宇賀なつみ RPG感覚とは? フリー転身後の生活と事務所に所属しない理由がこちら!!

芸能
スポンサーリンク

12月5日、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんが東京ビッグサイトで行われたイベント「スクウェア・エニックス新コンテンツお披露目会」に出席してフリーランスに転身後の生活について語ると、「RPG感覚」であると表現し話題を呼んでいます。

この記事では、フリーランス転身後の生活を「RPG感覚」と表現した宇賀なつみさんの生活について、宇賀なつみさんが事務所に所属しない理由と共に紹介します。

スポンサーリンク

宇賀なつみ RPG感覚とは?

12月5日、東京ビッグサイトで行われた「スクウェア・エニックス新コンテンツお披露目会」イベントに、フリーアナウンサーの宇賀なつみさんが出席しました。

宇賀なつみさんは黒いロングドレスを身にまとってイベントに出席すると、今年3月末にテレビ朝日を退社してフリーランスに転身して以降の生活について語ることとなっています。

その中で宇賀なつみさんは自身のフリーランス転身後の生活を、この日のイベントで新コンテンツがお披露目されることとなった「スクウェア・エニックス」にちなんで「まさにRPG感覚の日々」であったと語り反響を呼ぶこととなっています。

宇賀なつみさんといえば、1986年6月20日生まれの33歳で、東京都出身のフリーアナウンサーです。

2009年にアナウンサーとしてテレビ朝日入社すると、入社当日から「報道ステーション」の2代目キャスターに抜擢されてデビューを果たしています。

それから2014年3月までの5年間はレギュラー番組は「報道ステーション」に限定されていましたが、その後「グッド!モーニング」のサブキャスターに移動となると、「ここがポイント!!池上彰解説塾」や、「池上彰のニュースそうだったのか!!」、「羽鳥慎一のモーニングショー」などの番組でアシスタントも務めることとなっています。

そして2019年3月末、テレビ朝日入社10年で同社からの退社を決意することとなっており、「個人でコツコツ活動していく」としてフリーアナウンサーに転身し、事務所にも所属せずフリーランスとして活動することとなっています。

 

宇賀なつみ RPG感覚 フリー転身後の生活と事務所に所属しない理由がこちら!!

この日出席したイベントで自身のフリーランス転身後の生活を「RPG感覚」と語り話題を呼ぶ宇賀なつみさんですが、宇賀なつみさんが「RPG感覚」と語る日々とは一体どのようなものだったのでしょうか!?

ここからは、宇賀なつみさんのフリーランス転身後の日々と、事務所に所属せずにフリーランスとして生きる理由について紹介していきます。

宇賀なつみ RPG感覚 フリー転身後の生活とは?

宇賀なつみさんのフリーランスの生活として気になるのは、どのような出来事を「RPG感覚」と捉えて表現したのか?ということでしょう。

宇賀なつみさんは自身の生活を「RPG感覚」と表現したことについて次のように説明しています。

「テレビ朝日を退社してフリーランスになって、毎日がファンタジーだった。」と語り始めた宇賀なつみさんは続けて、「偶然での出会いからお仕事につながったり、一人一人味方を増やして、一つ一つアイテムを増やしていく感覚がまさにロールプレイングゲーム」と表現しています。

出会った人を味方にすることで新たな仕事を増やしていくゲームのような感覚を宇賀なつみさんは「RPG」と表現したのですね。

 

宇賀なつみ RPG感覚 事務所に所属しない理由がこちら!!

さて、テレビ朝日退社後は事務所に所属せずに、フリーランスでフリーアナウンサーとして活動する宇賀なつみさんですが、なぜ事務所に所属せずにフリーランスの道を選んだのでしょうか?

その理由について、宇賀なつみさんは次のように語っています。

テレビ朝日を退社してフリーアナウンサーに転身を決めた際、宇賀なつみさんは「いろんな方とお話をさせていただいた」と話しています。

この時、フリーアナウンサーに転向する理由として「個人の力をつけたい」という決意を持っていた宇賀なつみさんは、「テレビ朝日を退社してせっかく大きな会社を離れるのに、また事務所という大きな組織に所属したら同じになってしまう」と考えたと言います。

そのため、テレビ朝日退社後はどこの事務所にも所属せずに無所属として、本当の意味でのフリーランスの道を選んだのだと言います。

自身でマネージャー業をするために、公式ホームページで問い合わせフォームを作成して仕事を行うなど、大変な日々を送ることとなっていますが、「スタッフさんやプロでゅーさーの方、ディレクターの方、代理店の方々の顔を見てお仕事ができるのが楽しい」と、この日のイベントで語ったように「RPG感覚」のまさにゲームのように楽しめていることが、フリーランスに転身して活躍し続ける宇賀なつみさんの原動力となっていると言います。

 

宇賀なつみ RPG感覚 世間の反響がこちら!!

この日出席したイベントで、フリーランス転身後の生活を「RPG感覚」と語った宇賀なつみさんに対して、世間では非常に大きな反響が巻き起こることとなっています。

その中でも特に、

「局アナは、タレントのギャラの額を知ると、月給制で働くのに嫌気が指すんだろうね 好きなアナウンサーにランクインしてくれば 独立できる足掛かりになる」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「個人事業主はまさしくそういうものですよ。いかに多くの味方、共同戦線を張れる人を増やしていくか、そして、他の個人事業主との差別化を図るための武器と、同じ土俵で戦って勝つための戦闘力の強化、そして、いつ死んでしまうかわからないなかで、変化を楽しみつつ成長していく、まさに的を射た表現だと思います。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「毎事業を始めてRPG感覚というのはわかる。 しかし、ゲームでなく実際の仕事であるのが、恐ろしくもありやりがいもある。ゲームでは失敗しても、リセットしてやり直せばよいが、現実社会ではやり直しできないことはないが、ゼロからリセットというわけにはいかない。それなりに実損がある。もはや組織は守ってくれない。得るものも失うものもすべて我が身に降りかかってくる。そのリスクコントロールも自分で行うのである。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「これが本当の意味でのフリーアナ、問題はこの先、一年目は、物珍しさから仕事もくるし、継続の仕事もある、これから。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「家庭を持った女性のフリーランスとして、理想の働き方だと思います。これも、ご自身の今までの実績と生き方の結果ですね。これからの活躍を期待してます!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「私も最近独立して個人事業主になりましたが、サラリーマンとは何もかもが変わってファンタジーというか異世界というか、こんな世界があったんだと驚く毎日なので、よくわかります。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「宇賀なつみは、何処の事務所に所属してなくて、1人でやってると、テレビで言ってた。だから「今日のギャラも」知ってます!と、オファーを勝ち取るのは難しいけど人気がでたらウハウハだな。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

「宇賀っちゃん最近イキイキして頑張ってますね。容姿も良いし彼女にとっては選択が正しかったと言う事だと思います。テレ朝に入社して直ぐに報道ステーションのお天気お姉さんに抜擢されてから応援してるので今後の活躍も期待してます!」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20191205-00214976-the_tv-ent

などなど、宇賀なつみさんの「RPG感覚」という表現に「的を射ている」という声と共に、「フリーランスの選択は正しかったのではないか」として今後の宇賀なつみさんの活躍を応援する声が数多く寄せられることとなっています。

 

あわせて読みたい。

関連記事:

有野晋哉 仕事論が大反響!? ブログで語った仕事論がこちら!!

ロンブー淳 新会社設立 相方「亮」への想いとツイートがこちら!!

木村沙織 カフェで接客の真相とは!? カフェで働く理由がこちら!!

コメント