甲斐野央 変顔ショットがヤバい! インスタで反響の写真がこちら!

プロ野球
スポンサーリンク

1月23日、福岡ソフトバンクホークスの甲斐野央投手の変顔がインスタグラム上で大反響となっています。

この記事では、オフ中のグアムでの合同自主トレで森唯斗投手が撮影し公開した甲斐野央投手の変顔ショットについて紹介します。

スポンサーリンク

甲斐野央 変顔ショットがヤバい!

1月23日、福岡ソフトバンクホークスの森唯斗投手が自身のインスタグラムを更新しています。

現在森唯斗投手はグアムでの合同自主トレに参加していると言います。

更新された投稿には同じく合同自主トレに参加中のチームメイトである甲斐野央投手が私服姿で棒状のスナック菓子をした唇と鼻の間に挟んで変顔をする写真が添えられており、文章には「変な奴が現れた」とコメントを入れることとなっています。

さらに森唯斗投手は続けて、「明日からラストスパート!!頑張ります。」と記し、オフの合同自主トレ終盤に向けての意気込みを記すこととなっています。

普段の選手たちからは見ることのできないはっちゃけたレアなオフショットにファンからは大喜びの反響が多く寄せられることとなっています。

 

甲斐野央 変顔ショット インスタで反響の写真がこちら!

森唯斗投手がインスタグラムで投稿して大きな反響を呼ぶ甲斐野央投手の変顔ですが、ここからは実際のインスタ投稿と共に、甲斐野央投手について紹介していきます。

甲斐野央 変顔ショット 実際のインスタ投稿がこちら!

まずは、森唯斗投手が甲斐野央投手の変顔を公開した、実際のインスタ投稿から見てみましょう。

森 唯斗 on Instagram: “変な奴が 現れた🙄 明日から ラストスパート‼️ 頑張ります(^^) #甲斐野 #グアム #ラストスパート”
9,136 Likes, 120 Comments - 森 唯斗 (@yuito.m___38) on Instagram: “変な奴が 現れた🙄 明日から ラストスパート‼️ 頑張ります(^^) #甲斐野 #グアム #ラストスパート”

 

投稿には、甲斐野央投手がスナック菓子をした唇と鼻に挟んで変顔をし、カメラ目線で映る写真が添えられることとなっています。

イケメン右腕として知られる甲斐野央投手の普段は見ることのできないおふざけショットには、チームメイトの石川柊太投手や高橋礼投手、さらにはOBの摂津正氏らも反応することとなっています。

また、ファンからも喜びの大反響が巻き起こり、

「かわいい」や、「最高すぎ」、「面白すぎ」、「疲れ吹っ飛びました」などの声が多数寄せられることとなっています。

 

甲斐野央投手とは!?

さて、ここからは変顔ショットで話題の甲斐野央投手について紹介していきます。

甲斐野央投手は1996年11月16日生まれの23歳で、福岡ソフトバンクホークスに所属する兵庫県出身のプロ野球選手です。

ポジションは投手で右投げ右打ち、2018年に東洋大学からドラフト1位で入団した2年目を迎える選手となっています。

小学3年生生のころから、少年野球のコーチをしていた父親の影響で野球を始めたという甲斐野央投手は、少年野球団で投手としてプレーします。

中学校に入学すると軟式野球部で活動をはじめ、3年時にはKボール全国秋季大会に兵庫県選抜として出場し、選抜チームを優勝に導いています。

さらに東洋大学附属高等学校に進学すると硬式野球部に所属し、1年時から三塁手として対外試合で活躍します。

2年時からは背番号3で、控え投手としてマウンドにも立つようになります。

3年時になると、背番号は5ながらエース格の投手として活躍し、さらにはクリーンナップでありながら対外試合で三塁手としても活躍するなどオールラウンダーとして力を発揮しています。

在学中に甲子園に出場することはなかったものの、プロ野球数球団のスカウトからは注目され高く評価されることとなっていましたが、甲斐野央投手本院がプロ志望届を出さなかったことでそのまま系列の東洋大学に進学することとなっています。

東洋大学では1年秋から東都大学野球2部リーグで登板機会を得て活躍し、2年時にはストレートの休息が150km/h台を記録することとなっています。

そして3年秋にはリーグ戦初勝利をきっかけに5勝1敗、防御率2.02を記録し、リーグ最優秀投手とベストナインのタイトルを獲得することとなっています。

さらに4年時には第42回日米大学野球選手権大会と、オランダのハーレムで行われるハーレムベースボールウィークの日本代表に選出されることとなっています。

また、明治神宮野球場で行われたU-18アジア選手権日本代表との壮行試合では大学日本代表の投手として登板し、この試合でストレートの球速が158km/hを記録し、神宮球場の学生野球で記録された投手の球速としては最速記録を更新することとなっています。

これらの活躍を経て2018年のドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから一位指名を受けて入団すると、初年度の2019年には開幕から一軍入りを果たしています。

デビュー戦は3月29日で、これはNPBの新人投手として最も早いデビュー記録となっており、さらにはそのデビュー戦以降4月25日までの登板試合で無失点を継続し、新人投手による連続無失点記録も樹立することとなっています。

また、シーズン終盤のクライマックスシリーズと日本シリーズでは、軽8試合の登板をわずか2失点で抑え、チームの日本シリーズ優勝に大きく貢献することとなっています。

甲斐野央投手の選手としての特徴としては、最速159km/hの速球と140km/hのフォークボールが中心で、投じられるボールの毎分回転数は2400回転以上であるといいますが、これはMLB投手の平均値である2263回転を大きく上回る記録となっています。

そんな甲斐野央投手の投球映像がありますので見てみましょう。

プロ入り一年目の2019年は65回登板し、投球回数は58.2回、被安打49本、被本塁打6本、28失点、防御率は4.14となっています。

 

甲斐野央 変顔ショット 世間の反響がこちら!!

森唯斗投手がインスタグラムに変顔ショットを公開して反響を及ぶ甲斐野央投手に対して、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「今季も頑張ってホークスのリーグ優勝と日本一に貢献できるようにしてくれ!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「普段は厳しいトレーニングしてると思うので彼なりのリフレッシュなんでしょうね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「ホークスの雰囲気がとてもいい証拠。先輩にはイジられ、後輩には尊敬され、ファンには愛される、なかなか稀な選手。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「このオフシーズンで甲斐野の印象は随分と変わった」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「ライオンズファンだが、甲斐野ファンです。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「金ネックレスがこれ以上太くならない事を祈る。森と練習してるからお下がりか?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「元気でたわ、仕事がんばろ」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

「こんなん反則でしょ!絶対笑ってしまう(笑)」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200124-00668403-fullcount-base

などなど、様々な反響の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

コナン劇場版 トップ5がこちら! 1位は「瞳の中の暗殺者」!

中川翔子 ツイート反響! 不倫に嫌悪感と疑問のツイートがこちら!

全国83市の幸福度ランキング発表! 川越市が一位の理由がこちら!

コメント