平野美宇選手を称えるコメントをしています。

石川佳純選手はこの日世界嬢王の劉詩ブン選手に敗れていますが、既に選考ポイントで平野美宇選手を135ポイント差でリードしていたことから、同じく軸平野美宇選手もこの日敗退したことで2枠目の選考基準を満たすこととなっています。

石川佳純選手は自身の五輪出場が決まったことが分かると、「今は嬉しい気持ちもすごくある。最後まで厳しいレースをして、みうちゃんもずっと苦しいレースをしたと思う。」と語り始めます。

続けて、「シングルスに出るということは、出れなかった人の分も頑張らなきゃいけないっていう責任も感じています。」と、自身の五輪出場獲得によって惜しくも東京五輪を逃すこととなった平野美宇選手の分まで責任を持って戦う意思を表すこととなっています。

 

平野美宇 号泣 世間の反響がこちら!!

石川佳純選手の東京五輪出場決定によって、惜しくも東京五輪を逃し悔し涙を流した平野美宇選手ですが、世間からは非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「普段は一緒に行動し寝食ともにしている仲間と闘わなくてはならない1年間は、お互いぎりぎりの戦いだったと思います。一番、メダルの狙える団体戦で、一緒に戦い、喜べたらいいですね。全力で応援しますよ!!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「両選手とも、お疲れ様でした。昨夜は揃って一回戦負けだったので、結果的に先週の直接対決で勝った石川選手に決まったのは良かったように思いう。平野選手は団体要員の三人目に選出されると思うので、頑張って貰いたい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「時には仲間として、時にはライバルとしてしのぎを削りあって来た彼女らだけに、競り勝った方も負けた方も辛いだろうし、皆オリンピックに行って欲しい思いはあるが、まあこの結果を受容する彼女ら心の強さは我々素人の比ではないだろう。まだ平野にもチャンスはあるし、これからも善きライバル、善き先輩後輩であってほしい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「石川選手のインタビューは素直で人柄が伺えて好きです。お二人ともお疲れさまでした。平野選手は団体での出場を決めて欲しいし、石川選手には前回の雪辱を果たして欲しい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「本当に2人とも良く頑張ったと思う。そして本当に辛かったと思う。日本の女子卓球がこれだけハイレベルになり代表争いが熾烈になってライバルからも学ぶ石川さんはさすがです。オリンピックは伊藤、石川、平野で団体戦金メダルを目指して欲しい。その下の世代もぐいぐい力をつけてきているし次の代表争いも熾烈になるのは見応えもあるけど、応援してると辛くなる時があります。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「佳純ちゃんもキャプテンとしても、一緒に戦ってきた選手としても心穏やかではいられないよね。でも佳純ちゃんは自力で掴んだ切符だから、自分の事を考えていいんだよ。それは皆も異論はないはず。頑張ってきたこと判っているから、さらなる力をつけて怪我無く本番を迎えてほしいよ。頑張って!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「今回は石川だったね。しかし年齢的な面から言っても、石川にとってはラストチャンスだろう 逆に平野はこれからだよ。次は平野が絶対に出る。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

「ちょっと前までは卓球は正直暗いイメージだったけど、愛ちゃんの登場で一気に雰囲気が変わって、オリンピックの代表になるのがすごく難しい競技になった。同じ仲間である選手がライバルとなり戦ったこの1年間は本当に辛く大変だったと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191213-12130057-sph-spo

などなど、最後まで残りの2枠を争い、ライバルとしてしのぎを削ってきた二人を称えるとともに、平野美宇選手には団体戦での出場を決めて活躍してほしいという声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

イチロー 草野球デビューがヤバい!! 投手で先発!?この日の成績がこちら!!

WBO世界王者 KO負けがヤバい!! 王者テテの弱点を井上も指摘していた!?

佐々木朗希 背番号決定!! 「17」の理由と込められた思いがこちら!!

コメント