新国立競技場 竣工がヤバい!! 完成したスタジアムがこちら!!

時事
スポンサーリンク

11月30日、2020年東京オリンピックのメインスタジアムとなる「新国立競技場」が竣工し大きな話題となっています。

この記事では、ついに完成した新国立競技場について全貌やアクセスなど、その詳細について調べて紹介します。

スポンサーリンク

新国立競技場 竣工がヤバい!!

2019年11月30日、東京都新宿区霞ヶ丘町に新国立競技場が完成し大きな反響を呼ぶこととなっています。

新国立競技場は、元々1964年の東京オリンピックで使用されたオリンピックスタジアムである国立競技場を全面建て替え工事によって生まれ変わらせたものになります。

新宿区と渋谷区に跨り明治神宮外苑に隣接するこのスタジアムは、2016年12月から着工され、2019年12月に竣工される予定となっていました。

この新国立競技場の建設について、途中で当初の建設予定の費用が膨らんだことで計画が白紙撤回される事態も発生するなど、波乱の展開を見せることとなっていました。

そしてこの日、予定されていた12月を目前にして完成することとなっています。

12月21日土曜日の18時30分からは、出来上がった新国立競技場のオープニングイベントが開催される予定で、ウサイン・ボルトや嵐なども登場することとなっていることで、世間では大騒ぎのこととなっています。

 

新国立競技場 竣工 完成したスタジアムがこちら!!

ついに完成して大きな話題を呼んでいる新国立競技場ですが、ここからは完成した新国立競技場の姿やアクセスなど、その詳細について紹介していきます。

 完成したスタジアムがこちら!!

まずは完成した新国立競技場の実際の写真から見て見ましょう。

このスタジアムは建築家の隅研吾さんがデザインしたものが採用されることとなっています。

地上5階・地下2階からなる建物となっており、その高さは47メートルであると言います。

さらに観客席は5色のモザイク状になっていることで空席が目立たないように工夫されていると言います。

また、フィールドは天然芝で400メートルのトラックが9レーンあります。

屋根は鉄骨ですが、一部には全国47都道府県から集められた国産の木材も使用されており、日本ならではの工夫もされています。

競技場内は冷暖房設備ではなく気流によって調節するファンが設けられていると言い、最終的に総工事費は約1670億円となっています。

新国立競技場は2020年の東京オリンピックではメインスタジアムとして利用されることとなっており、主に「開会式」、「陸上(トラック・マラソン)」、「サッカー」、またパラリンピックでも「開会式」と「陸上」の会場となることが予定されています。

収容人数は68,000人となっています。

 

新国立競技場 アクセスはこちら!!

次に、新国立競技場のアクセスについて紹介したいと思います。

新国立競技場があるのは、東京都新宿区霞ヶ丘10番地1号となっています。

明治神宮外苑に隣接して建設されることとなっており、新宿区ではありますが、渋谷区にも跨ることとなっています。

地図上ではこのようになっています。

アクセスとしては、都営大江戸線の「国立競技場駅」から徒歩1分となっています。

またそのほかにも、JR総武線の「千駄ヶ谷駅」もしくは「信濃駅」から徒歩5分でたどり着くことが出来ます。

他にも東京メトロ半蔵門線及び都営大江戸線の「青山一丁目駅」、東京メトロ副都心線の「北参道駅」、同じく東京メトロ銀座線の「外苑前駅」からも向かうことが出来ることとなっています。

 

新国立競技場 竣工 世間の反響は?

ついに竣工した新国立競技場について、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「ここ5回のオリンピック各国の競技場建設費は300億から600億。それが一気に1500億とか使いすぎ。当初は規模も経費もコンパクトとか言ってたはずなのに一番金使ってる。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

「好き嫌いは人それぞれ、とは理解しております。だが、隈さんのデザインそんなにいいかな?山手線の新駅も隈さんのデザインらしいね。お金がかかっているはずの建物なのに、なんか貧相なんだよね。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

「木製の椅子部分は硬くて座布団が要るらしい。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

「これが金をかけまくったのにお得意の中抜きされて結局ハリボテが出来たと言われてるやつか(笑)開催前にぶっ飛ぶんじゃね?(笑)」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

「これだけ莫大な追い金がかさんでスッタモンダしてできた施設も、海外からすると「開会8ヶ月前に完成させた! やはり日本だ」となるんだから、誉められて誇らしいような、いやかなりグダグダでしたよと言いたくなるような。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

「隈のデザインは全部ダサイ。旧国立の方が断然カッコイイ。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

「残念。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/videomain?d=20191130-00000032-jnn-soci

などなど、途中費用の増大で計画が白紙撤回されるなどの事態が発生したり、結局莫大な経費が掛かって建設されることとなった新国立競技場ですが、かかった費用のわりにそれを感じることが出来ないという声が多く聞かれることとなっています。

とはいえ竣工したばかりでまだまだ未公開な個所もありますので、実際に目にすることが期待される新国立競技場となっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

木村沙織 カフェで接客の真相とは!? カフェで働く理由がこちら!!

高校野球 球数制限の導入が決定!! 制度の詳細と期待されることは!?

五輪マラソン 払い戻し対応とは!? 払い戻し時期と二次抽選はいつから!?

コメント