飲むおにぎりがヤバい!! 食生活を揺るがす「飲む食べ物」が続々登場で反響は!?

暮らし・生活
スポンサーリンク

味にこだわる飲食店が勝負する傍らで食べ方にこだわり、効率の良い食生活を追求した「飲むおにぎり」が登場して話題!?

他にも続々登場し食生活を揺るがす「飲む食べ物」に世間の反響とは!?

スポンサーリンク

飲むおにぎりがヤバい!!

忙しい日々の中でも効率よく素早く食事をとるとなれば、思い浮かぶのは「ウイダーinゼリー」や「カロリーメイトゼリー」といったゼリー状の食品ではないでしょうか?

しかし、今SNSではお腹にたまる食べ物を「ごくごく飲む」ということにこだわった「飲むおにぎり」が登場して話題を呼んでいます。

飲むおにぎりのパックはゼリー商品と同じで、中身にはペースト状にされた海苔とご飯粒が封入されています。

現代社会では、時間のないビジネスマンや、噛むことが苦手な高齢者にとってゼリー上の商品は非常に便利なものでしたが、カロリーは取れてもお腹にたまらないという欠点がありました。

しかし飲むおにぎりは、まさにおにぎりそのものであり、カロリーも取れてお腹にもたまるという非常に便利なものとなっています。

「おにぎりを飲む」という想像の斜め上をいく発想にSNS上では、「意味が分からなすぎる」や「衝撃的」などの驚きの反響が見られることになっていますが、「思わず買ってしまった」など、気になって購入したという声も多数見られることとなっています。

「おにぎりを飲む」便利さから新たな食生活の形を作ることができるのか?注目が集まります。

 

飲むおにぎり 食生活を揺るがす「飲む食べ物」が続々登場!?

飲むおにぎりが登場したことで大反響のこととなっていますが、世間では他にも「飲む食べ物」が続々登場することとなっています。

ここでは、素早く食べられてお腹にもたまる、便利な「飲む食べ物」を紹介していきます。

岐阜市で登場の「飲めるケーキ」が大好評!!

岐阜県岐阜市にあるスイーツ専門店「プティーレーヴ」が販売する「飲めるケーキ」がこちらです!!

カップに入った状態で販売されるため、見た目は普通のケーキにも見えますが、中身は液状になっており、ストローを使って飲むようになっています。

材料は普通のケーキと全く同じですが、スポンジなど材料をつぶして作られているため、子連れ客や女性客からは動き回れて食べやすいといいます。

また、材料を潰す際に細かくなりすぎないように工夫されていることで、食感や味はケーキそのもので、「本当にケーキを食べているような感覚を味わえる」と大好評となっています。

味は「ショートケーキ」、「ティラミス」、「モンブラン」、「チーズケーキ」の4種類があります。

こちらの飲むケーキは、以下のお店で購入することができます。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

「カレーは飲み物」を実現した「飲む牛乳カレー」が登場!?

同じく岐阜県の関市で開発されたのが、「飲む牛乳カレー」です!!

生前タレントとして活躍し、いくつかの名言を残した「ウガンダ・トラ」さんが残した名言の一つである「カレーは飲み物」を本当のこととした商品がここにあります!!

関市の新しいご当地グルメとして開発されたこの商品は、関市のソウルドリンクである「関牛乳」を使用しているために見た目は白いドリンクとなっています。

本当のカレーラスを作る際にも牛乳が使われることがありますから、相性は非常にいいと言えます。

手軽に食べることを目的とした「飲む食べ物」ですが、作り方はとにかく手間をかけることがポイントだと言い、野菜のうまみを壊さないようになど、じっくり煮込んだのちに一度冷やすと、最後に低温で3時間ほど蒸すのだと言います。

「飲むカレー」ということでそのまま飲んでもいいですが、揚げパンを浸して食べるのも楽しみの一つとなっているのだと言います。

こちらの飲むカレーは、岐阜県関市にある「中華料理店しょうりゅう」さんの監修で開発されています。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

飲むおにぎり 世間の反響は?

飲むおにぎりをはじめ、「飲む食べ物」が続々登場していることについて、世間では非常に大きな反響が寄せられることとなっています。

特にヤフーニュースでは非常に大きな話題となっていますが、その中でも、

「こういう商品は被災した時の非常食としてのものだと思う。それなら、ありだと思う。意義を感じる。日頃の食べ物としてならただの食の崩壊。俺の感覚ではズレてる。多忙な人の為にはならない。多忙な人もちゃんとした食事をとるようにさせることが肝要だと思う。合わせたらタメ!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00010000-tokai-bus_all

「元気な人が食べてみたら??となるかと思いますが、「飲む食べ物」とニュアンスが少し違うかもしれませんが、「ペースト状」にした食べ物は昔からありますよね。病気の方とか高齢の方用に。肉じゃがとかたくさんの種類があって結構おいしいです。だから今ここでおにぎりを飲むようにして健康な人がわざわざ飲まなくても、、とは思ってしまいます。咀嚼って顎の関節や脳への刺激でとても大事な事ですので出来る限りはすべき事だと思います。病気の時、非常食なら良いかと思いますが面白みで作るのではどうかなという気はします。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00010000-tokai-bus_all

「祖父が最後におにぎりを食べたいと言っていたのを思い出します。最後は、飲み物しか口にする事ができず、私たち家族も心を痛めました。本音を言うと、もう少し早くに商品を知りたかったです。最後に食べさしてあげたかったなぁ。今後きっと必要とされる人はおられると思いますので、これからも改良を宜しくお願いいたします。応援致します。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00010000-tokai-bus_all

「ネタとしては別にいいと思う。けどおいしいと思って食べるものではないと思う。別に肯定も否定もしない。数年前にラジオで紹介されていて知っていたのだけど、去年近所のスーパーでワゴンセールされていたので試しに購入して食べたけど、飲みづらい、味も微妙。冷えたおかゆの方が数倍ましのレベルと思う。うーん、お粥でいいかなぁ。今や保存がきいて結構美味しいのもたくさんあるからね。ただ捨てるのが楽なのはいいかもしれない。蓋を閉めれば虫も湧かないし。パッケージのインパクトより違和感の無さの方にもっと力を入れてくれればと思う。新宿の夕暮れの中俺はそう思てる。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00010000-tokai-bus_all

「味はまぁこれから試行錯誤したとして・・・これってある意味保存食になるのでは?介護食にもなるだろうし、発想としては上出来だと思う。もちろん健康で、普通に食事ができる状況なら食事をしっかり摂ることがベストだけど、そうできないとき、こういうものがあれば助かる事あると思う。おいしく進化していくのを期待しています。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00010000-tokai-bus_all

「忙しい社会人の為にすぐ食べられる食事はありがたいですが、普通のおにぎりがまともに食べられないような労働環境ならそっちをどうにかすることを優先的に考えた方が良いと思います。介護や非常食としての役割から考えると良い商品だと思います、」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190901-00010000-tokai-bus_all

などなど、元気な人が普段から食べ続けることは好ましくないという意見が多いこととなっていますが、反対に体調のすぐれない方や病気の時には非常に便利な商品で期待できるという声が非常に多いこととなっています。

今後の改良や新商品の登場にも期待が高まることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

6年待ちコロッケ 消費税はどうなる!? 幻のビーフコロッケの人気の理由がこちら!!

「acure pass」スマホアプリがヤバい! 駅の自販機定額サービス「every pass」で飲料水が超お得!?

新幹線自由席 マナーが難しすぎる! 「座席にゴミ」こんなときどうする!?

コメント