多部未華子 働き方を語る!! 「やりたいことしかやりたくない」仕事観がヤバい!!

芸能
スポンサーリンク

女優の多部未華子さんが自身の働き方を語り話題を呼んでいます!!

「やりたいことしかやりたくない」と語る多部未華子さんの仕事観とは!?

スポンサーリンク

多部未華子 働き方を語る!!

1989年1月25日生まれの30歳、東京都出身の女優である多部未華子さんは、2002年に女優デビューを果たしてから17年になります。

今年はすでに5本もの映画やドラマ、舞台の出演が決まっており、大人気女優として大活躍となっています。

なかでも、2年ぶりに出演しているNHKの連続ドラマ「これは経費で落ちません!」では、多部未華子さんが演じるせっけんメーカーのアラサー経理部員が訳あり社員との人間関係を繰り広げる内容となっています。

多部未華子さんはこのドラマの仕事について、「久しぶりの経験で大変。朝も早いし演じる場面が多く、セリフや睡魔と闘わなければならない。」と、愚痴をこぼしながらも嬉しそうな表情を浮かべていると言います。

そんな多部未華子さんが持つ働き方や仕事に対するスタンスを語り話題を呼んでいます。

 

多部未華子 働き方 「やりたいことしかやりたくない」仕事観がヤバい!!

自身の仕事観について多部未華子さんは、「やりたいことしかやりたくない」、「仕事相手に必要以上の興味を持たない。」、「プライベートと仕事はしっかり分ける」と、今どきの考えを持っていると言います。

多部未華子さんが演じている役柄は、仕事は優秀で自身のペースを崩さないように会社の仲間とも適度な距離を保つ人物であると言います。

これに多部未華子さんは、女優という仕事も同じであると言い、自身の仕事での人間案系で気を付けていることについても、「興味を持たないこと」だと答えています。

もちろんプライベートでは様々な生き方の人に興味津々だと言いますが、仕事の上においては、深入りせず、お互いに不快感を与えない関係が大切なのだと語っています。

また、そんな多部未華子さんは「仕事とプライベートもしっかりと分ける」といい、仕事はおろそかにせずしっかりとこなしながらも、プライベートに仕事のことは一切持ち込まないようにしていると言います。

「仕事のことは終わったらすぐに忘れる」、そういう能力が身についているという多部未華子さんは、「取材などを受けても1年後にはその内容を全く覚えていない」というほどだといい、終わったら一区切りつけるのだと言います。

さらに、仕事については「やりたいことしかやりたくない」と語る多部未華子さん。

これは今も昔も変わらず、デビューから現在30際に至るまで貫いてきた仕事観であるといいます。

とはいえデビューして当初はやりたくないと思ってもやらざるを得ないことも当然あったと言います。

そんな時に言われた「やりたくないこともやりたいことのためにやらなければならない」という言葉は今でも多部未華子さんの胸に残っていると言います。

しかし、今では心に余裕ができてきたと言い、「やりたくなかったらやらなくてもいい」というスタンスで落ち着いて仕事ができているのだと言います。

メリハリがあり、さばさばとした仕事観を持つ多部未華子さんですが、今回演じている役はそんな多部未華子さんにはまり役といえます。

今後のドラマの展開と、多部未華子さんの今後の活躍に注目が集まります。

 

多部未華子 働き方 世間の反響は?

多部未華子さんが語った働き方に対するスタンス、仕事観について、世間では非常に大きな反響が寄せられています。

特にヤフーニュースでは大きな話題となっていますが、その中でも、

「『これは経費で落ちません!』たまたま見て釘付けになりました。珍しくとても軽やかなテンポでありながら、色々な要素がぎゅっと詰まっていて、主人公のように自分を大事にしつつテキパキできたらなぁとも思います。経理部を舞台にするという発想も面白い(^^)多部さんの声が綺麗で聴き入ります。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190803-00067431-crankinn-ent

「「これは経費で落ちません!」テンポとセンスが良くとても好み演出が「もみ消して冬」「今からあなたを脅迫します」の人と知り合点がいった。「うさぎは追うな」と言い聞かせつつ追ってしまう多部未華子が面白いしフェアで好感が持てます。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190803-00067431-crankinn-ent

「他のコメントに共感する!自分も面白そうだなとは思っていたけど、実際にしたってみて1話で嵌まってしまった。多部未華子が森若さんとめっちゃあっているし、NHKでの主演が多い女優さんなので、局として信頼を置いているのがわかる。とかくNHKに気に入られると、たまに出ても多くの年齢層に思い出してもらえるし、印象づけれるので良いんだよね笑。これで経費は落ちません、は今クールで一番おもしろいドラマなのでは?今夜から透明なゆりかごの再放送があるが、NHKの金10は最近素晴らしいドラマを連発しているのに、メディアの記事がすくなすぎるのではないか?もったいない!透明なゆりかご、昭和元禄落語心中、トクサツガガガ、全部金10枠なんだけど。世間に認知されたら、作品が素晴らしいだけに、視聴率もとれるNHKのビックコンテンツになりうる可能性を秘めていると思うのだが?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190803-00067431-crankinn-ent

「多部さんが出演するものは良い作品が多いのでいつも楽しみにしています。鎌倉を舞台にしたドラマのツバキ文具店も最高でした。今回のこれは経費で落ちません!を見てもやはり彼女は芸がうまい!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190803-00067431-crankinn-ent

「前クールで放送していたTBSのドラマで吉高由里子主演の「わたし、定時で帰ります。」とテーマが通ずる“働き方”や“職場と従業員”との関係やあり方をドラマにしていて、「これは経費で落ちません」は面白い作品だと思います。そして主演の多部未華子の演技も光っており、コメディエンヌとしての才能が余すことなく表現されている作品としてもおもしろいですね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190803-00067431-crankinn-ent

などなど、多部未華子さんのしっかりとした仕事観から生み出される演技に好評の声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

ソニン 7年ぶりのドラマ出演がヤバい!! 「ボイス110」でゲスト出演の役柄と意気込みとは!?

吉岡里帆 ウエディングドレス姿がヤバすぎる!? 美しすぎる純白のドレス姿がこちら!!

ソニン 転機の真実がヤバい!? 人生を変えた海外留学の経験とは!?

コメント