三浦春馬 多部未華子 3度目のカップル役に「4年に一度のオリンピックみたい」がヤバい!!

芸能
スポンサーリンク

俳優の三浦春馬さんと女優の多部未華子さんが都内で行われた映画の完成披露上映会に出席。

二人は3度目のカップル役で出演することから、お互いの印象を語り話題!?

「4年に一度のオリンピックみたい」と語った言葉の真相とは!?

スポンサーリンク

三浦春馬 多部未華子 映画の完成披露上映会に出席!!

8月21日に都内で行われた、映画「アイネクライネナハトムジーク」の完成披露上映会に、俳優の三浦春馬さんと、女優の多部未華子さんが出席しました。

二人は同映画でカップル役として出演することとなっており、イベントでお互いの印象について語り会場を沸かせました。

三浦春馬さんといえば、1990年4月5日生まれの29歳で、事務所は「アミューズ」に所属する茨城県出身の俳優です。

4歳の頃から児童劇団に所属し、1997年にはNHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューしています。

その後も俳優としてドラマや映画、舞台にCMと活躍し、日本アカデミー賞の新人賞や優秀男優賞など、数々の受賞歴も持っています。

一方、多部未華子さんは1989年1月25日生まれの30歳で、事務所は「ヒラタインターナショナル」に所属する東京都出身の女優です。

小学生の頃に見たミュージカルの「アニー」に惹かれたという多部未華子さんは、中学2年生になるまで同作への出演を目指してオーディションを受けていたと言います。

そして、2002年に現事務所にスカウトされて芸能界入りすると、同年にJanne Da ArcのPVで女優デビューしています。

さらには、同じく同年にテレビドラマ初主演も果たしています。

現在でもドラマや映画、CMなどで活躍し、新人賞などの受賞歴も持っています。

知名度、実力ともに名高い二人の共演映画に、世間では注目が集まることとなっています。

 

三浦春馬 多部未華子 3度目のカップル役に「4年に一度のオリンピックみたい」がヤバい!!

三浦春馬さんと多部未華子さんは、出演した映画の上映会で、お互いの印象について語っています。

二人は以前にも、2010年に映画「君に届け」で、2014年にはドラマ「僕のいた時間」でカップル役として共演しており、今回が3度目のカップル役となっています。

三浦春馬さんは、二人がカップル役として共演する頻度について多部未華子さんが「4年に一度くらいだからオリンピックみたい」と言っていたことを明かすと、2010年に初めてカップル役で出演した映画「君に届け」の舞台挨拶も同じ会場であったことを振り返り、「9年がたって同じ場所、運命ですよ。感慨深い。」とコメントすると、「その頃よりゆとりをもって立てている。成長できている。」と語りました。

一方、多部未華子さんは三浦春馬さんのコメントに対して、「私、9年前ここにきていたんですか。記憶にないですね。」と当時のことを全く覚えていないことを明かすと、「今回は10年付き合ったカップルの設定。(三浦春馬さんとの共演は)安心感があって、これまでの共演が無駄じゃなかったと思うこともあり嬉しかった。」とコメントしています。

さらに続けて、「次はまた4年後に何かでご一緒出来たら」と呼び掛けて会場を沸かせました。

 

三浦春馬 多部未華子 世間の反響は?

三浦春馬さんと多部未華子さんが映画「アイネクライネナハトムジーク」でカップル役として共演し、完成披露上映会に出席したことについて、世間では非常に大きな反響が寄せられています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな話題となっていますが、中でも、

「実力派と呼ばれる多部さんの新作、楽しみです。「これは経費で落ちません」も面白くなっていますね。NHKのドラマも良いものありますよね」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190821-00000373-oric-ent

「昔のドラマとか、シニア俳優さんは結構同じ夫婦役や恋人役って多かった気がする。田村正和さんとか小林稔侍さんとか同じ奥さんや相手役ってこと結構多かったし。三浦さんと多部さんも定番化したらそれはそれで楽しみ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190821-00000373-oric-ent

「多部ちゃんは一番好きな女優さんです。「デカワンコ」や「ドS刑事」のようなコミカルな役もいいし、「ツバキ文具店」や現在放送中の「これは経費で落ちません!」のナチュラルな感じの役もいい。ほんとに上手いと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190821-00000373-oric-ent

「3度目のカップル役という事なので、このお2人はよっぽど相性が良いのでしょう。多部ちゃんが30歳で、志田未来ちゃんと共演した「14歳の母」で初めて知った三浦君がもう29歳。時の経つのは早いなぁと思う。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190821-00000373-oric-ent

「多部さんって、本当に可愛いらしいですね!最近は加工その他不自然な人が多いから、違和感あってイマイチ見ていられないのだけれど、多部さんはナチュラルで派手さはないのに存在感と愛らしさが抜群だと思います。多分、画面で見るより実際にお会いしたら更に愛らしくて驚くタイプの方でしょうね。共演する方の感想をお聞きしたい。きっと素晴らしいはず。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190821-00000373-oric-ent

「僕のいた時間は名作だった。 脇役に、ブレイク一歩手前の斎藤工も出演していていい味出してた。 色々と感慨深い、考えさせられる事が多かった作品でした。 BDに録画保存してあるから、また観てみようかな…観てみたくなってきました。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190821-00000373-oric-ent

などなど、数多くのコメントが寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

えなりかずき 号泣がヤバい!! 24年ぶりに再会した小学校時代の恩師の言葉とは?

金子賢輔 謝罪コメントがヤバい!! RIZE・KenKen被告が保釈後初コメント!?

多部未華子 働き方を語る!! 「やりたいことしかやりたくない」仕事観がヤバい!!

コメント