堀ちえみ 徹子の部屋に出演!! 手術後初の肉声で心境語る!!

芸能
スポンサーリンク

2019年2月に口腔がんの手術を受けて休業中であった歌手で女優の堀ちえみさん(52)が、1月7日に「徹子の部屋」に出演して手術後初の肉声を披露し話題を呼んでいます。

この記事では、「徹子の部屋」で手術後初の肉声を披露した堀ちえみさんが番組内で語った現在までの心境について紹介します。

スポンサーリンク

堀ちえみ 徹子の部屋に出演!!

1月7日、テレビ朝日系で放送されたトーク番組「徹子の部屋」に堀ちえみさんが出演しています。

堀ちえみさんは1967年2月15日生まれの52歳で、歌手や女優として活躍しています。

しかし、2019年2月に口腔がんのステージ4であると診断されたことを自身のブログで報告することとなっており、その日以降当面は芸能活動を休業するとしていました。

その後は口腔がんの手術を受ける中、同年4月には新たに食道がんのステージ1であることも診断されていますが、どちらも手術によって治療完了したと言います。

そして2020年1月3日に芸能界復帰を報告すると、同月7日に「徹子の部屋」に出演して手術後初の肉声を披露するとともに、自身の声でこれまでの闘病生活と現在の心境を語り、世間では感動の声が数多く寄せられることとなっています。

 

堀ちえみ 徹子の部屋 手術後初の肉声で心境語る!!

テレビ朝日系のトーク番組「徹子の部屋」に出演し、手術後初の肉声を披露して話題を呼ぶ堀ちえみさんですが、ここからは堀ちえみさんが番組中に語った闘病中や現在の心境について紹介していきます。

堀ちえみ 徹子の部屋 肉声で語った心境がこちら!!

前述のとおり、堀ちえみさんは2019年2月に口腔がんのステージ4であるという診断を受けることとなっています。

その時のことについて堀ちえみさんは、「生きて戻ってこられないという覚悟もしました」と語り始めます。

そして、これまでに経験してきた重病のことや子宝に恵まれた人生を振り返ると、「これ以上痛い思いは嫌だ。痛みだけ和らげてお迎えが来たら身をゆだねて連れて行っていただこうと覚悟していました。」と胸の内を明かしています。

しかし、そんな堀ちえみさんの考えを変えたのは16歳の娘さんだったと言います。

娘さんは堀ちえみさんに対して、「まだお母さんと16年しか一緒に住んでいない。これでお母さんの人生が終わっちゃうなんて悲しすぎる。」と泣いて訴えたと言います。

これに「自分だけでなく娘のためにも生きなければいけない」と思いとどまった堀ちえみさんは、手術を受けて闘病することを決意したのだと言います。

しかし、手術後は口は閉じず舌もはみ出た状態で自身の変わり果てた状態にショックが大きかったという堀ちえみさんは、「職業柄この先はないな。この先どうやって生きていけばいいんだろう」と深く悩んだと言います。

それでも復帰することができた今となっては、「がんはいろんな素晴らしいことを教えてくれて本当に生きていてよかった。(これまでの経験)全部に意味があったんだ。健康でいることはとても素晴らしい。生きているからこそ見えるものがたくさんあり、私はとてもいい経験をさせて頂けた。」と、今、堀ちえみさんだからこそ語ることのできる前向きな思いを語ってくれています。

 

堀ちえみ 徹子の部屋 実際の映像がこちら!!

堀ちえみさんが「徹子の部屋」に出演して、手術後初の肉声で心境を語った実際の映像がありますので見てみましょう。

冒頭で司会の黒柳徹子さんは堀ちえみさんとの対面に感極まって涙ぐむと、同時に堀ちえみさんも涙する場面が見られます。

また堀ちえみさんの肉声に、黒柳徹子さんは「こんなにも話せるようになるんだ」と感動しています。

堀ちえみさんが見せた元気な姿に世間では、「良かった」、「おかえりなさい」などの声が数多く巻き起こることとなっています。

 

堀ちえみ 徹子の部屋 世間の反響がこちら!!

堀ちえみさんが「徹子の部屋」に出演して、手術後初の肉声で心境を語ったことについて、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「3人目の妊娠初期に私の病気が見つかり産むまで入院、フルの仕事も退職、上の子供たちの子供会とpta役員を途中で抜け帝王切開時に卵巣、子宮と取り除き、身体が辛くて、何故か痔も飛び出して激痛、戻らない。手術。SNSはしていませんが、身体が落ち着いて赤ちゃん抱いてコンビニで買い物をしていたら、すぐ噂⁈が。16キロ痩せてたのを、元気そう、病気って言ってたくせに赤ちゃん産んでるしなどなど。病気で死ぬかもって不安になると動ける時は、あれもこれもと動いては疲れが出て頭痛。もうね、頭や脚に包帯でも巻いて松葉杖なら、大丈夫⁈無理しないで!ってなるんだろうけど、見えない身体の痛みは他人には分からない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「病気に対しては、大変でしたね、と思った。発語を聞いて、本当だったんや、、と思った。でも、その感情とは別に豪遊自慢はやっぱりやめたほうがいい。とも改めて思った。大病しても、自慢の方が悪目立ちするからね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「徹子さんは育ちが良いから素直な人です、思いやりも有り、世間の嵐から守ってあげたのでは?堀さん、発信するならこれから癌患者さんの事を深く考え、経験者ならではのアドバイス、前向きになれるような、心からの発信を願います。ソレが徹子さんへの恩返しにもなるのでは…」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「色々非難する人もいるけど、自分は素直に、大変だったけど、こんなに元気になって良かったと思います。それに、ステージ4の癌であっても、死なないで済むんだという事を、彼女は立証してみせた。運もあるとは思うけど、本人の強い思いが一番大事だと思う。それに彼女は、尊い家族に恵まれた。どこまで復活出来るか、見守りたいです。明日、自分が癌になるかもしれない。他人事ではないでしょう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「表に出て見せることが元気になる源なのでしょう。見られてるって思うことが生きがいなのでしょう。だから大人しくひっそり静かにしてるのが嫌なタイプなのだと思います。黒柳さんは若い頃からこの人を見てるから感慨深いのでしょうね。何と申したらいいのでしょうね〜」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「堀さんはそんなに壮絶な闘病をしておられたんですか?だったら最初からありのまま正直に吐露すれば良かったのに。あまりにも自慢話やリア充アピールが凄すぎて全然伝わってませんでした。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「今日の姿が本当の堀ちえみなんでしょうけれど、ブログとはあまりにも印象が違いすぎます。この方の文章力では今後も叩かれ続けると思います。まだ芸能人として生きるおつもりなら、ブログは即刻やめるべきだと思いました。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

「ステージ4の癌から復帰されたようですね。ネットで堀ちえみさんの喋っている姿を見ましたが、舌の3分の2を切除して自身の身体の一部を移植してリハビリされていたようですね。徹子の部屋に出演されて黒柳徹子さんが聞き取れるぐらいに迄、喋るリハビリができたようでとてもご苦労をされたようです。癌が再発しないように祈るばかりです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200107-01070263-nksports-ent

などなど、様々な反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

堂本光一 コンビ愛語る! 「一回もケンカしたことない」の真相がこちら!

元モエヤン 久保いろは 転身がヤバい! ボイストレーナーとして活躍中!

小山内美江子 手術5回がヤバい! 入院6度の理由と驚異的回復がこちら!

コメント