BiSH アユニ・D 塩対応で謝罪!? 人気急上昇で怒涛の日々がヤバい!?

芸能
スポンサーリンク

女性アイドルグループ「BiSH」のメンバーであるアユニ・Dさんが自身の塩対応についてファンに謝罪をし話題を呼んでいます。

この記事では、アユニ・Dさんがファンに謝罪した話題について、アイドルグループ「BiSH」の人気や活躍についてを交えて紹介します。

スポンサーリンク

BiSH アユニ・D 塩対応で謝罪!?

11月25日、都内で行われたフォトブック「我是我(ウォーシーウォー)」発売記念イベント前の取材に、女性アイドルグループのメンバーであるアユニ・Dさんが応じました。

取材に対してアユニ・Dさんは、自身の性格について語ることとなっていますが、自身の性格を「暗くてくじけやすい」と分析すると、フォトブックについては「(自身の)暗い性格とは正反対のポップな作品」と紹介することとなています。

手ごたえを感じているというフォトブックについて、自身では「満点。6兆満点」とギャグを交えながら好評すると、自身が所属するアイドルグループ「BiSH」についてもテレビ番組で頻繁に取り上げられるなど、注目されることが増えてきたと語っています。

しかし、人気が出てきていることを実感することとつぃて、「街中で気付かれるようになった」と語るアユニ・Dさんですが、気付かれた時の自身のファンに対する対応が塩対応であることを自覚していることを明かすと、「いつも冷たくしてすいません」と謝罪することとなっています。

 

BiSH アユニ・D 謝罪 人気急上昇で怒涛の日々がヤバい!?

フォトブック「我是我(ウォーシーウォー)」の発売記念イベントの前に取材で、ファンに対して塩対応を謝罪したアユニ・Dさんですが、ここからはアユニ・Dさんが所属する人気急上昇中のアイドルグループ「BiSH」とについて調べていきます。

人気急上昇中の「BiSH」とは!?

「BiSH」とは、「楽器を持たないパンクバンド」の異名で知られる女性アイドルグループです。

「WACK」に所属し、レーベルは「avex trax」となっています。

2015年1月、かつて女性アイドルグループ「BiS」を手掛けた渡辺淳之介の宣言によって始動した「BiSH」は、同年3月より「ユカコラブデラックス」、「モモコグミカンパニー」、「セントチヒロ・チッチ」、「アイナ・ジ・エンド」、「ハグ・ミィ」の5人体制で活動を開始することとなっています。

その後、結成1か月で「ユカコブラデラックス」が脱退し4人体制となっていますが、同年8月には新メンバーとして「ハシヤスメ・アツコ」と「リンリン」が加入することとなっています。

その後翌年2016年には6月に「ハグ・ミィ」が脱退しますが、同年8月に新メンバーとして「アユニ・D」が加入し、現在まで6人体制で活動することとなっています。

 

BiSH 人気急上昇で怒涛の日々とは!?

そんな「BiSH」が今、世間では人気急上昇中で話題沸騰するのことととなっています。

今年は1月から「WACK」事務所のグループが全国17都市23公演を回る合同ツアー「Going Going WACK TOUR」の初日公演に出演すると、同月末には配信シングル「二人なら」をリリースして話題を呼んでいます。

さらに4月、5月と続けて配信限定EPをリリースすると、7月にはメジャー3rdシングル「CARROTS and STiCKS」をリリースしています。

また、同じく7月にはメンバーの「ハシヤスメ・アツコ」がシングル「ア・ラ・モード」でソロデビューしています。

9月には大阪城でのワンマンライブ、10月にはテレビ朝日のバラエティ番組「アメトーーク!」で紹介されメンバー全員が出演したことで大きな話題を呼んだことで、Billboard JAPANダウンロード・アルバム・チャートで「FAKE METAL JACKET」が首位獲得、さらにほかのアルバムもベスト10入りを果たすこととなっています。

そして11月にはメジャー6thシングル「KiND PEOPLE/リズム」を発売すると、さらにツイッターで募集した日本各地のファンに会いに行く「#優しいBiSH」企画を行うなど、怒涛の活動の日々を送ることとなっています。

そして11月25日にフォトブック「我是我(ウォーシーウォー)」前発売記念イベント前の取材に応じたアユニ・Dさんは、同作品は台湾で撮影が行われたといいますが、「怒涛の日々を過ごしていたので海外に行きたかった。」と語ると、さらに「台湾には前から言ってみたかった」と、活動の忙しさと念願の台湾へ行けた喜びを表すこととなっています。

 

BiSH アユニ・D 謝罪 世間の反響は?

フォトブック「我是我(ウォーシーウォー)」発売記念イベント前の取材に応じた「BiSH」のアユニ・Dさんが自身の塩対応について謝罪したことについて、世間では非常に大きな反響を呼ぶこととなっています。

その中でも特に、

「プライベートは自分のものだから、対応は人それぞれでしょうよ。ファンはそんな対応も楽しいんじゃないなかな??」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「別に良いと思うけど。それでファンが減るのならそれも良しだし、その人の個性だと思えばファンも定着するだろう。なぜ謝らなければならないのか不思議だね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「テレビで見て本当に人見知りなんだなってわかる。いくらアイドルとは言えファンもそういう性格ってわかってるだろうし、無理して真逆演じるのはきついからそのままでいいと思うけどなあ。AKBとかそういう正統派と言えるかわからんが…それとはアイドルとしてもジャンルが異なる…」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「逆に仕事中じゃないプライベートの芸能人に、仕事同様の対応を求める一般人の方に問題がある。自分が店員として勤めている店の客に、勤務外に同様のサービスを求められているのと同じ・・・いい気分しませんよね?」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「この人に限らずテレビ画面で見るタレントがプライベートでも同じだと勘違いしてる人がほとんどだと思う。テレビは仕事の顔でありプライベートは全く普通の人、というのがほとんどです。職業柄、仕方がないとはいえオフの時ぐらいはそっとしといてあげましょう。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「握手会(BiSHにあるかしらないけど)ならともかく、プライベートで見知らぬ人にいきなり話しかけられたなら愛想よく対応する必要はないでしょう。まして女性なら怖いこともあるかもしれない。街中での対応よりアイドルならライブを盛り上げることが一番大事です。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「アメトークで知ったけどそもそもグループ自体普通のアイドルみたいな売り方じゃなく特殊なキャラで人気があるのだろうし別にプライベートの時も塩対応でいい気がする。むしろファンからすれば塩対応してくれた方がグループのイメージを崩さなくていいと考えてる人もいるだろうし逆にご褒美かもよw」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

「プライベートでのファン対応は、難しいだろうな。いろんなファンがいるだろうし一人に相手したら全員に相手しないといけなくなるしきりがない、、、プライベートの姿だろうし大変だな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191125-00000233-spnannex-ent

などなど、「プライベートでまでアイドルらしい対応をする必要はないのでは?」といった声や、「プライベートで対応が薄いことにまで謝罪する必要はない」など、アユニ・Dさんを気遣う声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

橋本環奈 着物姿に大反響!? ツイッターで披露した着物姿がこちら!!

有安杏果 結婚がヤバい!! お相手や馴れ初め、結婚報告とは!?

柏木由紀 AKB初の30歳まで在籍宣言!? 「衝撃発表」の内容とコメントがこちら!!

コメント