羽田美智子 離婚後 旦那や子供の今は? 脳梗塞と若い頃

芸能
スポンサーリンク

女優の羽田美智子さん(50)は4月11日、東京都台東区浅草にある商業施設「まるごとにっぽん」に、セレクトショップ「羽田美智子の羽田甚マルシェ」を14日までの期間限定でオープンしました。

「羽田甚」とは、宮大工だった実家の屋号だと言います。

この名前でセレクトショップを立ち上げることの経緯について、一昨年の離婚を境に人生を見つめなおしたという羽田美智子さん。

離婚後全国を回った経験を活かして生産者の思いや日本の古き良き文化をを伝え次ぐため、また、実家の屋号を引き継擬態という思いがあったと語ります。

この記事では、羽田美智子が離婚後にどのような人生を歩んでいるのか?ということについてまとめます。

また、旦那や子供、羽田美智子さんの過去についても一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

羽田美智子 離婚後

羽田美智子さんは、平成元年に女優を始めて30年。

番組をきっかけに、両親が「自分たちの題で屋号が途絶えること」に対して負い目を感じていることを知りました。

自分が女優をすることで、柳生が途絶えることに対する両親の本音を知った羽田美智子さんは後悔したと言います。

そして離婚を経て50歳を迎えた今、女優業と並行して6代目店主としての人生を始めます。

この日は1日店頭に立ったが、翌日以降はドラマの撮影など、女優の仕事が終わるとすぐに店頭に駆け付ける日々になると言います。

離婚を機に、「独り身の女性が生き生きと輝きたい」という思いを語っています。

型にはまった人生を目指した時もあったが、今は自分明けの幸せを探したいと思うようになったと言います。

今では仲間も増えて新たな幸せに目覚めた羽田美智子さん。

「人生に失敗はない。石橋は叩いて渡る。叩いて割れてもいいからとにかくやってみる。」と強いコメントを残しています。

このように、自分の力で自分だけの人生を歩む姿は、社会の檻の中で生きる私たちに夢と希望を与えるとともに、世の女性の皆さんにとってとてもかっこいい姿ではないでしょうか

羽田美智子 離婚後 世間の評判は?

さて、ここまで紹介したように、新たな人生を送る羽田美智子さんですが、ネットでも多くのコメントが寄せられています。

その中でも最も支持を集めている意見の一つに、

「綺麗な人だなと改めて思います。色んなドラマに出演してるのを見て演技が自然でうまいと思います。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000056-tospoweb-ent

という意見があります。

二足のわらじともいえる女優業と6代目店主の両立ですが、このように女優業に対しての称賛の声が上がることは、どちらもおろそかにしない羽田さんの仕事に対する熱意が感じてとることが出来ます。

この他にも、羽田美智子さんの離婚や仕事について多くのコメントが寄せられていますので、いくつか見てみましょう。

「型にはまった幸せを望んだ時期があったが、離婚を機に自分だけの幸せを探そうと考えて楽になった。思い描いた幸せは40代最後に壊れたけど、わかる。キラキラできる50代は素敵だ 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000056-tospoweb-ent

「素敵な方ですね。御自身らしい幸せを大切にしながら、生き生きと輝く姿を見せてもらえることは、私たち若い世代にとって大変心強いです。型にはまった幸せを追い求めることは自分らしい生き方と逆行していることなのだと最近やっと気づきました。誰もがその人らしい人生を胸を張って生きられる世の中にしていきたいですね。 」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000056-tospoweb-ent

「頑張って!素直にそう思います。」

引用:「ヤフーコメント」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000056-tospoweb-ent

などなど、離婚後の羽田美智子さんの生き方に対して数多くの称賛の声が上がっています。

一度は失敗を経験しても、前向きに生きる姿勢を見せる羽田美智子さん、今後も幸せな人生を送ってほしいですね。

羽田美智子 離婚後 旦那は誰? 子供はいる?

ところで、そもそも羽田美智子さんの元旦那さんが誰かをご存知でしょうか?

羽田さんは女優業において、津田寛治さんとの共演が非常に多く、本人も芸能夫婦と発言するほどでした。

これが影響してか、羽田美智子さんの元旦那さんは津田寛治さんであると勘違いしている方も多いようですが、実は違います。

羽田美智子さんの元旦那さんは、水中探検家でカメラマンの広部俊明(53)さんです。

もともと旅行や写真、スキューバダイビングが趣味であった羽田美智子さん。

広部俊明さんのお仕事と内容と合致して意気投合し、結婚に至ったようです。

広部俊明さんは過去に「夢工場」というバンドで活動をしていたようです。

この当時、「夢工場」は第二の「チェッカーズ」と呼ばれる人気だったようです。

これを活かして、離婚後も「The Blimp Club」という名前でバンド活動を続けているそうです。

離婚と言えば気になる子供についてですが、二人の間に子供はいなかったようです。

羽田美智子 離婚後 脳梗塞と若い頃

羽田美智子さんといえば、以前脳梗塞を患ったといううわさがありました。

しかしこれは一時期ドラマでの出番がない回が増えたこと、羽田美智子さんと名前が似ている河合美智子さんが脳出血を患ったことによる勘違いから生まれたうわさ話にすぎなかったようです。

何はともあれ、脳梗塞となると大変大きな病気ですので、今の余殃な輝かしい姿を見ることが出来なかった可能性もありますので、ただの噂話で安心です。

そんな羽田美智子さんですが、「若い頃がやばい」という声が上がっています。

なんでも羽田美智子さん大学時代、帝京女子短期大学に通っていたそうです。

友人たちは就職先も早々に決まっていたようですが、羽田美智子さんは就職活動そのものになじむことが出来ずに悩んでいたそうです。

そんな中、友人の勧めで訪れた占い師の下で芸能界に行くことを進められ、その場で芸能界の入り方までレクチャーしてもらったというのです。

そして数々のーディションに応募して見事日本旅行のキャンペーンガールに選ばれます。

その後映画のオーディションに合格して女優の道を歩き始めます。

中々驚きの経緯ですが、このような過去も「型にはまらない人生を歩みたい」という意志に繋がっているのではないでしょうか?

今後も羽田美智子さんの活躍から目が離せませんね。

コメント