無駄無駄ラッシュ 反響 ジョルノ対チョコラータ ジョジョ5部黄金の風

アニメ・漫画
スポンサーリンク

5月24日深夜、TOKYO MXで放送されたアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」で、主人公ジョルノのセリフ「無駄無駄―」に大きな反響が起こっています。

この記事では、ジョジョシリーズ第5部にあたる「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のジョルノ対チョコラータのシーンで話題を呼んだ無駄無駄ラッシュの反響についてまとめます。

スポンサーリンク

無駄無駄ラッシュ 反響 ジョルノ対チョコラータ

24日にTOKYO MXで放送された、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」第31話「グリーン・ディとオアシスその2」では、主人公のジョルノと敵のチョコラータの戦いが描かれ、戦いの最中にジョルノが放ったセリフ「無駄無駄―」に大きな反響が起こっています。

この「無駄無駄―」のセリフは、話題のシーンでジョルノが自身の能力を使ってチョコラータを倒す時に連呼したセリフです。

戦いの最中に「無駄無駄―」を30秒近くにわたって連呼する無駄無駄ラッシュに世間では、「何回言ったんだ?」「数えきれない」などの反響で話題になりました。

このシーンは、週刊少年ジャンプに連載されていた原作でも7ページ以上にわたって「無駄無駄ラッシュ」が描かれており、その連呼回数は122回でした。

ファンの間では、このシーンをどのように再現するのか?原画通りに122回も「無駄無駄」を連呼し続けるのか?と前々から期待されていました。

今回の放送で実際に何回連呼したのかは分かりませんが、期待通りの「無駄無駄ラッシュ」再現にファンの間では、「最高!!」や「やりやがった」の声が飛び交うこととなりました。

無駄無駄ラッシュ 反響 世間の反響は?

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の31話で話題を呼んだ「無駄無駄ラッシュ」について、ネットでは大きな反響を呼んでいます。

その中でも特に支持を集めているもののひとつとして、

「無駄無駄を連呼するのシーンに一寸の無駄もない矛盾が面白い。アニメ化には原作の意図を理解して演出する事が重要になるが、漫画のテイストを損なわずアニメ化した成功例の最高峰として今回のジョジョは神回として語り継がれることでしょう。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190525-00000334-oric-ent

というコメントがあります。

30秒間以上も「無駄無駄ー」というセリフの実が響き渡るシーンが続くこととなりましたが、この30秒間の中には1秒たりとも無駄な時間は存在せず、原作の意図が十分に表現されていたというこえとなっており、セリフは「無駄無駄ー」だけだが、全く無駄のないシーンだったと公表のコメントとなっています。

また、ネットではほかにも多くのコメントが寄せられています。

そのなかでもやはり、

「これを実写化するとなると、このアニメを越えなきゃいけないことになる。なので、それは不可能。無駄である。もう誰も到達できないほどのクオリティーで、原作を再現している。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190525-00000334-oric-ent

「いやほんと素晴らしかった。劇場版アニメではプロの声優ではなく俳優を使うことが増えてきたけど、やっぱりプロの声優の本気の芝居で作品を堪能したい。特に自分の好きな作品なら尚更。俳優の芝居は悪くはないけど良くもない。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190525-00000334-oric-ent

「最近原作のあるアニメはやたら原作のシーンを飛ばしまくる、ダイジェストをしたがるから心配してたけどちゃんとあって良かった。しかも作画も良かった。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190525-00000334-oric-ent

「やっぱジョジョは5部が最高完成度だと思う、あれほど上手く人間の誇りと尊厳の闘争に超能力を絡めた作品は見た事が無い。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190525-00000334-oric-ent

などなど、話題の「無駄無駄ラッシュ」を原作にとのまま手抜きなしに表現されたシーンに、大好評のコメントとなっています。

また、なかには、

「製作サイドにジョジョファンが多いんだろうなあって感じさせる良アニメ 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190525-00000334-oric-ent

など、ジョジョのアニメには、製作スタッフのジョジョに対する気概が伝わってくるという、制作陣に対する思いのコメントも多く見られることとなっています。

無駄無駄ラッシュ 反響 ジョジョ5部黄金の風

さてここからは、今回話題となった「無駄無駄ラッシュ」をのシーンを含む「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」について見ていきたいと思います。

「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」とは、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの第5部にあたり、原作では単行本47巻~63巻まで収録されたストーリーのことです。

2001年のイタリアを舞台とし、主人公の「ジョルノ」とその仲間の逃避行を描いた群像劇となっています。

第5部「黄金の風」は、前第4部「ダイヤモンドは砕けない」の2年後のストーリーとなっていますが、それまでの作風とは打って変わって、「哀しみ」をテーマに仲間の裏切りや仲間を失うことの悲しみが描かれています。

同作のなかでも、仲間の「アバッキオ」を失うシーンは、「ジョジョ」シリーズ25年間の歴史でも最も印象的で代表的な、「ジョジョ」シリーズでも真髄と評されるエピソードとなっています。

また、「ジョジョの奇妙な冒険」では、戦いの中で描かれる登場人物の「生命エネルギー」と「精神エネルギー」が具現化し、融合されることで放たれる「スタンド」と呼ばれる超能力も醍醐味の一つとなっており、戦いのシーンに心を奪われのめり込むファンも多いこととなっています。

「無駄無駄ラッシュ」のシーンを含め、原作の意図をそのまま表現するアニメでファンを魅了する「ジョジョの奇妙な冒険」ですが、今後放送される展開からも目が離せませんね!!

 

あわせて読みたい。

関連記事:

コナン作者 衝撃発言 「オチは決まっている」 黒幕 あのかたの正体は?

モンキー・パンチ 死去 ルパン三世今後は? 出身地や自宅は?

ウルトラマンタロウ 息子 ウルトラマンタイガ 俳優 井上佑貴とは?

コメント