大坂なおみ 試合後の会見拒否で62.5万円の罰金? 成績迷走で1位陥落!

スポーツ
スポンサーリンク

女子テニス世界ランク1位の大坂なおみさんが20日、「ネイチャーバレー・クラシック」の2回戦で43位の「プティンツェワ」にストレート負け!?

その後の記者会見を拒否したことで62万5000円の罰金が科せられることに!?

大坂なおみさんの会見拒否とヤバすぎる罰金額、迷走中の成績とは!?

スポンサーリンク

大坂なおみ 試合後の会見拒否で62.5万円の罰金?

現在女子テニス世界ランク1位の大坂なおみさんが20日、「ネイチャーバレー・クラシック」の2回戦に臨みました。

この試合で世界ランク43位のプティンツェワと対戦した大坂なおみさんは、試合開始直後から集中力を欠いたプレーが目立ちます。

ミスを連発する大坂なおみさんは第1ゲームを5セットを連続で落とします。

その後2セット返すも「2-6」で第一ゲームを失います。

そのままの勢いで第2セットも破れ、この大会は2回戦で姿を消すこととなりました。

しかし、大坂なおみさんの迷走ぶりは試合結果だけにとどまらず、試合後に行うことが義務付けられている記者会見を拒否したと言います。

女子テニス協会では、テニスの男女ツアーでシングルスの場合、勝敗を問わず試合後に記者会見を行うことが義務付けられていますが、大坂なおみさんはこれを拒否しています。

記者会見を拒否した場合、女子テニス協会の規則に違反したこととなり、世界ランクに応じた義務付けられた記者会罰金が科せられることとなっています。

世界ランク21位以下の選手は罰金12万5000円なのに対し、世界ランクが上がるにつれてその額は上がっていきます。

そして、世界ランク1位の大坂なおみさんの罰金額は62万5000円となっています。

また、この違反を3回繰り返せば、その罰金額は倍にまで跳ね上がると言います。

試合に負け気分が乗らなかったとはいえ、規則に違反するのはいかがなものでしょうか。

成績も迷走中の大坂なおみさんですが、その姿勢など、テニスプレーヤーとして迷走を続ける大坂なおみさんは今後も迷走状態が続きそうです。

大坂なおみ 試合後の会見拒否 成績迷走で1位陥落!

大坂なおみさんは今年1月に行われた「全豪オープン」で決勝に進出すると、世界ランク8位のペトラ・クビトバに勝利して世界ランク1位の座を獲得しています。

しかし、その後は一転、成績は低迷を見せており、「ネイチャーバレー・クラシック」を含めて8つの大会に出場していますが、その多くは2回戦や3回戦といった大会序盤で姿を消すとともに、ことごとく世界ランク21位以下や、ランキング県外といった選手に敗退を喫しています。

また、準決勝まで進出した「ポルシェ・テニス・グランプリ」や準々決勝まで進出した「BNLイタリア国際」では、試合前の故障で棄権するなど、体調管理も含めて迷走から抜け出せない状態が続いています。

世間では、メンタル的な支えであったコーを失ったことの影響や、世界ランク1位のプレッシャーが大きいといった声がささやかれることとなっていますが、同「ネイチャーバレー・クラシック」で世界ランク2位のバーティが優勝すれば、大坂なおみさんは世界ランク1位から陥落することとなります。

絶体絶命で迷走を続ける大坂なおみさんは挽回を見せることが出来るのでしょうか。

今後の大会での試合に注目が集まります。

大坂なおみ 試合後の会見拒否 世間の反響は?

「ネイチャーバレー・クラシック」2開演で敗退後、女子テニス協会の規則で決められた記者会見を拒否するという規則違反を犯した大坂なおみさんですが、これに世間では大きな反響が寄せられています。

ツイッター上では、

など、コーチの指導を問う声を始め、

のように、テニスに向かう姿勢や態度に言及するコメントが多く見られることとなっています。

また、この話題はヤフーニュースでも多くの反響を呼んでいますが、そのなかでも、

「世界一位の肩書はいいとしてもルールで定められているなら拒否すべきじゃないですね。プロですから・・・・・ 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190621-06210445-nksports-spo

「「まだ若いから今後の精神的な成長を…」という意見が多いですけど、今徹底して注意する人がいないと、性格は変わらないと思います。だってもう21歳ですよ。世間一般では、礼儀や態度を一番うるさく言われる頃ですよね?世界1位はとてつもなく凄いことは理解してますが、まだ若いから仕方ない…では駄目だと思う。親の甘やかしと、大坂にメンタルをうるさく言っていたサーシャを嫌って引き離した父親の責任はかなり…重いと思います。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190621-06210445-nksports-spo

「罰金云々ではなく、勝敗に関係なくルールで義務づけている試合後の会見を拒否したこと自体が大問題だね。プレーヤーとしてだけでなく、世界ランクトップに位置するものは立ち振舞いや人格も見られている。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190621-06210445-nksports-spo

「実力はあるが精神面が弱いからと言って会見を拒否は良くない。前コーチでメジャー2連勝は前コーチの力が大きかったと思う。その後コーチ陣を変えたのはいいが自分の意見を聞いてくれるだけでコーチから意見を言うと大阪が嫌がる。負けて悔しいなら楽しんでテニスができる以前に強くなるために我慢を学んだほうがよさそうだ。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190621-06210445-nksports-spo

などなど、やはり大坂なおみさんの姿勢や態度、メンタルに対するコメントが多く見られることとなっています。

世間からは厳しいコメントが寄せられ、厳しい視線が送ら荒れることとなっている大坂なおみさんですが、世界ランク1位という肩書を持つ以上、世界のテニスプレイヤーの代表としての自覚や、その様な立ち振る舞いが求められることとなります。

今後大坂なおみさんが迷走から脱出できるかどうかは、テニスに向き合う姿勢や態度の改善にかかっていると言えるでしょう。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

大坂なおみ 重圧 ストレス!?疲れた!?力尽きた!? 次回試合予定は?

長友佑都 和解 名門大部員が妻の平愛梨に宣戦布告でツイッター炎上 年俸は

井上尚弥 苦言 王者の怒り爆発! ロドリゲスをKOしWBSS決勝はどこ?

コメント